■ライフオーガナイザー2級認定講座
【浦和】2014年11月13日(木)10:00-17:00 11/5より変更 New!
詳細・お申込みはこちらをクリック

NEW子供が将来を選び取るための学習+生活習慣づけ 夫婦コラボセミナー
【浦和】2014年9月27日(土)10:00-15:30
詳細・お申込みはこちらをクリック

【無料】ズボラ・面倒くさがりやさん向けの片づけメルマガ「あろマガジン」
片づけとラクに付き合えるアイデアをズボラなワーママが週1配信 読者660名突破
お申込みはこちらをクリック

  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今週はじめ、2級認定講座のオブザーブへ行ってまいりました。
この日の講師はStandard+(スタンダードプラス) yoshiこと吉川圭子さん


以前の記事でもご紹介しました
無印良品の家を建てられ、メディア取材実績多数のオーガナイザー。
3人の娘さんのママでもいらっしゃいます。

pic341.jpg


yoshiさんのブログを見るとお分かりのとおり
すごく理系っぽいんですよね。(失礼?)

理論的にとてもしっかりされているので
ライフオーガナイザーになる前から、
お会いたい、彼女の講座は受講したいものと^^


入門講座から、そのまま2級へのリピートが多いyoshiさん。
オーガナイズの基礎はもちろん
整理収納の基礎理論もすーっと頭に入ってくる講座でした。


yoshiさんはお仕事を始められたときに

「要る要らないをわけることができない」

「分けられない」
「捨てられない」

と言うお客様が非常に多い
ことに気がつかれたそうです。


分けられる方は、そもそも
片付けに困っておられない。

(スペースをどう使う?といった課題はありますが
 ある程度分けることができさえすれば 使い勝手はぐんと向上します)


日々たくさん流れ込んでくるモノたちを分けるためには
どう暮らしたい?何が好き?などの
自分なりのものさしが必要です。

だから、自らの価値観という基礎から始めるオーガナイズに
興味を持ちはじめたのだとか。


要不要の判断、分類(カテゴリごとにわける)
どちらでもやりやすい方法から始められるといい

ともおっしゃっていました。

これは本当にその通りですよね~


「片付け&オーガナイズのキホンをしっかり押さえたい」
方にとって、yoshiさんの講座は特にお勧めです。
男性向けの知識普及にも力を入れたいと伺ったことがあります。


川崎・横浜周辺の方、是非チェックされてくださいね^^
入門講座   12/6(木)09:30-12:30 @神奈川県川崎市
2級認定講座  12/11(火)09:30-16:30 @神奈川県川崎市
詳細はStanard+のホームページからどうぞ。

吉川さん、当日ご一緒させて頂いた受講生の皆様、
どうもありがとうございました!


●お帰りになるまえに・・・
お片付けは理屈重視の男性向けという意見に一票を投じたいあろまに愛の1ぽちを♪ 飽きっぽいので、何よりの励みになります^^

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
スポンサーサイト
テーマ:片付け・収納・お掃除
ジャンル:ライフ
そろそろランドセルが欲しくなってきた長男。

この頃は「オーダーメイド」のランドセルもあるということで
皆さん、9月ごろからぼちぼち買いそろえるみたいですね~
(その間けっこうかさばるようにも思えますが^^;)


最近のランドセル。種類多すぎてなかなか選べませーん(汗)。


このところは「小学生準備」ということで
自分の準備は自分でやってみない?
と促しています。


毎朝の保育園のお支度は自分で…
歯ブラシセット・お着替え・出欠ノート、タオル。

必要なものは何?
最初のうちは本人に聞いていましたが
毎日ルーチンなので、5歳でも十分わかっている様子です。

親はいちいちチェックしません。
忘れたら、忘れたで。
そのほうが本人が気づいて、その後気をつけるようになります(笑)


また、
ジジババのおうち(1泊・2泊を含む)へ行くときも
自分で準備できるようになりつつあります。

2泊3日であっても

・下着
・パジャマ
・長袖・ズボン
・靴下
・歯ブラシ
・おもちゃ

一応「パジャマ入れた?」などと確認はとりましたが
(そしたら「長袖で寝る」なんて言っていましたが)

何が必要か、
自分でも結構わかっているみたい。


おもちゃも自分で選んで、と言ったら
トミカだそうで。

私が普段おむつを準備している方法を見習って
スーパー用の袋にトミカをいつの間にか入れていました。

pic347.jpg

何台持っていったか忘れないように、台数をメモ^^
(書いて、と言われて 私が書きましたが)

方法は何であれ、
自分でいろいろ試行錯誤できるようになったことが
何とも嬉しいですし

とても大事なこと。
めちゃくちゃほめました。


小学生になったら
毎日の授業にあわせて持ち物を変えていく必要があります。

4歳・5歳になったら
やり方を教えた上でママは手出しをしすぎずに
毎日の身支度をある程度見守るのがお勧め。

小学生のわが子の習慣づけができますし
ママもラクできますよ(うしし)。


●お帰りになるまえに・・・
ランドセルを悩むあろま長男に愛の1ぽちを♪ 飽きっぽいので、何よりの励みになります^^

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
テーマ:保育園ライフ
ジャンル:育児
以前から書こうと思っていて
なかなか記事にしていなかったこと。

忘れないうちに記事にしておきます^^


ベビーものはごく短期間しか使わないもの
とても多いです。

なるべくなら買わずに済ませ
(お友達から借りるのが最善?)
その分のお金は家族の思い出や貯蓄などに回しましょう♪


1)ベビーバスは洗面台で

ベビーバス、正直要らないですね~
買ったところで場所を取りますし。
洗面台をキレイに洗い、お湯をはるだけで十分でした。

長男の時には友人からベビーバス借りて洗ってましたが
腰の痛かったこと…(^^;

正直、洗面台のほうが
次男洗うのめっちゃラクでした。
お湯も栓をひっこぬけばいいし。

洗面台ではなく、シンクで!
という話も何度か耳にしたことありますよ^^


2)母乳パッドがわりにハンドタオル

使い捨ての母乳パッドは
案外肌がかぶれるという話も…
場所も取りますし。

おむつを半分に切ってパッドがわりにしてみましたが
おっぱいがかゆくなりました。

(パ●パースの最上品質のものでしたので
紙おむつそのものが問題?と思えてきました)

生理用ショーツも試しましたが、カサカサ。


いろいろやってみて
一番エコで面倒くさくなかったのは
ハンドタオル。

四つ折りしてブラジャーにはさめば
乳漏れを大分防げました。

こだわる方は「母乳パッド ハンドメイド」で検索して
自作するのもアリです。


3)授乳用の服は要らない

授乳用の服でなくたって大丈夫。
今 授乳&搾乳で必須なのはコレ。

↓(Pre-moの写真をお借りしています)

pic306.jpg

首からかけられる、長いゴムひも。
洋服の下へ下げておき、授乳時にたくしあげれば十分です。


4)おむつ入れはフタつきのゴミ箱で

あかちゃん本舗などで取り扱っている
おむつ専用ゴミ箱は
捨てる時にゴミを分けるのが大変!と聞いています。

おむつ用としてはフタ付ゴミ箱さえあれば十分です。
産院でもそうでした。

pic304.jpg

他に使い勝手がよくないもの…

耳で測る体温計は
計測が非常に難しいです。
10秒予測式体温計のほうがよほど使い勝手がいい。

湯温計も
風呂についている温度計で十分。
それでなくとも、手でかきまぜて熱すぎなければヨシ。


思えば次男のときってほとんど
ベビー用品買ってませんね~

買っても消耗品ばかり。
おむつ、おむつライナー(布おむつ用)
母乳バッグ(搾乳したものを入れる)、ベビーせっけん、柔軟剤、綿棒くらい?

それでも子供のケアはできる。
逆に、その場にあるもので工夫するのも楽しいですよ^^



●お帰りになるまえに・・・
すでにお座りしてしまう次男の成長がちょっぴり寂しいあろまに愛の1ぽちを♪ 飽きっぽいので、何よりの励みになります^^

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
テーマ:片付け・収納・お掃除
ジャンル:ライフ
セミナー中止になってもただでは起きないぞ~!ということで
先日はライフオーガナイザー仲間と
ぷち交流会(という名のおしゃべり会)を急きょ企画。

少人数でしたが、濃いお話がもりだくさんでした♪


さっそく
makikoさんに記事にしていただき…
すごい詳細なレポ!にびっくり。素敵なご紹介ありがとうございます~^^

リオちゃんありがとう*ママの夢 また一つ叶ったよ*


私が無謀にも挑戦しようとしている
認定講師試験の練習にも少しつきあってもらったのですが
(練習不足&あがり症がめっちゃバレバレ。精進しま~す)

そこで皆さんから出てきたアイデアが
実に面白く、あるある~♪だったので
その一部を備忘録がわりにご紹介します。


情報を取り込むときに優位に働いている脳について
(俗にいう「利き脳」の「インプット」)


●左脳派は取説を読み込む。
右脳派はそんなものは嫌いで見たくない。壊れる寸前まで触って確かめる。


iPhoneやiPadには取説ありませんよね?

もちろん本人に聞けるわけではありませんが
スティーブ・ジョブスって絶対右脳派だよ、といった話になりました(笑)

私はインプット左脳なのですが、
ゲームの攻略本をなぜかゲーム後に(!!)読み込むのが好きです。
キャラクターやストーリーを復習したくなるというか…


●テレビでお笑いを見ているとき、
右脳派は声を聴いているが、左脳派は文字テロップを読んでいる。


●左脳派の本棚は「作者別」「出版社別」
右脳派の本棚は「色別」
…そもそも棚ではなく、見えるところに置きたがる。


…講座に使わせていただきます!!(笑)


ライフオーガナイズでは
情報の取り込み(インプット)、情報を外出し(アウトプット)で
脳のどちらが優位に働いているか?をチェックすることによって

お客様にあった
無理なくお片付けを進められる方法を探す
ひとつの判断材料としています。


右脳左脳どちらがどの程度優位に働いていて、
利き脳に合ったやり方がどれくらいしっくりくるかは
個人差がありますが、

あるある!!
なかなか興味深いな~
と思えることもしばしばですよん。

pic346.jpg

まさよさん、やえこさん、makikoさん旦那ちゃん
貴重なお時間とネタをどうもありがとうございました^^


●お帰りになるまえに・・・
あがり症だもん!と開き直りたいあろまに頑張れ~の1ぽちを♪ 飽きっぽいので、何よりの励みになります^^

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
テーマ:片付け・収納
ジャンル:結婚・家庭生活
次男が生まれ、仕事を再開して
常々感じているのは

子供が増えると
片付け、日々のメンテナンス、
家事・家庭の雑務、時間管理のハードルが上がる」


ということ。


決して要領がよくないあろま。
5歳の長男ひとりだけのときには
ある程度できていたはずなのに

次男が生まれたら

「??!」

となっていることも多々あります。

12643167020.jpg


例えば時間管理・タスク管理。
もともと得意ではない分野でしたが、

最近は…かなり苦戦しています。


次男の持ち物
次男の出発前の準備(授乳、搾乳、おむつ替え、ベビーカーのスタンバイなど)
泣いている次男をだっこ、あやす


が、従来こなしていた

自分の身支度(センスないので時間かかります)
自分の持ち物
長男にトイレ、忘れ物がないかの声かけ

に加わってきて
時間にゆとりをもったつもりで始めても
いつの間にかギリギリになってしまいます。

普段にも増して
忘れモノ・記憶喪失女王になっているし(^^;


保育園も2つかけもちしているので
保育の連絡事項、イベントの連絡、持ち物の準備の手間も2倍。

そして、行政がらみ。
就学前準備のあれこれ、予防接種、保育園・学童の申請、振込金の準備
など やたら書類を書かされている気がします。


予防接種がらみで、小児科へ足を運ぶ機会も激増。

最近の0歳児…
1か月に1回以上予防接種へ通わなくては
推奨される接種期間に間に合いません。

行政負担でワクチンで病気を予防できるのはありがたいのですが
この過密スケジュール、一部では問題になっているようですね。


これを限られた時間と体力でこなさなくてはならないので
アラフォーのあろまはへろへろ。


次男の夜泣きも始まったので
(当時の長男に比べるとかなり手ごわいです)

長男だけのときには何とか実践できていた
「朝4時(5時)起きしてお仕事」
なんていう体力もありません。


片付け・家事も然り。

物理的に人が増えるので
一度に出ている洋服の枚数も2倍になります。

赤ちゃんは洋服をよく汚すので
洗うのもたたむ枚数も、1人前以上。


そして、今までは押入れの奥や天袋へしまいこんでいた
おもちゃや衣類、お手入れグッズが必要になるため
散らかる速度もアップ。

当然、「出したら戻す」回数も増えており、
従来のメンテナンス時間では足りていないのを感じます。


次男が動き出したら(もうはいはい直前ですが)
もっとカオスが加速するんだろうな~

そして食器も当然増え、洗う枚数も増える。
お掃除(汚れ具合)も然り。


次男が成長すれば巻きこめるんですが
言葉が通じないうちはそうもいきません(汗)



子供が増えて片づけられなくなった」
それは決して珍しいことでなく

むしろハードルがあがるのは自然なこと。

小さなお子様をお持ちのママたちに対しては
決してご自身を責めすぎないで…!と
願わずにはいられません。


子供が育てば
ハードルも少しずつ下がるはず。

その間、ちょっとくらい部屋が荒れたって大丈夫。

まずは子供をいつくしむゆとりを
子供が成長してしまうまでの短い時間を
大事にしてくださいね。


●お帰りになるまえに・・・
次男の成長が早すぎる~!!!とちょっと寂しいあろまに愛の1ぽちを♪ 飽きっぽいので何よりの励みになります^^

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
テーマ:二人の成長&育児
ジャンル:育児
11/16の「片付け上手な子どもに育てる」講座、

本日時点で最小催行人数に達しなかったため
中止とさせていただきました。(><)えーん


11/24(土)の「ライフオーガナイザー入門講座」については
引き続き募集中です。

ということで、
以前入門講座開催に際し、頂いたご質問と
それに対するコメントをご紹介します。

==========================================================================

ご質問:

「片づけられない状態から抜け出すための
コツなどを教えて頂きたいのですが、

このセミナーは、ライフオーガナイザーを
目指す人のためのものなのでしょうか?」

==========================================================================

コメント:

入門講座は、ライフオーガナイザーを目指すことを検討している方と
ライフオーガナイザーの考え方・
スキルのはじめの一歩を知ってご自身の生活に役立てたい方、
両方を対象とした内容となっています。

ライフオーガナイザーとは何をする?
といったお仕事の紹介もありますが

実際に片付けを始める前に何が大事か? 
たくさんあるほかの片付け術とどう違うか?

といった内容も講座に含まれております。


ちなみに私自身が
「片付けられない歴30年」という経歴のためか

私が開催する入門講座に参加される方は
圧倒的に片付け苦手派が多いです。
なのでどうぞご安心ください。

どうやって片付けられない歴30年から脱出したのかを
知りたいというリクエストも多いため
脱出体験談も入門講座でご紹介しております。


==========================================================================

Yさま、貴重なご質問ありがとうございます!

その後Y様は講座を受講され、
少しずつ、自分らしく、やっていけば良いのだ、と思えるようになったことが
何よりの収穫だった
、というご感想をお寄せ頂きました。


ありがたいことに、他にも

「受講して気もちがす~っとラクになった」
「肩の荷がおりた」
「頑張らなくていいんですね」

という喜びの声も多数いただいています。


もはや自己流で簡単に片付けられる時代ではない、
といったお話も講座でさせていただきますが

事実を「知る」だけでも
毎日のストレスやイライラが軽くなり
終わりのない日々のメンテナンスに取り組みやすくなる。


ひとりでも多くの方に知ってもらいたいと願っています。


3連休の真ん中
(しか週末は会議室が確保できず…)
ではありますが

だからこそ
ゆっくり少人数で
ひとりひとりの素朴な疑問にも対応できそう。

講師&受講生同士の距離が近いと
そこでの会話から学べることも大きいですよ。


あろまにとっては今年最後の入門講座。

そして、入門講座の週末開催は
来年3月まで予定がありません。
(今回が最初で最後にならなければいいのですが…)


ご参加を心よりお待ち申し上げております^^




●お帰りになるまえに・・・
講座中止でしょんぼりのあろまに頑張れ~の1ぽちを♪ 飽きっぽいので、何よりの励みになります^^

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
テーマ:片付け・収納・お掃除
ジャンル:ライフ
紙袋をついためてしまう…
案外困っている方少なくない様子ですね。


ここのところ最近は
外にあまり出したくない紙ごみをまとめるのに
使っているあろま。

多すぎて、全部取っておけないし~(笑)
うーむ あふれんばかり…

pic345.jpg

家に流れ込むスピードのほうが
恐らく使うスピードより上回る紙袋。
枚数を制限すると、増えすぎないで済みそうですね。
(余裕があれば、サイズ別に取り出せるといいのですが)


他には
・物を「わける」作業をするときの入れ物として
(持ち運びできて便利)

・急なお客様がいらっしゃるときの
 片付けきれないグッズ退避先として(!!!)

・インスタントの間仕切りとして

も優秀。
ちょっと丈夫そうなものなら
端を切って中に折り込むと結構丈夫になりますよ。


そして…
先日の整理収納アドバイザーフォーラムで
外園千穂さんが発表していた

「紙袋回収・リサイクル」

D&Departmentでは、使用済の紙袋を回収してくれるんですって。
そんなんあるんかー!とビックリしました。
外園さん、ありがとうございます♪

言われてみれば、
リサイクルショップに紙袋で持ち込むと
紙袋まで回収してくれているような…
(店側で使いまわしているみたいですね)


いつもながら、
11月上旬の整理収納アドバイザーフォーラムでは
ブログのネタが満載。

今回は次男の都合で滞在時間が少なめでしたが
いろんな方とも直接お話でき…
やはり行ってよかったです。


またネタは小出しにしていきますね^^

●お帰りになるまえに・・・
同じく紙袋に悩むあろまへ愛の1ぽちを♪ 飽きっぽいので何よりの励みになります^^

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
テーマ:片付け・収納・お掃除
ジャンル:ライフ
飲み忘れ女王、あろま。

妊婦のとき、飲み忘れて痛い目にあったことはありますが
流石に子供に対してそれではマズイだろう、ということで

先日次男に処方された風邪
このようにしてました。

(イメージ図↓)
pic344.jpg


キッチンのシンク上、一番見えるところに
だけ出し、コップにつっこんで一時置き


必ず水を入れて飲むものですし。


これは効果抜群でした。
なんといっても、特等席ですから。
(こんなところに長期間置きたくない)

珍しくきちんと3食?7日間
忘れずに飲ませることができました。


こんなんでも
忘れない仕組みづくり…
オーガナイズ?
(あほーガナイズともいう)

逆に言えば、
こんな単純ズボラでも
目的さえ果たせればいいんですよね^^


11月24日のライフオーガナイザー入門講座
会場予約・託児の関係で
次はいつ、週末に開催できるかわかりません。

連休は行楽地混みますし(笑)
いつもの慌ただしさから逃れ、少人数でアットホームに学んでみませんか?

11月24日(土)13:30-16:00
詳細は下をクリック



※今回は開催2日前10/22(木)に、開催可否判断させていただきます。開催できますように(祈)

お会いできること、お待ちしております^^


●お帰りになるまえに・・・
授乳中のため、自らはクスリを飲めないあろまに愛の1ぽちを♪ 飽きっぽいので、何よりの励みになります^^

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
テーマ:片付け・収納・お掃除
ジャンル:ライフ
今朝大慌てで用引出の整理をしました。

というのも先日から風邪があろま家をひとめぐり。
家に流れ込むの量が急に増え
置き場所がなくなってきたからです。

次男→長男→旦那→あろま?

という感じで推移。
やはり集団生活だと どこからウィルスがやってくるかは
わかりません。


ビフォーは…
撮り忘れました。

というより、敢えて撮らなかった?
見苦しすぎてお見せできないほど
病院から貰ってきた無造作に突っ込まれていて
ある意味、魔窟でした(^^;


一瞬何をすべきか茫然としましたが
こういうときこそ「全部出して」「わける」

「使用期限切れの
「病院からもらった用途のわからない
「使い切ったの取説」


が結構残っていたため、まずは一掃。


病院からもらってきた薬って
余ることありませんか?
ホントはその時期に飲みきったほうがいいんでしょうけれど

中途半端に残ってしまうこともあり
後日役に立つ?こともあったりします。

実際、子供の咳をやわらげるシールが出てきました。
つい先日、次男に処方されたものと同じ。
長男が1年弱前にもらったもので、使用期限もバッチリです。


で、残った病院の薬は
種類別に立てて収納
用途忘れそうなやつはメモ書きしました。
「花粉症」とか「貧血」とか。
pic343.jpg


マスキングテープにネームペンで書いてみたら
めっちゃわかりやすいですね^^
何日に処方されたかも書いとくと安心。


市販の薬のハコは捨てようと思いましたが

そのまま定位置にできたり
ハコから出すとなんだかよくわからなくなったりするので
そのままにしてみました。

封筒とかもそうなんですが
派手なパッケージって
その中身が何なのか、記憶を呼び起こす
手がかりになったりしてるみたいで。


一方、
取説なしでも明らかにわかる
ばんそうこう・めん棒・ムヒなどは
パッケージを処分し、アクション数が少なくなるよう
立てかけました。

pic342.jpg


は~、スッキリ

この引出を偶然あけた旦那も
「ずいぶんスッキリしたなぁ おい」
と言っていました。


薬はいろんな形があって
私にとってハードル高いなぁと思っていたので
なんだかホッとしました^^


●お帰りになるまえに・・・
1週間ブログをさぼってしまったあろまに喝!!の1ぽちを♪ 飽きっぽいので、何よりの励みになります^^

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
テーマ:片付け・収納・お掃除
ジャンル:ライフ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。