■ライフオーガナイザー2級認定講座
【浦和】2014年11月13日(木)10:00-17:00 11/5より変更 New!
詳細・お申込みはこちらをクリック

NEW子供が将来を選び取るための学習+生活習慣づけ 夫婦コラボセミナー
【浦和】2014年9月27日(土)10:00-15:30
詳細・お申込みはこちらをクリック

【無料】ズボラ・面倒くさがりやさん向けの片づけメルマガ「あろマガジン」
片づけとラクに付き合えるアイデアをズボラなワーママが週1配信 読者660名突破
お申込みはこちらをクリック

  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日もまた、タオルハンカチを忘れたあろま。(泣)

おうちは徐々にマシになってきましたが、外へ持っていくお荷物はなかなか。

毎日1-2個、必ず何かを忘れています。

カバンの中身はパンパン。
「念のため持参」→結局使わないものがほとんど。
おうちの中と一緒で、さっくり置いてくる覚悟が必要かもしれません。

本やノート類が多いからかもしれません。
よくお勧めされるバッグ・イン・バッグも収納できなさそう。(あこがれるんですけどね)
弁当やマイボトルもあるし。

    

バッグインバッグでカバンの中身を整理 ←Allabout収納から。専門家からもオススメなんですね。

旅行用には「持ち物チェックリスト」を作っていますが、
普段のもの用にも作るべきか・・・?

朝バタバタしているときに、果たして役に立つのか??!!
微妙なところですが、やってみようかと思います。
結果報告乞うご期待。


案外、頻繁にバッグを替える人のほうが、持ち物がすっきりするかもしれませんね。
1日1回、バッグから持ち物を全部出して
カゴなどに入れておくという方法もあるそうです。

一度これをやって携帯・定期・財布・鍵を全て忘れたことがあるので、
自分はやる気なくしましたが・・・


最近はカバンを「仕事用」「子供と出歩き用」のふたつに決め、
入れ替えるときにカバンの中身を全て出すことにしてみました。
最低でも週末には入れ替えるので、
ゴミ箱に捨てそびれたゴミやら、子供用に準備して使わなかったおやつやら、
少なくとも「カバンの中で化石化するもの」はなくなりました。


持ち歩く必要がないものを減らせばスッキリ?かも。

荷物軽くなる

疲れる速度が落ちる

ダッシュできる距離が長くなる

電車に乗り遅れることが少なくなる?!

(本来の目的とは違いますが・・・笑)


ブログランキングから、他の生活情報もチェック!




スポンサーサイト
テーマ:片付け・収納・お掃除
ジャンル:ライフ
私も数年前までは
モノが捨てられない~!!汚部屋住まいでした。

片付けられない人にとって、第一の難関は捨てること。
なぜ捨てる(だけだけど)はできるようになったのか?

仕事がきっかけかと思っていましたが、
よく考えるとおうちでもきっかけがありました。


それは、

気に食わない大物の家具を捨てた
こと。


きっかけは忘年会。
自ら呼んだわけでなく、友人に無理やり決められてしまいました。
勝手に集められた人数8名。
(5人くらいまで、と念を押していたのに、気がついたら呼びすぎてしまっていたらしい)

当時の間取りは6畳x2間。
お客様をかろうじて通せる部屋には、もらい物のソファと大きな勉強机があり
とてもじゃないけど
8人も入れるか!!
といった状態。

といっても、実際はソファとしての役割なぞ果たしておらず、
単に取り込んだ洗濯物&旦那の趣味のグッズ(エアガンなど)置き場、背もたれと化しておりました。

デザインも気に入らなかったので、
いっそこの機会に捨ててしまうことに。


旦那も動員して、窓から外に放り出す・・・
重量もあって腰も痛いし、難儀でした。


が!


ソファを取り払ったお部屋の広々、快適なこと。
効果絶大でした。
洗濯物や趣味のグッズもとりあえず置き場を失ったので、本来の置き場へ収まったのです。


おかげさまで8名さま、無事に6畳間へご案内。
ソファの存在を知っていた友人は
「ずいぶん広くなったんじゃない?」
と言っていました。

「掃除には1週間かかる」と友人たちには伝えていたので、
思ったより広い!がんばった!キレイじゃん!
などとお褒めの言葉も多々頂戴できました。
(本来、これでフツーのことなんですが・・・)


これでやる気が出たので、

・崩壊寸前の靴箱(譲り受けたが、組み立てに失敗したらしい)
・渋緑のプラスチックワゴン
・赤いプラケース(根菜入れになっていた)
・幅広たんす

次々に廃棄。
よく見たら中身もたいしたモノが入っておらず、8割がたゴミ箱へ直行。
今まで一体、何を収納していたんだろう・・・(汗)

我が家の家具の大部分が私の実家で使っていたものだったので、
もともと好みじゃなかったんですよね。

この後、食器・小物・衣類なども徐々に捨てられるようになりました。


気に食わないものが少なくなってスッキリ♪
キッチンも居間も床が見えるようになり、動きやすくなりました。
以前より自宅が好きになったのは言うまでもありません。
愛着がわけば、掃除してみようかな、という気になります。


一歩を踏み出すきっかけは人それぞれだと思います。
後日、いろんなところで見つけた「きっかけ」や
やる気を起こすためのアドバイス情報を
紹介したいと思います。


こちらの記事もご一緒に如何ですか?

ソファがなくてもリラックス
Allaboutシンプルライフより。洗濯物の塚や背もたれになりがちなんですね~

捨てるってタイヘン!①


ブログランキングには、役立つ情報満載♪




テーマ:片付け・収納・お掃除
ジャンル:ライフ

ちょっと古いですが、2008年1月号。
片付けベタさんに優しい記事が載っていました。

久々に図書館でESSEが残っており、ラッキーなことに借りられました。
ESSEのような生活雑誌は結構人気があるので、棚がカラになっていることもしばしば・・・

池田暁子さんが出されている著作↓ のダイジェスト版みたいな感じでした。





イラスト可愛い♪♪
著作権気になるので、最初の1ページだけ。
”以前はこんな家”、引越し前の自宅にあまりに似ており爆笑してしまいました。
pic004.jpg


ものすごく共感できるのが・・・

1.「先に収納グッズから買ってみる→いまいち使いこなせない」
3.「とりあえずカゴをつくる →とりあえずカゴが永遠に増え続ける」


の項。


そう。まさに収納グッズの落とし穴。
お金を出して買ったわりには、
自分にあった方法であるとは限らないんですよね。
考えなしに買うと、まずは押入れに入らない など、収納以前の部分でつまづきます。
吟味して買っても 失敗すること数知れず(泣)

最近は収納用品に手を出すのが怖いです。
買って片付けられる自信が無いからなんですよね~。


前述の池田さん著書。
ブックオフでの立ち読みでしたが、
収納用品に使ってしまった合計金額のすごさに愕然!とする様子が描かれていた記憶があります。
(正しい数値は忘れましたが、うん十万単位だったか? 間違っていたらご指摘くださーい)


「とりあえずカゴ」も、片付けベタさんが陥りやすい罠だと思います。
とりあえずカゴ、重なりすぎると死蔵になるんですよね~(TT)
特に地層の下のほうが。
これがふたつ、みっつと増えていくと・・・
・・・
・・・

以前触れたことがありますが、
とりあえずカゴは設けず、即所定の位置(おうち)にしまえるのがベスト。
(すぐにしまえるおうちが設置できれば、収納上級な気もしますが 笑)

とりあえずを設ける場合は、浅いものにしておいて、
いっぱいになる(=上限値)前におうちへ戻す
ほうが、長持ちしそう。


そして「池田式片付けベタを克服する3ステップ」で紹介されていたのは、

Step1 とにかく始める(1ヶ所だけキレイに保とう(=基地)と決めて片付ける)
最初から欲ばらず、1ヶ所をキレイにして前向きな気持ちになる
やりやすい所から始めてコツをつかむ

Step2 捨てる(今使わないモノは処分する)
ズボラな人ほど”とりあえず”は禁物。今すぐ捨てる決意を。

Step3 キープする(余計なモノは玄関先でブロック!使ったモノは元に戻す!)
モノを増やさなければ徐々に散らからない家になっていく。
ときどき戻すのでもいいくらいの余裕をもって!



なるほど~(@@)
買ったものや手紙、チラシなどをその場で整理というのは納得。
買ったものをついそのままにしておくと、確かにわけわからなくなります。


片付けられなかった経験者なためか、
一般に紹介されている方法よりゆるくて好印象でした。


著書のほうも、可愛くて元気がもらえますよ♪
「汚部屋」チェックリスト付き。

片づけられない女のためのこんどこそ!片づける技術  で、他の人のレビューも見る

【2009.11追記】
ESSE2009年11月号の「ため上手さんのレシート使い」にも池田さんを発見!
急いでGo!(気づくの遅くてスミマセン)



池田暁子さんのHP



こちらの記事もご一緒に如何ですか?

「とりあえず置き場」本当に有効?


ブログランキングから、他の生活情報もチェック!


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ

 

テーマ:片付け・収納・お掃除
ジャンル:ライフ

日々の家事、面倒くさいなぁ
と思いませんか?
(常にそう考えてしまうあろま)


面倒くさい

どうやったらラクできるか

が、工夫の第一歩
とのこと。
いろんなビジネス書で似たようなことが指摘されています。

以前取り上げた 本田直之さんの他の著書

レバレッジ時間術―ノーリスク・ハイリターンの成功原則 (幻冬舎新書) の中でも
面倒くさいという気持ちを大事にせよという、
『ナマクラ流ズボラ派家庭料理研究家』(!!!)奥薗壽子さんの考え方が紹介されていました。

収納アドバイザーで活躍されている本多弘美先生も、
どうやったらラクできるかというところから
様々な工夫を編み出されたそうです。
(論理的なアイデアが多いので、個人的には非常に好み♪)


これって家事でも片付けでも、仕事でも、
あらゆる場面に応用できる考え方なのではないでしょうか。


ささやかですが、仕事ならば、

・使えるワード・エクセルの機能はないか?(関数を検索したり、マクロを組むなど)
・やる必要のない業務は何か?(敢えてやめてみる)
・文房具やメモはどこに置けば使いやすい?
・何かを配布するときの最短ルートは?

など、ラクして仕上げる方法を考えてみるとか。



家事ならば、

にんじんの皮むくの面倒  → むくのをやめる(殆ど影響ありません)
じゃがいもをむく前後に洗うのが面倒  → 洗う回数を減らす(皮をむいてから洗う)
掃除機を出すのが面倒  → コードレスまたはほうき&ちりとりを愛用
献立を考えるのが面倒
 → パターンを決める(魚+味噌汁+豆腐、どんぶり+小さなおかず、麺類+小さなおかず)
 → 毎週決まった曜日に献立をあらかじめ考えておく
毎日掃除をするのが面倒 → 決まった曜日のみにする

などなど。


特に家事などは、やってもやっても終わりがありません。
おのおのの許容ラインと相談して、ラクできるところは『敢えて』『少しでも』ラクをする。
そして浮いた?エネルギーや時間を好きなように使う。

と、ゆる~く考えるのもアリではないかと思うのです。


ブログランキングから、他の生活情報もチェック!



テーマ:片付け・収納・お掃除
ジャンル:ライフ
同じところに置くものは、同じ入れ物や素材で揃えてみると見栄えがよくなりますね。
インテリアや収納の記事でよく紹介されている方法です。

たとえば
散らかし上手の美・収納
インテリアの快適レシピ

初期投資が若干かかるのが難ですが、モチベーションアップには効果的。
自分好みの素材・色を選べば、毎日ウフフで過ごせますよ♪ ←意味不明


片付けベタでも、素材や容器を揃えるだけで
それなりに「見せられる」ように。
個人的には 効果大!と思っています。


たとえば我が家で唯一お見せできそうなキッチンの一角。
ガラス・シルバー・白(磁器系)・カゴで揃えてみたところ
ちらほらとお褒めの言葉をいただけるように。

白系の棚(レクポスト)を組み立て、白系とガラスキャニスター置いただけ。
単純だ・・・


pic003.jpg


(食材が日光に当たると劣化するので、本来は移動すべきなのですが・・・
 ここが唯一、沢山置ける場所なのでつい)


おそろいの容器はつい、お手軽な\100ショップで揃えたくなるのですが、
すぐに取り扱い中止になってしまうことも多いのでちょっと不安。

(ライフオーガナイザーのセミナーでもこの話題、少し触れられていました)

余裕があれば、使用予定個数+αを揃えておくと
後日入れたいものが増えてもあわてずに対応できそうです。

となると、
IKEA ニトリ 無印
あるいはどこのホームセンターでも扱われていそうな定番商品
などで揃えていくと、補充の心配が無いかも。

一気に沢山買いすぎて失敗するのも怖いし、
ここら辺のさじ加減、悩みどころですね(--;)


本来同じ入れ物で揃えると一番見栄えがいいですが、
どうしても無理な場合は 
素材だけでも揃えてみましょう。
素材さえ一致していれば、案外まとまって見えます。


おうちの一角がウフフ♪な空間になると、
他のところもちょっと改善してみようかなぁ
と欲が出てきます。

そうなればしめたもの!!かな?


ブログランキングから、他の生活情報もチェック!




テーマ:片付け・収納・お掃除
ジャンル:ライフ

日々仕事と育児と家事に追いまくられ、自分の時間が取れない!
家事(&育児)の担い手であれば特に、
毎日をめまぐるしくすごされているのでは。

私の場合、こういうときにはストレスがたまり、旦那と子供に八つ当たりしてしまいます。
どうすれば自分の時間を捻出できるんでしょう?


もともとビジネス本を読むことは好きなので(なかなか実践に移りませんが)
ここのところは時間術めいた本をよく読んでおります。

通勤中、電車の乗り換え待ちで気になっていた本がありました。
立ち読みしたら 割と自分好みの内容だったので、
図書館で同じ著者の本を借りてみました。





一言一言、実に身にしみる本でした。
(詳細は後日)


この中で、
「子供が勉強するときに、時間を計って『この問題は○分以内』とプレッシャーをかけると、
問題を解くスピードが速くなる」
という話題が取り上げられていました。


以前少し触れたことがありますが、
やる気のない家事だとしても
「○○までにこれをやる」と決めたり、
キッチンタイマーで時間を計れば 案外効率がよくなったりします。

これはふつ~に自己流でやっていましたが、
他の収納本でも同じ方法が紹介されていて驚いたことがあります。
(自分が思っているより短時間で終わるものだから、面倒くさがらず取り掛かりましょう
といった論調でした。)


筆者は現在、週5日・4時間勤務のパートタイマー。
これで5社目。転職人生歩んでま~す(><)。
前回の転職は、会社都合です・・・

収入は徐々に減っていて、キャリア的にはあまりよろしくないのですが
事務処理能力はフルタイム時代に比べて格段にあがっていると思います。
会社に勤める期間が長くなっているから、当然といえば当然なのですが。

その大きな要因のひとつはズバリ、
「制限時間」

子供が生まれてからは、何が何でも自分が保育園に迎えにいかなくてはならないため、
決まった時間までしか残業が許されません。
旦那は夜のお仕事なので、応援はまったく期待できず。

延長保育は追加料金が発生するので、できれば延長ナシでいきたいもの。


「お迎えに行かなくては!」
の一念で、同じ仕事をするにしても集中力が格段に違ってきます。


なるべく残業もしたくないので(夕飯の準備もあるし)
納期を意識し、急ぎのもの優先で集中的に仕上げるようになりました。
今日間に合わなくても、明日で間に合うものは 明日に回すことにしています。


面倒な片付けは、時間を区切って実行する。
思っている以上に大きな効果が得られるかもしれません。

時間を浮かせて、その分
自分へのご褒美(=自由時間)や、自己投資にまわしませんか?


他の人のレビューもチェック!


レバレッジ・シンキング 無限大の成果を生み出す4つの自己投資術

 
こちらが立ち読みしていた本。
怠け者の自覚はあるけれど、ラクしてうまくいきたいあなたに(私もだ)
役立ちそうなエッセンス満載。 



 


ブログランキングから、他の生活情報もチェック!




テーマ:実用・役に立つ話
ジャンル:趣味・実用
食材をそのまま放り込むと、冷凍室の場所取りに(><)

いろいろ本を見て試行錯誤をした結果、
最近ようやく下記に落ち着きました。

使いやすいためか、大分消費率が高くなりましたよ。

(以前は
 存在を忘れる→長期間保存→劣化(ひからびる)→捨てる
が多かった 汗)

よかったら参考にしてみてくださいね♪

--------------------------------

■お弁当用おかず(細かいもの)
 →お弁当用カップに入れて保存容器で冷凍
 →最近はシリコン型もありますね。


■その他小物
 →バットで広げて凍らせ、ジップロックに入れて保存
  ばらばらっとした形で使いたいものには特に有効です。
  (たまねぎのみじん切り・豆類など)

pic001.jpg


 ※バットの上に可能な限り広げ、重ならないようにして置くのが大事!!
  (重ねると一緒に凍ってしまい、使いづらくなる)

 ※バットで冷凍後、1-2時間でジップロックに移動させると使いやすい
  (長時間放置してしまうと、霜が過度についてしまいがち)


■その他大物(おかし・おもち・魚など)
 →個々にラップでくるみ、ジップロックに入れて保存 


■ご飯や肉(特にひき肉)の冷凍
→のし棒で伸ばしてからラップに包む。
 1回使用量を小分けにし、いつも同じ位の同じ形(四画に包むなど)にすれば、使い良い。


--------------------------------

ジップロックは重ねてしまうと間違いなく存在を忘れますので、
本立て等を入れて立てるようにするのがオススメ。

pic002.jpg


保存容器がいいかなぁと思い、一時いろいろ買い足したのですが・・・
積み重ねた下のほうが死蔵品となりがちであることがわかり、断念(><)

容器だと、きっちりその中に収納(?)しなければならず、
よくはみ出したり(!!)もしました。


我ながらいろいろ失敗重ねてますが、
いい方法を見つけたときの快感はなかなかのもの(^^)ノ

自分にとってのいい方法、ひとりひとり違うと思います。
あなたにとってのいい方法、ちょっとずつ探してみませんか?

ブログランキングから、他の生活情報もチェック!





テーマ:片付け・収納・お掃除
ジャンル:ライフ
家事外注をするのでない場合、家事の省力化に必要なのは、

・やることを減らす
・担い手を増やす

ことであろうかと思います。
余裕がなければ、ある程度やることを減らすのも必要ですが、
やらないわけには・・・ってことも多い(><)

お仕事を持っている場合は特に、たまりますよね。


少しでも子供にやってもらえれば、ラクになりますよ~♪
こちらが言っていることが理解できる頃から 少しずつ仕込むのがオススメです。
(おおよそ1歳半位から?女の子だと早いかも)

担い手が増えるとラクになります。
旦那がちゃんと動ける人であればいいんですが、
既に人格が出来上がってしまっているし、
あれこれ指図するのもなんだか申し訳ない。
運が悪ければ気を悪くされることも。


それならば、人格形成中の子供にお手伝いをお願いすれば
案外楽しんでやってもらえます。(勿論、いつもではありませんが)


現在2歳7ヶ月の息子には、下記をお願いしています。

・自分の朝食をダイニングテーブルまで持っていく
・自分の食器を食後シンクまで運んでもらう
・自分のおもちゃのナイナイ(後片付け)
・拭き掃除(自分がこぼしたところ)
・グリーンピース&枝豆の鞘と豆をわける
・脱いだおむつをトイレに持っていってもらう
・靴下をたたむ(一部分)・靴下置き場に持っていってもらう
・脱いだものを洗濯籠に持っていってもらう (時に父親の分まで)
・クイックルワイパーや掃除機(たまに)
・ほうき+ちりとりでゴミを集める
・食パンに食材をぬる
・トイレを自分で汚したとき、トイレットペーパーで拭いてもらう
・布団を敷くのを手伝ってもらう


列挙してみると、予想以上にやってもらっているかも(@@)
親のズボラさがバレバレ。

今は自分でやる!やる!の時期なので、
「早くしないと母さんやっちゃうよ~」
の一言が効きます(^^)


仕向ける?コツとしましては

とにかくほめちぎる。(お母さん助かっちゃう~~ などと言うのが効くらしい)
 うまくできなくても、やろうと努力したことをほめる

・やる気が無いときには無理強いしない
・「やってみる?」「悪いけど○○お願いできる?」 ←あくまで低姿勢。
・特にナイナイなどは、一緒にやる
 お風呂前などの儀式にしてしまいましょう。


やはり一人前に扱われると 張り切りますね。
子供にとっては「かまわれている」という満足感も得られるようで、
まさに一石二鳥。

お友達のおうちでは、3歳のお姉さんが食パンにハムやチーズを乗せていましたよ。
日々できることは増えていくので、お願いしないなんて勿体無い。


確かに失敗したり、余計やることを増やされるときもあるのですが、
いづれ何でも自分でやれるようになってほしい。
今は将来投資(?)なのですが、まじめに助かっています。

「できるわけない」? そんなことありません。
小さいお子様がいらっしゃるならば、チャンスです!


ブログランキングから、他の生活情報もチェック!




テーマ:実用・役に立つ話
ジャンル:趣味・実用
先日お伝えしたライフオーガナイザーのセミナーで、
主催者の方が推薦されていた図書。

セミナー感想はこちら

「ライフオーガナイザー」セミナーへ行って参りました①
「ライフオーガナイザー」セミナーへ行って参りました②


図書館で偶然見つけ、迷わず手にとりました。


■主な方法
「寄付」「必要としている人にあげる」「捨てる」
ものとわかれるのは、今までのしがらみや繋がりを解き放つことと同意義だとか。
「捨てる」ことが如何に難しいか、考えさせられました。


■特徴
著者の大塚敦子さんは、収納インテリアの専門家ではなく、
フリーのフォトジャーナリストさんだとか。
アメリカでオーガナイザーさんと出会い、学んだエッセンスが紹介されています。

内容としては、本の冒頭のオーガナイザーさんの紹介・手法が
個人的にはもっとも興味深く、参考になりました。

一般的な収納テクニックの解説本とは趣が異なり、
メンタル面についての比率高し。

文章を書きなれている方なので、さくさく読み終わります。


■印象的な言葉

「ものを捨てる 手放す=let(ing) go
すなわち、
慣れ親しんだしがらみを手放すこと
自分をとりまいていたもの(または人・状況)に別れを告げるのだから、勇気がいる。
でも、すべて抱えたままでは荷物が多すぎる。」


・・・確かに。
捨てることの難しさを実感させられるコトバ。


「あなたは1日を、どんなふうに過ごしたいですか?」 

生活オーガナイザーの基本的な問いだとか。
肝に銘じたいと思います。

「あなたは一生を、どんなふうに過ごしたいですか?」
とも 置き換わりますね。

(2009.10追記)


ブログランキングから、他の生活情報もチェック!




テーマ:片付け・収納・お掃除
ジャンル:ライフ
今まで数社で在庫関連の仕事をしてきました。
おおよそどこでも

適切なタイミングに入荷し、
適切な数量だけ持つ


ように、製品やパーツの流れを管理することになります。
専門的な部品だと1,2か月納期は当たり前。
「適切なタイミング」で入ってこないことも多く、泣かされることもしばしば(><)

保管の場所が限られているので、あまり大量に置いておくのは望ましくありません。
それほど出て行かない製品については、例え購入単価が高くなるとしても 購入数(ロット)を減らす
なんてこともよく聞きました。

会社的にも、滞留在庫はよろしくないらしく、
頻繁に「捨てる」だの「返送」だの
一見 もったいないと思しき作業の多いこと多いこと。

---------------

ふと考えれば、会社でも個人でもあまり変わらないような気が。
家だってスペースが限定されるのですから。

生活消耗品や食品ならばやはり、

適切なタイミングの入手
適切な数量だけ所持

が理想。

増してや日本でいる限り、消耗品を買う場所には困らないくらいですから、
しょっちゅう使うものでなければストックは1,2個(パック)で十分。

いっそストックするのをやめ、
「あと一回で使い切りそうになったら買い足す」
「無くなった時点で買い足す」
としても、案外困らないかもしれません。

実際「あと一回」が、案外長い期間だったりするくらい(^^;
ストックとして置いておくのは尚更。


いくつ置いておくのが望ましいのか、迷った場合には
1週間で幾つ使ったか、1-2か月メモしておくといいかも。
使用個数÷週数 で、1週間に必要な数量がわかります。


お買い得!につられて沢山買うと、
無くなるまでスペースを取られてしまいます。
食品だと古くなっちゃう(TT)
食べきれずに捨ててしまうことになれば、
お買い得どころか、すっごくムダ(泣泣)


本当にそれは「お買い得」?
レジへ行く前にほんの少し、考えてみませんか。


ブログランキングから、他の生活情報もチェック!



テーマ:片付け・収納・お掃除
ジャンル:ライフ
10月・11月に開催されるらしきセミナーを検索してみました。

※セミナー参加のご判断は、各自でお願い致します。
お問い合わせは直接、リンク先の主催者宛にどうぞ。

【2009.10追記】

片付け美人のつくり方
11月28日(土)13:00-17:00@東京都港区
「かたづけ士」小松易さんが、たった1日でかたづけ美人になれる秘訣を初公開!
限定10名、費用は\30,000ですが、セミナー会場がキレイそう~~
電話コーチング、ML参加などの特典も。
10月末日までのお申し込みで 特別価格\25,000とのこと。
興味ある方はお急ぎを!!


Studio Haga主催のセミナー
子育てママのお片づけコーチング 11月10日(火)10:00-12:00@吉祥寺
おうちすっきりホームファイリング 11月19日(木)10:00-12:00@吉祥寺 他多数。
収納アドバイスなどで活躍中の芳賀 裕子さん主宰。
目的別セミナーラインナップが多彩。個人宅へのコーチングサービスもあるようです。


サロン・セミナー
整理収納アドバイザー  澁川 真希 (しぶかわ まき)さん
平成21年10月21日(水) 10:30~12:30 (受付10:15~) @仙台市泉区
平成21年11月12日(木) 10:30~12:30 (受付10:15~) @仙台市泉区
整理収納アドバイザー自宅で、定員5名
気軽に学べるお片づけ基本セミナー


お家まるごとスッキリセミナー
11月からの5回コース(11月6日、20日、12月4日、18日、25日)
10:00 ~ 12:00@茨城県土浦市
整理収納アドバイザーの自宅にて、実践を交えての講義


スッキリラボ 片付けの基本
11月10日(火)19:00~21:00
11月12日(木)13:00~15:00
11月25日(水)19:00~21:00
11月26日(木)13:00~15:00

@東京都銀座
メディアで活躍中の「かたづけ士」小松易氏主宰の会社 スッキリラボが提供
思考法や行動パターンからお片付けを解説。
市販の収納本(ノウハウ)だと どうにもうまくいかない・・・という方にはイチオシ!です。


エテルノ西京極 整理収納セミナー
整理収納アドバイザー 日野弘子さん
平成21年11月4日@京都方面
詳しくはリンク先ページでお問い合わせを。



【2009.9追記】
整理収納アドバイザー2級講座で検索すると、いろんな地区で開催されているようです。
スキルアップ目的で、片付けが苦手な方も多く受講されている様子。
基本を身につけるオプションとして、考えてもいいかも。

NPOハウスキーピング協会

なんと、収納芸人 オーケイ小島さんの2級デビュー講座が!!
イケメンに弱い方なら 今すぐチェック!
11月25日(水)10:00〜17:30 @大阪

楽カジ.com
いつも情報ありがとうございます♪


ブログランキングから、他の生活情報もチェック!


テーマ:片付け・収納・お掃除
ジャンル:ライフ
大瓶のほうが割安なので、ついつい大きいほうを選択してしまいがちですが
お片づけ的には、小さいものを選ぶのも吉♪です。

大瓶だと、使い切るまで場所を取る。
いつまでたっても使い切らないものもある。
しかも重い(泣)

大物だと、所定の棚からはみ出したりなどして、結構厄介なものも・・・


その点小瓶ならば、使い切るまでの時間は短く
軽々使うことができます。
ビンなどに移し変えて使う場合でも、詰め残しも出にくい。


煮物や漬物で醤油や調味酒を大量に使うのよ~!!という場合なら、大瓶は魅力的なので
あくまでケースバイケース。
自分にとっての適量をまずは考えましょう。
あまり出番の無い調味料であれば尚更、小サイズがオススメです。


保存の面倒を考えると、いっそ買わずに他のもので代用するという手も。
下記 よくやる手ですが、困ったことは殆どありません。
(あくまで味に煩くない人向け)

・パセリ・ハーブ類 → バジル
・白ワイン → 普通に飲む用白ワイン or 調味酒+レモン汁
・ナンプラー → 醤油
・トマトピューレ → トマト水煮少量 or トマトケチャップ


ブログランキングから、他の生活情報もチェック!

テーマ:片付け・収納・お掃除
ジャンル:ライフ

「スクレーパー? 何それ?」
って方も少なくないかも。

キッチンで使う、ちょっと幅広のヘラみたいなものです。
(テキトーな・・・笑)


シリコーンスクレーパー/約長さ11cm


ペンギンスクレーパーピンク

リンク先の説明文を見ると、鳥型が多いのには理由があるんですね。
色違いを愛用しています。

これ、結構優れもの。
通常はお皿が汚れたとき、水をかける前に汚れをぬぐうのに使います。
このひと手間で、シンクやスポンジへの汚染が激減!!

お皿のみならず、鍋やお玉・ボウルなどに使っても♪
お好み焼やホットケーキなど、粉モノの後片付けに使うと感動します。


以前揚げ物の記事で「小さいフライパンを使う」ことを紹介しましたが、
オイルポット(?)に油を退避させた後にスクレーパーを使ってみるといいかも。
洗う手間が、普段の使用済フライパン並みになります。


使い出したら手放せない♪
いいものも出回っていますが、\100ショップものでも十分使えます。
お皿洗い、ラクしたい方にはお勧めです。


ブログランキングから、他の生活情報もチェック!



テーマ:片付け・収納・お掃除
ジャンル:ライフ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。