■ライフオーガナイザー2級認定講座
【浦和】2014年11月13日(木)10:00-17:00 11/5より変更 New!
詳細・お申込みはこちらをクリック

NEW子供が将来を選び取るための学習+生活習慣づけ 夫婦コラボセミナー
【浦和】2014年9月27日(土)10:00-15:30
詳細・お申込みはこちらをクリック

【無料】ズボラ・面倒くさがりやさん向けの片づけメルマガ「あろマガジン」
片づけとラクに付き合えるアイデアをズボラなワーママが週1配信 読者660名突破
お申込みはこちらをクリック

  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ライフオーガナイザーyoshiさん
なんと無印良品の家を建てられたということで

オープンハウスに行ってまいりました~^^

pic341.jpg

yoshiさんは、私がこのブログを始めた当初
いつかお会いしたい!!と憧れていた方でもあります。
(当時すでに「整理収納アドバイザー」で活躍されていました)

こんな日が来るなんて
嬉しい限りです。


限られた空間が最大限に活かされた
吹き抜けのナチュラル空間が 実に心地よく。

5人家族とは思えないモノの少なさ。


子供スペース(写真のエリア)も素敵☆
yoshiさんところの双子ちゃんと
あろま家長男は同じ歳・同じ誕生日


広いおうちが憧れの長男。
見せたら「僕も~!!!」と言い出しかねないだろな(笑)


総勢18名様 だったそうです。ビックリ。


そしてぷち講座の企画があり
光栄なことに
何か話して!というご依頼も頂けましたので

オーガナイザーの皆様向けに
汚部屋脱出エピソードをお話させていただきました。


準備時間が少なく、拙くて恐縮でしたが
けもの道(汚部屋時代)の話がききたいといったご要望もあり
予定にはないことまでしゃべりすぎてしまいました。


この当時住んでいた平屋=汚部屋は
湿地帯に立っており

排水溝経由で風呂場にスズメバチ が入ってくるなどして
引っ越しを決意しただとか(汗)
(当時長男は3か月)


そのくせ

旦那の機転で
けもの道に業者を呼ぶ必要はなくなった…
→結局その場では片付けなかった

といったことはしゃべり忘れていました。(うかつ)


爪の垢程度でも
何かみなさんにお役にたてる内容が
ありますように。


次の予定がありましたので
早々に引き上げなくてはいけなかったのですが
ほかのプチ講座もききたかった!
もっと長居したかったです。


快く呼んでいただいたyoshiさん
そしてこの日にお会いした皆様、
ありがとうございました!!


●お帰りになるまえに・・・
「ライフオーガナイザー」をポチっとすれば、mujiの家の感想が見つかるかも^^

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
スポンサーサイト
テーマ:片付け・収納・お掃除
ジャンル:ライフ
2012年11・12月 ライフオーガナイザー入門講座開催のお知らせ

罫線1

ボタン ライフオーガナイザー入門講座 【さいたま新都心】 New! 土曜日初♪
11/24(土)13:30~16:00 (最長16:30) 定員10名(最少催行人数3名)


料金: 3,000円 (※日本ライフオーガナイザー協会会員は1,500円)
講師: マスターライフオーガナイザー 山口 香央里

入門講座詳細・お客様の声はこちらから



罫線1


ライフオーガナイザーは整理収納・片付け関連で
耳にされる方が多いと聞きますが

入門講座で得られるのは
収納テクニック以前の考え方のスキルです。

・ライフオーガナイザーって何?
・あなたにとって、物やコトを選ぶのに優先している価値観とは?
・お片付けが苦手だからこそ知っておきたい!ライフオーガナイズの進め方って?

といったことを
参加者同士のワークも交えて学ぶことで


あなた自身の価値観や物事の優先順位を整理し、見直すこと
・単に片付けだけではなく
快適な住空間、家族との関係性、仕事とプライベートなど生活すべてを見直すこと

につながります。

自分で自分の
環境・時間・気持ちをコントロールできる!という実感を得られると
毎日がもっとラクに、もっと楽しく晴れやかに過ごすことができますよ^^


全国各地で入門講座が開催されています。
講師の属性によって、お話する内容は随分異なりますが

汚部屋出身のあろまは
片づけに悩んでいる皆様に寄り添う立場から

自ら30年悩み苦しんだ経験、そこから得られた教訓、今だからわかるつまづきポイント、
どうやってライフオーガナイザーにたどりついたのか?
といった生々しいお話もシェアできます。
ついでに5歳&0歳の現役ママ的ぶっちゃけトークも?(笑)


いきなりのライフオーガナイザー2級認定講座はちょっと・・・
と迷われる方にも、お勧めの内容です。

今年6月にはESSEで「ストレスゼロの新片づけ術」として
紹介されたライフオーガナイズ。
気持ちや空間に余裕のない今の生活を見直したい、という方はぜひご参加ください!

110114_aroma.jpg


【9/26開催時の受講生感想】

・片付けが苦手で、いつもそのことがストレスになっていました。
その状態から抜け出す何か良いアイデアなどを得られたら、と思い参加しました。
ハードルを低くすることを学び、気持ちが軽くなりました。
今まで理想ばかり高く、うまく行かなかったワケがわかった気がします。(Y.Nさま)

・いろいろな方のお話を伺うことができ、また、自分の話をすることで
頭の中が少しすっきりしたように思います。(N.Wさま)

・おもしろかった。自分の具体的な目標を立てられてよかったです。
自分の24時間がいろいろムダなことや雑然としたことに埋もれている気がして、
「スッキリさせたい!もっと効率よくすごしたい!」といつも思っています。
その一助というか、キッカケになりそうな期待感があります。(山本尚子さま

・とても興味深かったです。
普段疑問に思っている事がなんとなく理解できたので教えて頂いた事を
少しずつ実践してゆきたいです。(K.Mさま)

・脳の関係とこんまりさんのやり方は右脳という点で、
メディアでみてそのまま飲み込む以外のやり方があるのは新鮮でした。(N.Kさま)

・抽象的だったものが少し具体的に分かりやすくなった。
片付け→大変難しいものという考え 気持ちが楽になった(片付けが苦手なので)(Y.Nさま)

・「生活の質の向上」のきっかけとなればと思い参加。
もっとライフオーガナイザーについて知りたいと思いました。(A.Iさま)


入門講座詳細・お客様の声はこちらから




できれば週末・平日と交互にやっていきたいと思うのですが
なかなか休日の会場確保は厳しいですね(涙)

今回やっと取れたー♪と思いきや
なにげに連休のど真ん中…

託児の関係もありますので、
次回埼玉で土日に開催できるのはいつになるかわかりません。
平日はちょっと都合が…という方はお見逃しなく。


ここまでお読み頂きありがとうございました!
お会いできるのを楽しみにしております^^
110304_宣材写真ブログ用 山口 香央里(あろま)
テーマ:片付け・収納・お掃除
ジャンル:ライフ
このところ、気持ち的にバタバタして
(同時に1つのことしか取り組めない性分なので)

なかなかプライベート系 お役立ち系がアップできていないなぁと
反省しきり。

次男もついに5か月!
離乳食には正直早すぎですが、
あまりに食べたいサインが強烈なので

ズボラな母ですが根負けして
おかゆの上ずみをあげはじめました。
(ホントはもうちょっと時期的に遅く始めたかった)

今度は「もっと食べさせて!!!」攻撃に
困っています(汗)


そんな中、
ともに育児格闘中の旦那
「ライフオーガナイザー1級 合格のお知らせ」が届きました。

はぁあ…
よかった(^^)

各種手続きも無事終わらせ、あとは認定証を待つばかり♪

課題のギリギリ具合は冷や汗ものでしたが
旦那は私の数倍ホッとした様子。

再試験だと、ヨメに何言われるかわかりませんものね(笑)


日本で2組目の夫婦オーガナイザー?
(1組目はたぶんあかはね夫妻

汚部屋出身の夫婦オーガナイザー
おそらく初ではないかと。

と言ったら、旦那は心外そうですが^^
でもホントに 汚部屋を共に過ごしてきたパートナーではあります。


ふたりでビジネスプラン、妄想しています♪


女性ひとりではなかなか行けない「男性のお客様」向けのサービスや
「教育・しつけ」に関する夫婦ジョイントセミナーとか
(セミナーはいずれホントに企画したいと思っています)。

旦那は10年以上のキャリアを持つ塾講師ですので
こんな内容がいい!などのアイデアありましたら是非教えてください^^


そして旦那は
おそらくオーガナイザーには超少数の
「お片付け無関心派」

ライフオーガナイザーをはじめとして
お片付けのプロの資格を取りたいと思っている人は大体

「お片付けが好き・得意」
「お片付けは苦手・克服したい・勉強しているんだけど…」

といった形で
好きか苦手かはさまざまですが
いづれにせよ関心がある層ではないでしょうか。


お片付けが無関心だったら
そもそも資格に興味を持ちませんよね(笑)


ですが、実際に家庭生活を営む上で
「お片付けに無関心な家族」への対応に
困っているお客様は非常に多い
のです。


なので、
「無関心派はどう考えどう動く?」
といったところで協力してもらえそう!
などと勝手に妄想しています。


何はともあれ
資格は使わないと意味がありません。

価値あるものになるよう、夫婦ともに精進していきますので
引き続きご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます^^


そんなライフオーガナイザーをもっと知りたい!あなたは
ぜひライフオーガナイザー入門講座にご参加下さい。

あろま主催は
11/24(土)さいたま、12/10(月)恵比須、
(土曜日は初!!)

告知は10/26(金)を予定しています。


埼玉や東京が遠すぎる方はこちらから。

日本ライフオーガナイザー協会


●お帰りになるまえに・・・
片づけ無関心だけど、なんとか合格できたあろま旦那にお疲れ様~の1ぽちを♪ 飽きっぽいので、何よりの励みになります^^

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
テーマ:片付け・収納・お掃除
ジャンル:ライフ
2012年11・12月 セミナー開催のお知らせ その1

罫線1

ボタン 「片付け上手な子供に育てる3つのツボ」セミナー【浦和】 New!
11/16(金)10:00~12:00

料金 3,000円
講師 マスターライフオーガナイザー 山口 香央里


講座詳細・お客様の声はこちらから
   ↓↓



罫線1

埼玉開催は9か月ぶり2度目となります。

今回はスペースに余裕がありますので、
先着2組までお子様連れ受け付けます。
(現時点で託児はありません。ご了承ください)


片付けない子供につい怒ってしまうことにお悩みの方、
安心してください。多くのママたちが同じことに悩んでいます。

毎日の片づけをコミュニケーションのひとつとして楽しく取り組みたい方は
是非ご参加ください!

講座詳細・お客様の声はこちらから
  ↓↓



罫線1

なお講座の後、午後の時間帯は
「ワンコイン個別相談会」を実施します。

現時点でおひとり30分を予定しています。
申込順にご希望の時間帯を割り当てます。

個別相談会ですので、お子様連れもOK

参加費1人500円ですが
11/16セミナーの受講生含め、
今までの山口主催の講座受講生、山口の個別コンサルを受けられた方は無料とさせて頂きます。
(お申し込みフォームコメント欄に、「201○年○月○日 △△講座受講」と明記ください)


講座で学んだけれど私の場合は具体的にどうしたら・・・?とお悩みの方
久々にお片づけ・じぶん整理にエンジンをかけたいという方
遊びにいらっしゃいませんか?
もちろん、相談会のみの参加も大歓迎です♪


遊びに行ってもいいよ、という方はこちらから

申し込み・問い合わせフォーム


ここまでお読み頂きありがとうございました!
お会いできるのを楽しみにしております^^
110304_宣材写真ブログ用 山口 香央里(あろま)
テーマ:片付け・収納・お掃除
ジャンル:ライフ
先日個人コンサルを受けて頂いたRさまから
とても嬉しい感想と、作業の進捗を頂いています。

ご感想をいただくごとに
ひょっとしてそのまま

整理しなくてはならないことはわかっている。でも捨てられない」

ことにお悩みの方に当てはまる思考のプロセスなのでは?
と感じましたので
Rさまの許可を頂いて転載させていただきます。


今回アドバイスを受けまして感じたことは、「捨てなくていいです」といわれたこと
で気持ちが楽になりました。

そして、でも捨てなければ物は減らせないしと考えられるようになりました。と同時
に捨てられない気持ちもひとつではないということに気づきました。

思い出のものだから捨てられない。重要なものだから捨てられない。お気に入りだか
ら捨てられない。必要かどうか判断できないから捨てられない等。
これが価値観を明確にするということなのかとスッとおちた感じです。
この中で私の書類は必要な情報かどうか判断できないから捨てられないものが多い
感じました。

書類が整理されていないから同じような内容の書類を「とりあえず」とっておく。
もう少し分別整理が進んだら重複している情報の書類は心おきなく「捨てられる」よ
うになると思いました。


pic045.jpg


ありがとうございます!

昨今の断捨離ブームのためか
「片付けのお仕事」と言うと

捨てなくてはいけないとわかってるんだけど
捨てられないんだよね~

というコトバ、よく頂きます(^^;


一気に捨てて解決できれば、それほどラクなことはありません。
でもそう単純な話じゃない。

何のために捨てるのか?
何のためにキープするのか?

それを見極めることこそが肝心。
捨てることが目的であってはいけないのです。
捨てることが目的になってしまうと、苦しいです。


捨てられない気持ちはひとつではない…!
自力でここまでたどり着かれたことこそ、
Rさまの今後の財産となるように思います。


そして、その後こんな報告も。


3連休は書類の分類にはまって(笑)しまいました。
きっかけは、分類に悩んだ書類が出てきた時に、書類をとっておきたい理由を自分に問
いかけて「思い出としてとっておきたいんだ」ということがわかり『思い出』の分類フ
ァイルを作ったことです。

今までは書類の整理は『種類別にファイリング』という方法しか考えつかなかった私に
とって、『思い出』という分類は、私の整理の中ではない概念でした。

そのことに気づいてからは、分別に悩んだら気持ちに問いかけるということが、今まで
より容易にできるようになり、絡んだ糸がほぐれるようにさくさくと作業が進み、また
写真に残すことでおもしろいように変化がわかるためはまってしまったということです



『思い出』という分類を自ら発見された…?!

お片付けのカギとなるのが「わける」ときに使うキーワードなのですが
このキーワードを何にするか?
オーガナイザーの腕の見せどころ、とまで言われています。

ご自身の感情に問いかけることにより
ここまでさくさく進めるようになられたRさまの変化に
ビックリしました。


今回カウンセリングを受けて本当に思考の整理ができるようになったと感じました。
頭の中身が変わったようです。
どなたかの感想で『カチッとギアが入るよう』とおしゃっていましたが、
ほんとにそんな感じです。
ありがとうございました。


こちらこそ、貴重な経験談をありがとうございました!!


時折Rさまには
進んだよ~報告を頂いているのですが

お片付けスイッチが入られた勢いが素晴らしく
自己分析も的確で
いつもこちらが驚かされています。

お困りだったダイニングテーブルも半月ほど
維持しつづけられたと伺い
自分のことのように嬉しく感じました。


自分にとって「必要な情報かどうか」を
自らに問いかける…
行き詰ったときにはぜひ、取り入れてみてくださいね。


Rさま、貴重なヒントをありがとうございます!
今後ともどうぞよろしくお願いいたします^^


絡んだ糸を解きほぐす。あろま的個別カウンセリングの詳細はこちら

個別カウンセリングのご案内


●お帰りになるまえに・・・
あなたの笑顔が何よりの励みになるあろまに愛の1ぽちを♪ 飽きっぽいので、何よりの励みになります^^

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
テーマ:片付け・収納・お掃除
ジャンル:ライフ
前回の記事「けもの道」については
多数の反響をいただきまして、ありがとうございました♪

やはり、どんな経験が後々活きるか わかりませんね~
当時は恥ずかしかった(はず)の
けもの道ですらネタになるのですから。

成功経験を積むことも もちろん大事ですが
やはり「失敗」から学ぶこと、
「失敗」をどうポジティブに転じるかというところは
財産になりやすい。

そう考えられれば、辛くても
「経験 経験♪」と楽しみを見つけながら
歩んでいくことができそうです。


このところ、タスクがぎゅうぎゅう。
…というより、私のキャパが小さすぎているだけなのですが

書きたいことが山ほどあるのに、アウトプットが追い付いてません(^^;


ということで、まずは
10/16の講座のご報告。

「片付けられる子どもに育てるための3のツボ」講座@恵比須
開催させていただき
4名の受講生にお越しいただきました♪

思えばこの講座のコンテンツも
「けもの道」時代の集大成のようなもんです(笑)

pic340.jpg

おいでいただいた皆様、
本当にお疲れさまでした!

たくさんうなづいていただいたり
お互いの感想などから学ぶことも多く楽しく進めることができました。


みなさんの気づきをパチリ。
ひとつひとつが貴重なネタになりそう…!
pic339.jpg

今回はランチもみなさんとご一緒し、盛り上がりました^^


【みなさまからのご感想】

・保育園での作品の保存方法、声掛けのし方等、目からウロコでした。
サンタさんのプレゼント置き場を確保する、というのは是非やってみたいです。
活きた経験談を伺えて為になりました。ありがとうございます。(R.Tさま)

子供に選ばせる、決めさせるという事が、一番心に残りました。
「~しなさい」ではなく「~しない?」と声掛けをする、
「片付けなさい」ではなく「~に戻して」と声を掛ける、今後心に止めておこうと思います。
末永くお付き合いお願いいたします。(A.Tさま)

・山口先生のお話し方がわかりやすかったです。
セミナーに来られた方のお話しも色々聞けて良かったです。(Y.Tさま)

・ちょっと上のお子さんの例が聞けて、参考になりました。
まだ5か月の赤ちゃんがいるのにがんばっていて尊敬してしまいます。がんばってください。(R.Yさま)


ご参加、アンケートのご協力ありがとうございます!


頂いた感想をもとに 今後もブラッシュアップに努めてまいります。
参加いただいた皆様、貴重な気づきをありがとうございました。


来月は11/16(金)@浦和にて「片付け上手な子ども」セミナー
11/24(土)@さいたま新都心にて ライフオーガナイザー入門講座を予定しております。

告知は来週を予定していますので(遅っ…)
どうぞお楽しみに?!


●お帰りになるまえに・・・
けもの道時代のネタ探しをしているあろまに頑張れ~の1ぽちを♪ 飽きっぽいので、何よりの励みになります^^

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
テーマ:片付け・収納・お掃除
ジャンル:ライフ
ちょっと前の話になりますが
10年以上前に勤めていた会社の上司の告別式に
行ってきました。


数度経験はあるのですが、

かつて動き、しゃべっていたのに
棺の中で「モノ」になってしまっている事実。

それが知っている方ですと、
やはりショックなものですね…


その上司とは2年ほど前にお会いしたのですが

「今は野菜作りにはまっているんだよ」

と嬉しそうに話されていた姿が
目に浮かびます。


自分もいつかはそうなる。
そして、周囲の近しい人も。

(自分はともかく、家族・近しい人のことは
考えたくないものです)


毎日を慈しんで過ごしたいものです。


で、その告別式帰りに
かつての同僚ふたりと30分ほどお茶をしました。

そのときに「今はお片付けを仕事にしている」と話したところ
目を真ん丸にして驚かれました。


「ちゃっきーは以前

『お風呂からお湯がほとんど出ないから、
業者を呼びたいのだけど
風呂場に行く道がふさがってしまって業者を呼べない

って言ってたよね~」


ちゃっきーというのは、その当時の私のあだ名ですが
その事実、すっかり忘れてました^^;

そう、汚部屋時代はすごく古い平屋だったので
お風呂にお湯がなかなかたまらず
冬は大変苦労したものでした。

汚部屋ネタに使えるので、メモ♪


旦那に家へ帰ってこの話をしたら

「そういえばこの家って
”けもの道”なんて話もしてたよね」

と。


「けもの道」…汗


そんな経験も、今では宝物。
そして、明日を担う子供たちにはそんな想いをさせたくない。
明日はそんなところから学んだ経験談も披露したいと
考えています。

受付はあと2時間ですが
まだお申込み間に合います。


講座詳細はこちらをクリック

「片付け上手な子どもに育てる3のツボ」セミナー【恵比寿初開催】のお知らせ

セミナー受付は10/15(月)17時まで、
講座後のワンコイン個別相談会受付は終了させていただきました。

ちょっと気になっている方はお急ぎください^^


●お帰りになるまえに・・・
必死でセミナー準備中のあろまに、がんばれ~!!の1ぽちを♪ 飽きっぽいので、何よりの励みになります^^

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
テーマ:片付け・収納・お掃除
ジャンル:ライフ
先日、保育園で購入している雑誌を
長男が持ち帰りました。
「よいこのがくしゅう ぴっかり」(学研)

pic337.jpg


残念ながらamazonのリンクが見つからないのですが

実にうまいことできてるので
私自身、何が書いてあるのかが楽しみになってきています^^


先月のこと

これを読んで
「おかあさん!新聞紙出して!!」

と言う息子。

我が家は新聞を取っていないので
家にあるのはそれほど多くないのですが


何をするのか、と思いきや
水にぬらせ、という。

どうやら、「ぴっかり」で学んだ知識を
実践したくなったようです。

pic338.jpg


「おじいちゃんとおばあちゃんは めいじん」

みずでぬらして…
まどをぴかぴかにするのはどっち?

しんぶんしです。

しんぶんしをみずでぬらして、よくしぼります

まどのよごれをふきとります。

さいごに、
べつのかわいたしんぶんしでふきとると、
ぴかぴかになります。


だそうで。


この日は本当に寝室の窓を
隅から隅までぴかぴかに磨いてくれました~♪♪

私も知らなったのですが、
新聞紙って、ガンコな汚れがつきやすい窓枠(さん)も
ぴかぴかにできる
んですね~!!


子どもに何かを促すのに
こういった雑誌 教材は
(親の意図が入らないためか)
効果てきめん。


彼が急にひらがな カタカナを
紙に書き始めたのも
「ぴっかり」のおかげ。
(それまでは全く興味ありませんでした)


「ホントに助かったし、
かあさんのお仕事にもすごく参考になったよ、
いいこと教えてくれてありがとね」

と伝えたときの息子、
実に誇らしげでした^^


今日は午前中、ひと仕事終わりました。
ここからは16日に控えた講座の準備に専念します!!


16日は、
「片づけ上手な子どもに育てる3のツボ」セミナー

汚部屋出身のあろまが
どう片付け上手な5歳児に育てているか?
就学前、そして次男が生まれた今、どう接しているか?


特に幼稚園 保育園児のママたちは
自分で自分の世話をする習慣を
子どもたちに促す一番のチャンスです。

自分の身の回りを整えることは
子どもたち自身の自立、いずれは自信につながります。


私自身、片付けられない歴30年の間は
低すぎるセルフイメージのために
数えきれないチャンスを失ってきました。

だからこそ子供たちには、
自分で自分の世話ができるスキルを身に着けてもらいたい!
と思いながらコンテンツをつくり、子供に接しています。

アットホームな雰囲気で
子供たちへの接し方」を学んでみませんか?


講座詳細はこちらをクリック

「片付け上手な子どもに育てる3のツボ」セミナー【恵比寿初開催】のお知らせ


セミナー受付は10/15(月)17時まで、
講座後のワンコイン個別相談会の受付は10/13(土)17時までとさせて
いただきます。

残席4、次回の東京開催時期は未定。
お会いできるのを楽しみにしております^^


●お帰りになるまえに・・・
現在進行形で子供への接し方を試行錯誤中のあろまに、いいネタ出して~!!の1ぽちを♪ 飽きっぽいので、何よりの励みになります^^

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
テーマ:片付け・収納・お掃除
ジャンル:ライフ
先日ブログ経由でMさまよりご質問をいただきました。

「お願いですが収納と同様衣類の整え方が苦手です。

いつも素敵な服装をされていますが
どのくらいのものをどのように準備されどのように収納されているかも
話題にしていただけたらと勝手に思っています。

よろしかったらお願いいたします。」



えええ?!
「素敵な服装?!」

お片付け仲間内でもとびきりのファッション音痴なあろま、
見間違えかと思いました…

でも、こういうメールをいただけるということは
ちょっとはマシになってきたんでしょうか?


片付けと同様
苦手克服中の視点から伝えられることがあるかもしれない。

ということで、参考になるかわかりませんが
ファッション音痴がどうマシに(?)なってきたかを
ぼちぼちご紹介したいと思います。


まず服で心がけていることは

「色は基本ベーシックカラーで」
「小物をひとつ取り入れる」


その理由は
自分が究極の色音痴…
どのように組み合わせていいかがわからないから。


部屋も色音痴を自覚しているので
ベースは白またはアースカラーにし
色を出すとしても、極力食品の色・グリーンくらいにしています。
(子供がいるので、リビングは仕方ないのですが)

木の色は素敵なんですが
微妙に色あいが異なるのでレベルが高い。

白やアースカラーなら
あまりはずれがないので(^^;そろえやすいためです。


ということで、
服の基本はベースを白・ベージュ・紺・黒、そしてジーンズ。
トップスが色もの、柄物の場合は ボトムスをベーシックに無地。
いづれも使いこなせないため、数はそれほど多くありません。


そして、小物を使うことで
同じ洋服を着たとしても変化をつけやすいと聞きました。
アドバイス頂いたのは ライフオーガナイザーでも大活躍中の鈴木尚子さん
センスのいいあろま妹から。

なので、それまでは死蔵品だったアクセサリー類を
ひっぱりだしました。


ということでアクセ類の数ですが

もともと興味なしだったので
それほど多くないのです。
ネックレスはこの写真に納まる程度。

pic336.jpg

ゴールド大振り 1
シルバー大振り 1
パール 1
ゴールド小物 1
シルバー小物 2
そのほか 4
ブレスレット 2

本当はシリコンで仕切りたいのですが
白いシリコン、多くないんですよね~
足りない部分は白のマフィンカップで代用しています。


大振りなものだと使い勝手がいいので
揃えたいのですが…
他にも買いたいもの、参加したいセミナーが多いのでつい後回しに。

こちらもボチボチ集めたいですね~(^^;


ひとまず今日はここまで。
Mさま、貴重なご質問ありがとうございました。

お洋服編はいましばらくお待ちくださいませ♪

………………………………………………………………………

しかし気がつけばブログをさぼって1週間…
(一度携帯から送ったのですが不達)

ひどいもんです(ーー;

以前はパートの昼休みにアップしていたのですが
家での作業が増え
「ブログ!」といったタイミングがないため
つい忘れがちになってしまっているよう。

これ!というタイミングを設けることが
大事なんですね。
気を付けたいと思います。


●お帰りになるまえに・・・
最近ついブログを怠けてしまうあろまに喝!!!の1ぽちを♪ 飽きっぽいので、何よりの励みになります^^

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
テーマ:片付け・収納・お掃除
ジャンル:ライフ
中古品買い取りをよく利用するためか
我が家はリサイクルショップ利用頻度はわりと高いほう。

長男を連れて行くと、やはり店内のあれこれ、
気になるおもちゃに目がくぎづけになります。

旦那もガンプラやらゲームやらが好きなので、
あろま不在時の時間つぶし目的で
よく長男を連れて行っている様子(笑)

moblog_f2e06490.jpg


息子が5歳になるころ
誕生日プレゼントを買ってあげるから、
好きで長くつかえるとっておきのおもちゃを選ぼうね、
といった形で伝えたところ

トミカを走らせることができる大きな道路型のセットを見つけ
それが欲しいと言い始めました。


この商品は生産中止になっており
webで調べたところ 新品で購入できそうなところがない。
どうしようか、と言っていたところ
たまたまリサイクルショップで見かけたのでした。

うーん中古か…と思った旦那は
息子にこう説明したそうです。


「確かにこの場で中古品を買うことはできる。
ただし中古品というのは、誰かが前に使ったということ。

中古で買うと、確かに普段は買えないような安い金額で
今は新品で買えないものも買うことができるけれど

もしかしたら1個か2個
足りない部品があるかもしれない。
それでも我慢できる?」


これを聞いた几帳面な(誰に似たんじゃ)息子、
一気に買いたい熱が冷めました。
そしてこうつぶやいたのだとか。

「このおもちゃ、前持っていた人は
いらなくなったから売ったんだよね」


…うーむ。


その後もリサイクルショップに時折行きますが

保育園から準備するように指示のあったカッパを探していたら
靴も買いたい!とおねだりされる
なんてこともよくあります。

おねだりが私に通用するのは基本、
必要がありそうなときだけですけどね(笑)

(そしてパパがママよりガードが甘いことも、
よく見抜いています)


服は中古品でもおねだりするんだね~
と息子に言ったところ


「服や靴はまるみえだから、
ぼくが目でみてわかるもん。
だから探すんだよ。

おもちゃはハコに入っているから
ないものやこわれたものがあってもわからない。

だから、中古品のおみせでは
ハコに入っているものは買わないほうがいいんだよ


と言った息子。


彼の中でちゃんと
彼なりの購入基準が決まっていること…

ビックリしました。


と同時に、
中身がきちんと確認できない中古は
確かにちょっとリスキーだわ、

と、教えられたあろまでした。


●お帰りになるまえに・・・
子供に教えられることも多いあろまにがんばれ~の1ぽちを♪ 飽きっぽいので、何よりの励みになります^^

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
テーマ:片付け・収納・お掃除
ジャンル:ライフ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。