■ライフオーガナイザー2級認定講座
【浦和】2014年11月13日(木)10:00-17:00 11/5より変更 New!
詳細・お申込みはこちらをクリック

NEW子供が将来を選び取るための学習+生活習慣づけ 夫婦コラボセミナー
【浦和】2014年9月27日(土)10:00-15:30
詳細・お申込みはこちらをクリック

【無料】ズボラ・面倒くさがりやさん向けの片づけメルマガ「あろマガジン」
片づけとラクに付き合えるアイデアをズボラなワーママが週1配信 読者660名突破
お申込みはこちらをクリック

  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まだ次男は1ヵ月半なのですが
孤独に耐え切れず(笑) クルマでいろいろ連れ回しているあろまです。

とはいえ、近距離のお店・友人知人の元ばかりですけどね。
早くお店や自宅のベビーカーが使える2ヶ月目になれ!
と待ち焦がれています。

それまでは重いけれど
5年前のスリングで我慢・・・(^^;
(近頃スリング使っている方、見かけませんねー)


いろいろ試行錯誤して
1ヵ月半用のスペースをこのようにしました。

pic303.jpg

普段は6畳リビング=和室の端っこ。
最初はもうちょっと部屋の真ん中寄りでしたが
お兄ちゃんが遊ぶスペースを広めに取って
エリアを分けました。

そこに蓋付きのオムツ入れとおむつ箱1式。

オムツ入れは普通のkcudのゴミ箱です。
オムツには勿体無いですが、見た目goodで和んでいるかも^^
ホワイトやグリーンもあるんですねー

 

おむつ箱は、以前洗面所で使っていた布貼ボックスを転用。
おむつとおしりふき入れています。

一式にしておくと家族に
「おむつセット持ってきて~!!!」
とお願いできて楽です。

pic304.jpg

こちら(ゴミ箱前)は無くすかもしれませんが
いちいち引き出しまで取りに行くのが面倒なものたち。
着替え一式、布おむつ(おしっこ飛ばし防止用!)のスペア、
よく使う綿棒やら爪きりやらを
カゴにまとめて。


ぶら下げおもちゃがカラフルすぎて
ちょっと目にはうるさいですが
今はベビーが泣くときにちょっとでも時間稼ぎができることが優先(笑)

周りがたまたま白ベースだからでしょうか。
色も集まっていると、思ったより気にならず
案外気に入ってます。


夜間のおむつ換えに便利なよう
寝室にはバッグ状の入れ物で簡易ゴミ箱準備しました。
一晩明けたらリビングのおむつ入れにまとめてポイ。

pic305.jpg


ウチはこうしてるよー
といったアイデアがありましたら
ぜひ知恵をお貸しくださいませm(__)m


●お帰りになるまえに・・・
もうちょっといい手はないかなぁと迷えるあろまに愛の1ぽちを♪ 飽きっぽいので、何よりの励みになります^^

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
スポンサーサイト
テーマ:子育て
ジャンル:結婚・家庭生活
「もらったけれど、味が苦手or健康上の理由で食べられない」
「いつも特定のブランドを食べることにしているから」
「大量のお中元・お歳暮が・・・」

などの理由から、
賞味期限が切れなくても要らない食料
皆さんのご家庭にはありませんか?


我が家も先日実家から

「インスタントと間違って買ってしまった」

というドリップ式コーヒーを
(半ば無理やり)持ち帰らされました。
しかも大袋(^^;

ウチでは珈琲豆を挽いて飲むか
インスタントの「香味焙煎」しか飲まないため

正直どーしようかなぁ・・・
扱いに困っています。

pic054.jpg


実は、賞味期限が切れていない食料品の寄付を受け付ける団体があります。

セカンドハーベストジャパン

【HP説明から】
まだ充分食べられるにも関わらずさまざまな理由で廃棄される運命にある食品を引き取り、
それらを児童養護施設の子供たちやDV被害者のためのシェルター、
さらに路上生活を強いられている人たちなどの元に届けるフードバンク活動を行っています。

未開封で賞味期限が1ヶ月以上残っている食料が対象
個人からは主に

•お米、パスタ
•フリーズドライ食品
•加工食品(缶詰、瓶詰等)
•インスタント食品、レトルト食品
•ギフトパック(お歳暮、お中元等、贈答品の余剰等)
•調味料各種
•飲料(ジュース、コーヒー、紅茶等)

といったものだそうです。
リンクを張りましたので、ご興味のある方はサイトをチェックしてください。

セカンドハーベストジャパン


先日 読売新聞6/24版に

「捨てられる食料 13億トン」

という記事が掲載されており、
以前聞いたことのある団体「セカンドハーベスト・ジャパン」の名前を見つけました。


先進国を中心に年約13億トンの食糧が捨てられ、
北米・欧州では1人あたり年間280~300キロに達するとのこと。

日本では年間約1850万トン。
記事によれば、理由のひとつに「3分の1ルール」という商習慣があり、
これは製造日から賞味期限までを①納入②販売③消費の3期に分けるもの。

賞味期限まで1年の商品なら、製造から8ヶ月過ぎれば店は撤去する
ことになるのだそうです。


一方で世界では飢餓に苦しむ人が9億人を超えるという事実。


限りある食料、
せめて自力でコントロールできる範囲内では

必要な分だけを買う
買ったら使い切る


を実践していきたいものです。


●お帰りになるまえに・・・
コーヒーの大袋をどうしようか、迷っているあろまに愛の1ぽちを♪ 飽きっぽいので、何よりの励みになります^^

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
テーマ:片付け・収納・お掃除
ジャンル:ライフ
いろんな情報を仕入れたり、
興味深い、整理収納仲間のブログをあれこれチェックしたいなぁ
と思ってはいますが、

なかなかですねー。
自分のブログアップで手一杯。

しかし旦那の協力もあって
ほんの少しずつですが 2人の怪獣のお相手も
ペースもつかめてきました。


どうやら次男もモーレツ暑がりのようで
暑さに比例してご機嫌ナナメになるみたい。
これからの季節が思いやられます(^^;


というわけで、ちょっとずつペースはつかめてきて
ベビー周りの環境はなんとか落ち着いてきました。

なので、当然
書類なんてあと回し。

かつての「ここだけは死守エリア=聖域」
つまりA4大のボックス上も、ご覧の通り(汗)
ここが荒れるということは、自らに余裕のない証拠です。

pic302.jpg


しかし、今回気付いたのは
「カオスも1-2箇所に限定すれば、ある程度は落ち着いて見える」こと。


食事の準備をする際には
どうしても食卓は空ける必要があるので
余裕がないときには、ついこの上に書類を積み重ねていました。

ボックス上はカオス。
でも、食卓上がクリアされれば何とか見られるし。(ホント?)

更に、カオス書類もそろえれば
散らかっている感もちょっぴりマシになります。
(after写真がありませんが)


「トレイのような場所へまとめる」
「1箇所にそろえて積み重ねる」


私の記憶が正しければ
個人的に好きなインテリアスタイリスト・沢村真理さんの書籍から学んだ
お手軽・ざっくりな整理術のひとつです。



今日は比較的涼しかったので
少しボックス上の書類を減らせました。
無理なく「聖域」に戻したいと思います♪


●お帰りになるまえに・・・
次男はかなりのクセ者かも?と恐れるあろまに愛の1ぽちを♪ 飽きっぽいので、何よりの励みになります^^

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
テーマ:片付け・収納・お掃除
ジャンル:ライフ
先日 自宅へ完全に戻りました

が・・・
既に2人の怪獣のお世話にへろへろのあろま(泣)


夜は比較的ぐっすり寝てくれる次男ですが
日中 お兄さんが保育園へ行っているときには
容赦ありません。

まぁ当たり前といえば当たり前。
午後から出勤の旦那がいなくなると
抱っこの手が足りないわけですから。

めっちゃ甘えん坊です。


片付けどころか、
体力的に炊事・ゴミ拾いがやっと・・・(TT)

この記事も
たまたま朝 ふたりとも寝ている間に起きられたからですね。


なんとも情けなく
10分おきに泣かれると 私も泣きたくなりますが


「今は無理する時期ではないんだな」


そして、

「無理に前向きな自分、子供に優しい母を演じなくていいや」

と開き直ると
ラクになっています。


そして、

「これもたぶん、長くは続かない」

ことを知っているから。

子供の成長はあっと言う間で
ほんの少しずつですが 1日1日親の手を離れていきます。
慣れることが恐らくは
焦りや疲労を徐々にやわらげてくれるでしょう。


そして、長男。
ボクも構って!!!と言いつつも

私がヘロヘロな様子を見て
お料理手伝おうか?とか 赤ちゃん見てようか?とか
彼なりに実に健気。

寂しいはずなのにエライなぁ
と 勇気付けられています。


体力はさすがに落ちてきているのを自覚しますが
それを経験・メンタルで補えるのが
アラフォー出産の強みですね。


暫くは 部屋も若干(??)荒れ気味 になりますが
まずは体力回復と子供のお世話最優先で。

今しか見られない子供の成長と共に
8月復帰まではのんびりペースで歩もうかと思います^^


●お帰りになるまえに・・・
腰痛&ぽっこりお腹を何とかしたいあろまに愛の1ぽちを♪ 飽きっぽいので、何よりの励みになります^^

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
テーマ:二人の成長&育児
ジャンル:育児
産後里帰り中ですが、間もなく自宅へ戻る予定のあろまです。

もう要らないかもしれないな~と思いつつ
第2子を完全にあきらめきれたわけでもなく 
未練がましく4-5年残しておいた
洋服・ハイローチェア・チャイルドシートなどのベビーグッズあれこれ。

思いがけず役に立つことになったのは
うれしい誤算でした。
慌てて少しずつ復活させています。

チャイルドシートは場所をとる旧型。
妊娠が判明する直前、真面目に処分しようと思ってましたw


昨日はベランダに野ざらしになっていたハイローベッド&チェアを
旦那に徹底掃除してもらいました。


場所は取りますが
約1年、お食事とお風呂には必要になりそうだから。

ベビーカーも手入れしなきゃ。
(写真右、Tシャツかぶっている妙な物体)
pic023.jpg

あとは徐々に自宅へ戻ってから作業しますが
これでベビーを無事に迎え入れることができそうです(^^)



さて、里帰りもあと数日。
普段と違う環境になると、何気に学ぶことが多かったですね。
特にコミュニケーション


「おとうとかいもうと、おなかからだして!」

とせがんでいた長男ですが
いざお腹から出てくると、
家族の注目はどうしても生後1か月間もない弟に向いてしまうため
どうしても面白くない。(当然ですね)

幸いなことに目立ったあかちゃんがえりもなく
弟へいじわるをすることもありませんが

自分のほうに注目を向けようと必死です。
やたら大きな奇声を出したり、
ソファへ激しく飛び込むなど、派手で危ない行動が目立つ彼。


あまりに五月蠅いので

「○○しろ!」
「言うことを聞きなさい!」


といった命令口調になったり


「○○しないとデザートあげない」

といった脅し文句がつい出てしまう
ジジババ。


自分の都合よく動いてもらいたくなる気持ち
すご~く理解できます。

…でも、これはあまり効果的ではないみたい。


命令口調は 命令される側のメリット・デメリットが伝わらないため
言われるほうはとてもフラストレーション
そして 相手への不満がたまります。

脅し作戦は、ごほうびやペナルティ
(上の例では「デザート」)が無いと
自ら動こうとしなくなってしまいます。


命令・脅しが出たときには
私はフォローに回ろう、と意識していましたが
長男へ効果があったのは 主に下の3つでした。

1.彼の行動に対する理解の言葉

例えば
「そうだよね、弟くんばかり抱っこされていたら
当然おもしろくないよね。
構ってほしいから、気をひきたい気持ち、よくわかるよ~」


2.彼が何のためにその行動をとったのかを尋ねてみる
(ただし「なぜ」という言葉は詰問調になるため、使わないようにする)


3.奇声をあげること、危険な行動に対して
彼にとってのメリット・デメリットを伝える

例えば

「大きな声をあげると 弟くんが起きる回数が増えちゃうよ。
そうすると お母さんはどうしてもおっぱいやだっこをしなくてはいけないから
君と遊ぶ時間が減っちゃうの」

など。


改めて、子供を相手にすることは
コミュニケーションのいい練習になるなあと実感している次第です。


さて、来週からは2人の怪獣を
ひとりでお世話せざるをえない時間が増えます。
どうなりますやら(^^;

2人の怪獣使いとしてはビギナーのあろま
奮闘をどうぞご期待?くださいませ。


●お帰りになるまえに・・・
いったい今後どうなっちゃうの?と青ざめるあろまに愛の1ぽちを♪ 飽きっぽいので、何よりの励みになります^^

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
テーマ:妊娠・出産
ジャンル:結婚・家庭生活


写真は、実家の即席おむつ(ゴミ)入れ。

丈夫で見た目キレイめの紙袋内部に缶ビール用の段ボールをカットして入れています。
ゴミ箱要るか、迷うような場所に試し置きするのに丁度いいかも。

オムツ用としては、これでフタがあれば完璧♪
おむつ用のごみ箱は専用のベビー用品もありますが、フタ付きのフツーゴミ箱で十分です。


●お帰りになるまえに・・・
毎日10枚以上オムツ替え中のあろまに愛の1ぽちを♪ 飽きっぽいので、何よりの励みになります^^

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ


テーマ:片付け・収納・お掃除
ジャンル:ライフ
極小賃貸改造
「2DK(46.5㎡)賃貸で快適4人住まい」プロジェクト:1.シミュレーション
「2DK(46.5㎡)賃貸で快適4人住まい」プロジェクト:2.「減らす」
の続き♪


そういえば…
先日ご紹介した
カゴに入れて外へ出したキッチンの不用品

pic300.jpg

いつの間にかカゴ・敷物ごと
どなたかに持ち去られていましたよ~
これって成功と言えるのかどうか(^^;



さて、DK模様替えのアイデア。
家族の動線・定位置にも大きくかかわってくるため
旦那にもアイデア出しに協力してもらうことにしました。

新婚当初は一緒に汚部屋で過ごしていた仲ですので
決してお片付けは得意分野ではありません(笑)


彼の特徴としては
・空間把握が比較的得意
・直観で物を即買いしてしまう
・物事を説明するときには理論重視

といった感じ。
利き脳=脳の得意分野でいえば右左混合型。
(私は 理論重視の左脳型です)


いやー、でも
異なる視点:異見ってホント大事
彼自身「そうか?」なんて言っていましたが
私では思いつかなかったようなアイデアがいろいろ出てきました。


・もともと気に入っていないダイニングテーブルであれば、
 いっそ端をちょんぎって5角形にしてしまえばいい w


今の配置のまま(壁付け)で、
もうひとり分のスペース確保のためですね~
DIYやってくんない?笑


・コタツの足が長くなったようなダイニングテーブルはない?
 (義母宅で4人で食事をするとき、何とかコタツ机で事は足りているため)
 

コタツ机だと流石にいっぱいいっぱいになってしまうのですが
確かに「ダイニングテーブル」の「標準」と言われるサイズに
とらわれることはありませんよね。

リビングテーブルとか、ホームセンターで買う「板」とか
我が家サイズで用途をフリーに考えていい。

来客時に天板を大きくできる
エクステンション型の机もいいなぁ。



その中で、一番リーズナブルで現実的な案と思われるのが

・椅子の見直し

今使っている椅子は…
こういった、手すりの部分が丸型で大きなタイプ。
pic108.jpg


これまた譲り受けたものですが
結構場所とってますね(^^;

子供たちにはきちんと座る習慣を身につけてほしいので
背もたれが必要ですが

大人はリーズナブルな折り畳みタイプとか、ベンチタイプとか
机下に収納できるタイプにすればよいのでは

といったアイデアですね。
なるほど。


タイトルは忘れましたが
最近読んだ「家具の選びかた」に関する本にも
椅子の背もたれや形状、狭い空間にはキーポイントとなる
と書かれていました。


ベンチ型ダイニング、なにげにちょっと憧れ♪

しかし、空間の広さ的
そして(4人家族化によって)
DKをワークスペースにせざるをえない可能性を考えると
背もたれが欲しいような気も。
もうちょいシミュレーションが必要かもしれません。

実家で静養している残り約1週間に
そして次男の離乳食が始まる前に
あれこれ検討したいと思います。


私の家だけでなく、家族皆が暮らす家。
つい自分ひとりで考えてしまいがちですが
家族皆の意見を取り入れられれば、満足度が上がりそうですね^^


●お帰りになるまえに・・・
妄想だけは膨らむあろまに愛の1ぽちを♪ 飽きっぽいので、何よりの励みになります^^

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
テーマ:片付け・収納・お掃除
ジャンル:ライフ
1日5食?というくらいガッツリ食べているのに、
体重は増えずにウハウハなあろまです。

この食欲、卒乳後に持ち越さないよう
注意しないとね(^^;


さて、今回は 妊婦期&授乳期にお勧めの
カラダにやさしめ飲料特集。

妊婦にやさしい…
ということは、カフェインフリー・塩分糖分控えめ、刺激物が少ないなど
なにげに妊婦・母乳期以外の方にとっても参考になることが多そうです。

お食事面でも「和食中心」「揚げ物・糖分控えめ」など
参考になりますね。
小さなお子様向けレシピもしかり。


1.豆乳・ほうじ茶

産後の入院食として採用されていたくらいなので、安全度は高そう。

特に調整豆乳は美味しいです。
我が家で愛用しているのは「紀文の調整豆乳」。
5年前の出産入院時に知って感動し、産院の厨房の方から聞き出しました。



豆乳、今 流行りでもあるみたいですね♪
調整豆乳であれば ソイラテをはじめ
牛乳替わりに調理でも幅広く使えます。


2.ハーブティー

人によって好き嫌い分かれそうですが
種類もバラエティ豊かですので、自分の好みに近いものを探すのもよさそう^^
写真はよく飲んでいる「ルイボスティー(アンジェティーシリーズ)」です。



ほかにもカモミールやオレンジピールなんてものも。
ローズヒップは美容にもよいらしいですね。


3.カフェインレス・デカフェ

珈琲好き、紅茶好きだけどカフェインが…
という方に一押しなのがこれ。
妊婦向けには「たんぽぽコーヒー」など有名ですよね。


私はもともとがっつり珈琲派だったので
カフェインレスの豆を大量に買い、挽いて飲んでいました。
FRESH ROASTER珈琲問屋 楽天市場店、リーズナブルでカフェインレスのラインナップが実に豊富です。



あと、デカフェで有名なのはスターバックスコーヒー。
店頭のメニューにはありませんが
「デカフェ」を注文すれば、5-10分後に味わうことができますよ。


4.麦茶

安心・安全なのはやはりこれ。
麦テイストが苦手でなければ一押しです^^

最近は焙煎麦茶の中に、こんな珈琲テイストが楽しめる商品も。
授乳中の現在も大量買い、1日2・3回は飲んでいます。





●お帰りになるまえに・・・
アルコールが恋しいあろまに愛の1ぽちを♪ 飽きっぽいので、何よりの励みになります^^

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
テーマ:妊娠・出産
ジャンル:結婚・家庭生活
赤ちゃんってこんなに小さかったっけ?
生まれて次男を抱っこしたときに、我が感覚を疑いました。

長男が「あかちゃーん♪」と近くに寄ってくるときはいつも

「(長男が)随分大きくなったもんだ」

と思います。
5歳違いだから当然といえば当然ですが
5歳の手は0歳の手が4つ以上入りそうだし
足の長さも全然違う。


でも、合気道などで年上の子供達と一緒にいると
まだまだ小さい。

だから、ヒトの ビジュアル的な記憶って
随分あいまいなんですね。

moblog_80aa201e.jpg

次男も生まれて1か月経っていないので
まだ新生児ですが…
おっぱいを毎日あげているうちにいつしか
大きくなってしまうのでしょう。

大きくなーれ、
でも、もうちょっとゆっくりでいいよ。
が 今の正直な気持ちです。

でも子供の成長は親を待ってくれません。
今の「こんなに小さかったっけ?」という感覚も
遠からずなくなってしまうはず。


だからこそ、
記憶があいまいなビジュアル的なものこそ
「記録」が大きな力を発揮します。


というわけで…
毎日頑張っているのにお片付けが進まない
と無力感を感じる場合にはぜひ
ビフォーアフターの写真を撮ってみてくださいね♪

ちょっと強引な話運びですが(笑)
目の前目の前 ほんの10分ほど前のできごとでも
忘れてしまうもの。

写真は過不足なく

「あなたがどの程度作業したか」を

教えてくれるのです。


●お帰りになるまえに・・・
そろそろ暇な毎日に飽きてきたあろまに愛の1ぽちを♪ 飽きっぽいので、何よりの励みになります^^

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
テーマ:片付け・収納・お掃除
ジャンル:ライフ
以前から週1~2回のペースで通っていた実家。
今回里帰りということで滞在していますが

「滞在」するからこそ見えてくる生活の違い。
親子とはいえ、感覚の差は結構あるもんだと実感しています。

Image218.jpg


まずは自分好みのテイストでないため
なんとなく落ち着かない。(当たり前だけど)

私は近年白&ナチュラルの色をメインに選んできましたが
実家は完全にクラシックテイスト。
部屋の中には装飾品が所狭しと飾られており、
とにかく目にする色数が多いです。


掃除は1日に1回以上のキレイ好き。
3階建てをくまなく毎日掃除しています。
(あろまには到底無理 ^^;)


父は既に定年退職しているため
父母のそれぞれが台所に立つ機会が多いのですが
それぞれにとっての「定位置」が異なるようで…(^^;

食器を綺麗に洗ったあと、戻す「定位置」が違うため
お互いに「○○がない!」と
ブツブツ言いながらしょっちゅう探している様子。

物量も半端ないため、
収納スペースも大きいため、特に減らす必然性もないのですが)
全部はとても覚えられません。


「○○の定位置はここだよ」と情報を共有したり
ラベリングするのも一手だよ~

と伝えてみたものの、
やはり家庭内の細かなところの意思疎通って
難しいものなのかもしれませんね(^^;
もめやすいですし。


そして、物の買い方。
あろま家の1週間の食料品予算の3倍を、1回の買い物に費やしているようです。
それを週に2~3回…(うらやましい)

買い物メモは特に持参せず、
あると便利、と思ったら即購入しています。
在庫の二度買いもよくあるようで
冷蔵庫とパントリーはいつもパンパン。


母は空間把握が得意な右脳派なので
何とか隙間を駆使して収納していますが

私ではとても無理だろうな~
だから物量を減らして 片づけのハードルを下げているのですが。


物量の多さ、好み、収め方も
両親にとってはごくノーマルな形。
改めてライフスタイルは人の数、世帯の数だけあるのだな、
と実感しました。


●お帰りになるまえに・・・
できれば早く自宅へ帰りたいあろまに愛の1ぽちを♪ 飽きっぽいので、何よりの励みになります^^

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
テーマ:片付け・収納・お掃除
ジャンル:ライフ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。