■ライフオーガナイザー2級認定講座
【浦和】2014年11月13日(木)10:00-17:00 11/5より変更 New!
詳細・お申込みはこちらをクリック

NEW子供が将来を選び取るための学習+生活習慣づけ 夫婦コラボセミナー
【浦和】2014年9月27日(土)10:00-15:30
詳細・お申込みはこちらをクリック

【無料】ズボラ・面倒くさがりやさん向けの片づけメルマガ「あろマガジン」
片づけとラクに付き合えるアイデアをズボラなワーママが週1配信 読者660名突破
お申込みはこちらをクリック

  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新小1の長男。
やはり小学校になると忙しいですね~

明日の準備に
宿題に。

持ち物も、毎日違います。
小さいなりに 苦労している様子。


毎朝の支度に困らないよう
そして、最低限自分で自分の世話をすることを習慣づけるため

入学時に「しょうがくせいルール」を設けて
壁にはりました。


●もちものをいれる
●しゅくだいをする
●おてがみをだす
●おもちゃ・ほん・もちものをもとのばしょへもどす
●ようふく(洗濯物)をもとのばしょへもどす




これは、彼自身が自分で自分のことをこなすために
最低限必要なことは?
家族の一員として、どう協力してもらいたいか?

を夫婦で協議して
息子に提案したものです。


小学生ルールの報酬要件…
両刃の刃ですが、つけてみました。

「1週間、この5項目を毎日こなすこと。
1週間こなせた場合は、1週間につきお小遣い300円。
NGは1日までOK。2日NGの場合は0円。」

「これ以外に家のお手伝いをやってくれたら
お手伝い2つで¥10を追加。
ただし小学生ルールをこなせた後であることが条件。」



これ、学童から戻ってから
すべてを1~2時間で全部こなすのはとても大変です。
どうしてもほかのことをしたくなりますので…

ハードルが高いぶん、300円。
ちょっと小学1年生には贅沢なのかもしれませんが、
努力に報いたいな、と。

基本、買って!とねだられても
親から買うのは
学校から必須と言われているもの&誕生日などの特別なタイミングだけ。

そのかわり、自分のお小遣いの範囲であれば
好きなものを選んでいいよと言ってあります。

そして、お小遣いはごく当然にもらえるものではありません。
あろま家の家訓は「働かざる者、食うべからず」(笑)


しばらくたつと、できたかどうか
私自身が忘れてしまうので
カレンダーにありあわせのシールを貼っていましたが

長男、これを見て俄然やる気が上がりました。
最近は毎週、しょうがくせいルールをクリア。

「シール!シール!」と
せがむようになり、
最近は自分ではるようになりました。

pic389.jpg


この方法、プレッシャーになってしまう方も
少なくないのですが

彼にとっては
「見える化」は非常に有効だったみたいです。

単純な工夫ですが、
やはり達成は目で見えないとね^^


●お帰りになるまえに・・・
今日もシールにはりきる長男に愛の1ぽちを♪ 飽きっぽいので、何よりの励みになります^^

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
スポンサーサイト
テーマ:子育て
ジャンル:結婚・家庭生活
今日はクローズドで
起業家・フリーランスの皆様とランチがてら
オフィスのデスク回りに関するお話をちょっぴりさせて頂きました。
(ありがとうございました♪)

pic377.jpg


今日も、素敵女子の皆さまから
お話を伺って感じたのは

片づけって
ラクでもゆるくもないんだな、と。


なんだかブログタイトルを
真っ向から否定していますが
(そろそろ変えたいと思いつつ、変える勇気がまだない)


このブログタイトルを考えたのは
そもそもアフィリエイトを始めようと思っていた頃、
アクセスを集めやすくするためでした。

グーグルでキーワード調査なんかしたり(笑)

実際、初心者視点の
ズボラな(得意派にはありえない!と思える)方法も
アリなのかな?と思ったのが
ブログを始めたきっかけ。


でも、今
いろんなお悩みを聞いて思うのは

お悩みは十人十色。

片づけには終わりもない。
正解もない。

本にはいろんな手法が書かれているけれど
そこにはあなたにとっての正解、
あなたにあった方法は書かれていない。


たとえ途中でプロからアドバイスをもらったとしても

最終的には腑に落ちなくては実行に移りません。
もし、現状を変えたいならば
たくさんの選択肢の中から
なにかピン!とくるきっかけを探し続けなくては。


しかも片づけって
実はいろいろ考えるプロセスがあって


目的・大事にしたいもの(コト)・自分の行動のクセを知る

要不要を判断 出す 選ぶ 戻す

収納方法や定位置を検討
仮置き

OKそうなら採寸・物品の調達

収める

出したら元に戻す(維持)

元にもどすのが続かない場合は、はじめから


… …
^^;;;


でも、考え方によっては
すぐに片付かないとしても
肩の力を抜いてつきあえる可能性もあるし

情報も物も増えて
片づけがますます難しい世の中だ、と知ることで
少なくとも安心できる(してもらえる)こともある。


終わりもない
正解もない。

逆にいえば、
自分や家族が快適であれば、何でもありってこと。


だから自分を責めすぎないで。
追い詰めないで 焦らないで
マイペースマイペース。


片付いたらどんな気分になりそう?
片付いた部屋で何をしたい?
片づけにつかっていた時間で何をしたい?

ストレスに感じていることは何?


友達をすぐに家に招き入れられない…と悩んでいる方、
たくさんいらっしゃいます。(過半数ではなかろーか)
私もそうです。

今まで片付けられていても、何かのきっかけで片付けられなくなることも
多々あるのです。
その逆もしかり。

行動しても結果がすぐには現れないかもしれないけれど、
行動しなくては何も変わらない。
現状を変えるためには、何か今までと違った行動をとらなくては。


劇的変化は、そうそう起こりません。

比べるのであれば
他者とではなく、過去の自分。
自分にあったやり方は何?

過度な期待をせず、無理をせず
その気になったときに、ほんの小さな工夫を重ねていきましょう。


今までよりもいいアイデア思いついた~♪
と思えれば、
ちょっとずつ何か楽しくなってくるのかもしれません。


●お帰りになるまえに・・・
髪の毛ばっさり切りすぎたあろまに愛の1ぽちを♪ 飽きっぽいので、何よりの励みになります^^

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
テーマ:片付け・収納・お掃除
ジャンル:ライフ
既にいろんなオーガナイザーさんのページで話題にされているため
出遅れついでに一段落ついたころに掲載するのもいいかも(笑)

先週号の「あろマガジン」でご紹介させて頂いた
フードロス問題」。
たくさんの方に知っていただきたいので、こちらでもシェアさせて頂きますね^^

-------------------------------

あなたの家の冷蔵庫在庫、パントリーに
賞味期限切れの食材は眠っていませんか?

実は1軒1軒のご家庭の食品事情が
大きな社会問題につながっているというお話です。


人が消費するために生産された食料の概ね3分の1が
世界中で失われ、捨てられているというフードロス問題。


●世界で食べ物に困っている人は9億人。
●世界で肥満人口は9億人。

●世界第一位の死因とは、ガンでも心臓病ではなく「飢餓」。
●食物がすぐに手に入るのは、世界の人口のうち2割。

●日本のフードロスは500-800万トン。
自給率は40パーセント。輸入して大量廃棄されている。

フードロスの比率は事業系(外食・卸・工場・小売)に比べ
家庭から捨てられる食糧が多い。

pic002.jpg


こちらは、フードロスについて
ライフオーガナイザーの大野多恵子さんから
シェア頂いたデータです。

フードロスについて:http://foodlosschallenge.com/
大野さんブログ:http://ecott.exblog.jp/


国連食糧農業機関(FAO)日本事務所や
NPO法人ハンガーフリーワールドが関わる

「フードロス・チャレンジ・プロジェクト」

のメンバーに加わっている大野さん。
フードロスの現実をシェアしたい!との思いで開催された
セミナーに参加してきました。


世界の…というと
なんだか大きすぎるような?
私には関係ないでしょ?
といった印象を持つかもしれません。

しかし

事業系のロスよりも
家庭系のロスのほうが多いというデータ、
個人的には衝撃でした。


需給バランスがあえばいいのですが

鮮度や見た目で
消費者は判断しますので

消費期限・賞味期限が迫った商品
規格外の野菜などは
まだ十分食べられるにもかかわらず、
廃棄されてしまう。


それなのに
世界第一位の死因は「飢餓」。

日本でも食べるのに困って
孤独死…といったニュースも
時折報じられています。


どんなときに食品を捨てていますか?
あるいは、死蔵品となっていますか?

例えば

・食べてみたらイマイチ
・二度買い
・腐らせた 傷んでしまった
・賞味期限切れ
・贈り物で好みに合わない
・失敗料理
・在庫が見えない
・食べ残し、床にこぼしたもの
・中途半端に余る、家族が同じものを食べたがらない
・多すぎることはわかっているが、
 どうすればよいのかわからない

といったこと、ありませんか?


これを全て回避することは難しいにしても

★家族・自分が食べ切れる量を知っておく
★在庫の見える化
★家族の食べ方・好みを観察する

といった工夫で
ある程度買いすぎやムダを回避することは
できるかもしれません。


一人暮らしや
お仕事で忙しく、料理できる時間が無い!のであれば

料理しなければ、といった妻としての義務よりも
料理の時間や気力がない現実を優先。
生ものの比率を下げ、乾物・パウチ・缶詰・冷凍食品の比率を上げるなど。


在庫量がわかるようにするためには
まずは全部出して、わけて、食べるものだけ元に戻す…

冷蔵庫やパントリーの整理が効果的です。


そして、知識を持つことで
ロスされるはずのフードが
少しでも有効活用に回る可能性がありますので

こちらにアイデアを書いておきます。
使えそうなもの、使ってみてください^^

(料理上手の先輩たちからも
多数のアイデアを頂きました。ありがとうございます!)


★調味料で失敗した料理には
チーズをかける 野菜を足す
春巻 ぎょうざ パイシート
サンドイッチにはさむ

★子供の対象月齢過ぎたミルク
普通にお料理に使える!(スキムミルクがわり)


★余った料理
クックパッドで「リメイク」と検索。
例えば「おでん リメイク」など。

★外出が多い週は「NO買い出しウィーク」を作り
家にある在庫だけでメニューをひねり出す

★ちょびちょび余りはアルミカップに入れて冷凍し
お弁当に転用


★調味料はなるべく小さな袋・小さなボトルを買う

★どこかへ出かけたときにお土産…を見直す。
あらかじめ相手の好きそうな(苦手な)商品・味をリサーチしておく。


★実家で余る食材を子世帯がもらう

★家庭菜園で子供とお野菜を育てる

★子供と料理を一緒につくる。完食をほめたたえる


★まだ食べられる食糧の寄付先を知っておく。例えば

●セカンドハーベスト・ジャパン
http://www.2hj.org/index.php/get_involved_j/donate_food_j

●フードバンク
http://foodbankkansai.org/
https://sites.google.com/site/fbibaraki/home
https://sites.google.com/site/fbibaraki/links/foodbanks

●ドナルド・マクドナルド・ハウス・チャリティーズ・ジャパン(生活用品)
http://www.dmhcj.or.jp/


困ったらお近くのプロにお声掛けくださいね。
冷蔵庫の見える化で、あなたのご家庭からフードロスを予防しましょう^^


●お帰りになるまえに・・・
こちらからもフードロスを防ぐ工夫が満載♪ あなたのぽちでフードロス情報が広がります。ご協力いただけると嬉しいです^^

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
テーマ:片付け・収納・お掃除
ジャンル:ライフ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。