■ライフオーガナイザー2級認定講座
【浦和】2014年11月13日(木)10:00-17:00 11/5より変更 New!
詳細・お申込みはこちらをクリック

NEW子供が将来を選び取るための学習+生活習慣づけ 夫婦コラボセミナー
【浦和】2014年9月27日(土)10:00-15:30
詳細・お申込みはこちらをクリック

【無料】ズボラ・面倒くさがりやさん向けの片づけメルマガ「あろマガジン」
片づけとラクに付き合えるアイデアをズボラなワーママが週1配信 読者660名突破
お申込みはこちらをクリック

  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日は約半年ぶり!に、
ライフオーガナイザー入門講座を開催しました。

(また写真を撮り忘れました…^^;)

緊張でお聞き苦しい点もあったかと思いますが(^^;

ご参加頂いた皆様、
貴重なお時間をありがとうございました^^


今回は皆さま ワークを仕上げるのがとてもスムーズで
とても書き馴れておられるような印象を受けました。

pic395.jpg
(ホッと一息♪)


お片づけに無関心な、
てごわい旦那さまのお話も出たり(笑)
これは共感を呼んでいましたね~
もっと受講生の皆さんから詳しいご意見を伺いたかったです。


あろマガジンにも取り上げましたが

無関心な方に「片付けて!」と訴えても
おそらくは、左から耳へスルーされてしまいます。

だからこそ、相手が現状をどう感じているか
私は現状をどう感じているか?
お互いが歩み寄って 妥協点を見出すこと…


夫婦は特に、
違う環境に生まれ育った
違う人格。

(10年以上前、旧友たちにこの考えを披露したところ
「夫婦って一体じゃないの~?信じられない!!!」
とブーイングをくらったことを懐かしく思い出します。

でもこの前提でいると、裏切られた感が少ないですよ~)


以心伝心を期待しすぎない。
でも、相手のきもちを想像しながら、歩み寄りを諦めない。
コミュニケーションがカギのような気がしてなりません。


【受講生の声】

・その人に合ったやり方が成功(?)への道。
人それぞれ違うやり方や進み具合でいいということ
きき脳の違いによるやり方が違う事がわかってよかった(中村純子さま)

・今まで本の中で聞いていた言葉を ワークなどを通じて実際に考える事で
やっと理解できてきた気がします。短い時間でしたが先生や他の方たちの
関わりもすごく楽しかったです。(Y.Cさま)

・物ではなく、人に焦点を当てるという点が
様々な人に効果的になると思いました。(S.Mさま)

・「思い込みをなくす」という言葉が印象的でした。
ワーク1でとても身にしみました。(A.Sさま)

・おもしろかった。今まで考えなかった視点で考えられた(T.Sさま)

・こんなことできないのは自分だけ?となやんでいることが
案外皆も同じだったりした事があったのでホッとしました。(Y.Tさま)



今回の教訓をもとに
更にブラッシュアップに努めていきたいと思います。
アンケートへのご協力もありがとうございました!



次回は、9/7(土)生活習慣&学習習慣づけのコラボセミナー
予定しています。

子供は特に、周囲(環境・お友達等)に影響されやすいので

染まりきる前の小学校低学年のうちに
ゴミを捨てる・提出物を出す・ルールを守るといった常識がついているかどうかで
その後の伸びに大きな差が出るそうです。

そのために、親としてどう働きかけをするのが効果的か…?
ガミガミ イライラ、将来の不安が軽減されますよ。

詳細は 



お会いできるのを楽しみにしております^^


●お帰りになるまえに・・・
未だあがり症のあろまにがんばれ~の1ぽちを♪ 飽きっぽいので、何よりの励みになります^^

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
スポンサーサイト
テーマ:片付け・収納・お掃除
ジャンル:ライフ
8/20配信のあろマガジン(あろま発行のメルマガ)を書いていて
ちょっと懐かしいなーと感じたこと。


7~8年前の汚部屋時代。
押入れにしまう場所もなく、敷きっぱなしの布団。

布団の周りに、時折読む書籍や雑誌が散乱。

お片づけに興味もなく、時間もなく、
割くエネルギーもなく
自分が片付けられるようになるとも思っていなかったので

「これって結構便利かもー♪」なんて思っていました。

pic016.jpg


万年床の近くにはコタツ。
その上には、使いさしのコップや
飲みかけのペットボトルで満杯。

コップも、すぐ手にとれる場所にあれば
いつでも注いで飲めるじゃない!
などと自分に言い聞かせていたっけなぁ…

(「そこは、『洗う』んじゃないのか―?!」
 と、当時の私を問い詰めたいです)


実際には、よく探し物をしていましたし
お客様!というときには慌てて片づけたりなんかもしていたので
若干の羞恥心はありましたが

これもひとつの「ラクちん」の形
と考えていたことは事実です。


一方で、お客様の話を伺うと
私は何をアドバイスすれば…?と感じるくらいの
整っているおうちだとしても

「まだまだ片づけなくては!」
と苦しんでおられること、少なくありません。


片付いた状態の定義…
つまり、どういった状態を快適(またはストレス)に感じるか
どういった状態でお客様を呼べると感じるのかは
実に人それぞれ。

「万年床」を快適に感じる人もいれば
モデルルーム並みに整っていても、ストレスを感じる人もいます。


なので、
家族、友人、同僚などの現状に対して
「散らかっている、これは私が片付けてあげなくては」
と考えたとしても

実はその人にとっては十分快適だし
片づけを手伝ってもらう必要なんてない(余計なお世話)!
というパターンも少なくありません。


なので、家族(周囲)が片付けてくれない
と悩んでいるのであれば
まずは 本人は現状をどう考えているのか
冷静に耳を傾けてみてください。

意外な反応があるかもしれませんよ^^


価値観は人それぞれ…
受講して気持ちが軽くなったというご感想も多い
「ライフオーガナイザー入門講座」

自ら(家族も?)のクセを知ることで
終わりも正解もない片づけと、ラクにつきあえるようになりますよ♪

本日時点で残席3です。
お会いできるのを楽しみにしています。





●お帰りになるまえに・・・
あろマガジン110号を迎えたのあろまにがんばれ~の1ぽちを♪ 飽きっぽいので、何よりの励みになります^^

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
テーマ:片付け・収納・お掃除
ジャンル:ライフ
お盆ですね~
みなさま如何おすごしですか?

私は 旦那の実家(和菓子屋)で
子守に追われつつ…

(今回は小学校高学年の姪ふたりも。
怪獣たちを構ってくれて大助かりです)

数年ぶりにプールに行ってまいりました♪


とはいうものの
1歳児連れだったのでまともな準備をしておらず

正直、人前に晒すのが恥ずかしすぎる
時代遅れな水着。
(しかも、腹肉が気になるため妊婦用です^^;)

でも、そんな見苦しいもの誰も見ていません(笑)
水の中に入ってしまえばわからない。


そういえば合気道を始める前はよく
職場帰りにプール通いしていたよなぁ~と
懐かしく思い出しながら

ほんの少しですが、手足をのびのび伸ばして
楽しみました。

また行きたいなぁ
そのためには、お腹の肉と時代遅れな水着とUVケアを何とかしたいものだ
と 久々に思いました。

今は水着の種類も多くてビックリです。
女性はほとんど UVカット用の長袖っぽいパーカー型水着?を
着ていたような…?

 

すごいですねー。


やせないとプールへ行けない
と考えていると いつまでもプールへ行けないので

まずプールへ行く。
プールの気持ち良さを感じる。
必要に応じて、もっと気持ちよくなる条件を考える。

といったところでしょうか?


実際にプールへ行ってみると
これはマズイ!といったモチベーションが上がって
ダイエットにはめっちゃいい効果がありそう。

部屋にお客様を招いてしまうのも 同じかもしれませんね^^


●お帰りになるまえに・・・
お腹の肉が気になるのは○年ぶり(ヤバいでしょうこれ)のあろまにがんばれ~の1ぽちを♪ 飽きっぽいので、何よりの励みになります^^

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
テーマ:片付け・収納・お掃除
ジャンル:ライフ
就学前からの生活習慣・小学校低学年の学習習慣づけで
あなたのお子様の将来が決まる!
2013年9月 子供が将来を選び取れる習慣づけ 夫婦コラボセミナー開催のお知らせ


罫線1

ボタン 子供が将来を選び取れる習慣づけ 夫婦コラボセミナー 【浦和】 

9/7(土)10:00~12:00 第一部「片づけ上手な子供に育てる3つのツボ」 
9/7(土)13:30~15:30 第二部「早いが肝心!学習習慣の仕組みづくり」


料金:1部・2部それぞれ3,000円 1部+2部 5000円 
講師:ライフオーガナイザー・山口 香央里 / ライフオーガナイザー・山口 修楽
定員:10名 お子様連れ可

詳細・お客様の声はこちらから




罫線1

「子どもが自分から勉強してほしいのに」
とお悩みではありませんか?


ママ友とお話していると
「こればかりは、学校の先生次第だよね~」
という話になっているのですが…


塾講師として15年以上 小中学校の教育現場・
保護者の現実に関わってきている夫の話では

「学習習慣づけは、決して学校任せにしてはいけない」

のだそうです。


その理由とは?
こちらをお読みください。




塾で聞かれるちかごろの中学生の会話は
「ウザい・キモい・死ね・ウケる」の4パターンではなかろうか

と 旦那から聞いて絶句したあろま。
予想以上の貧困さです。

こういった会話しか交わす機会がない子供は
どういった大人に育つのでしょう?


成績が伸びる子の親御さんの共通点
これは子供が小さいうちに知りたいですよね~^^

pic367.jpg

生々しい教育現場、
そこから得られる教訓や秘訣を少人数制で直接聞ける機会は
めったにありません。

また、夫の商売柄 夏期講習などの繁忙期には企画できませんので
次回開催時期は未定です。


午前中には、
就学前からの生活習慣づくり…親子コミュニケーションを取り上げた
「片づけ上手な子どもに育てる3つのツボ」をセットで開催します。

メルマガでは紹介しましたが、
生意気な知恵をつけた小学生に対し、まさに今どう対処しているか?

pic335.jpg

受講生の悩みの参考となるよう、
リアルな失敗談から学んだ教訓も交え、バージョンアップさせる予定です。

内容の詳細は以下をクリック

120503_shosai button


今回は参加しやすい土曜日。
1部のみ、2部のみのご参加もOKとし、ペア割も設けました。

この機会にぜひご参加ください!!


●注意事項(申込み前にお読みください)

・受講料は事前振込になります。お振込みをもって正式受付とさせていただきます。
・連絡が届かない場合は、再度お申し込みいただくか左の「お問い合わせ」フォームからご一報ください。
 お客様の迷惑メールフォルダのチェックもお願いいたします。
・会場の詳しい案内を差し上げますので、なるべくPCアドレスのご記入をお願いいたします。
・小さなお子様連れの受講生がおいでになる可能性があります。予めご了承ください。
・定員になり次第申込受付を締め切らせていただきます。
・参加人数が最低定員に達しない場合は、開講を延期・中止することがあります。


120503_apply button

---------------------------------------------------------------------------

ここまでお読みいただきありがとうございました!
会場でお会いできることを楽しみにしております^^

あろま 
テーマ:片付け・収納・お掃除
ジャンル:ライフ
7月にカウンセリングを受けていただいたN様より
ものすごーく嬉しいご感想を頂きました。

--------------------

私はあろまさんに着て頂いたおかげで、心理的に凄く楽になりました。
なので本当に感謝しています。


と言いますのも、カウンセリングのお陰で私の中で片づけの位置づけが変わったからです。
今まではやらなくてはいけない物で、綺麗に収納されている状態にすることが目的なのでかなりしんどかったのだと気付きました。
綺麗に出来ないのは能力がない?捨てれない?自分が悪い??とどんどんマイナス方向に。
やってもやっても終わらない感覚に、どうしたらいいか分からなくて足掻いていたのだなぁと。

自分(そこに住む人)にとって最適ならそれはそれでOKというのが非常に気持ちを楽にしてくれました。
私がどう思うかはもちろんですが、無駄に家族の目も気にし過ぎている部分があったのかなぁと。
家族で生活している以上、NGを出す人がいないようにはしないと思いますが。

今回「何をしたい?」「できたらどんな気分になる?」と聞かれるたびに、
ずっと我慢していた「こうしたい!」「こうありたい!!」というのがムクムクとわき上がって、
無意識に色々な事を叶わないと諦めていたことに気づかされました。
本当に「綺麗な服を着て電車にのって出かけたい!」なんて願望が自分にある事さえ気付いてなかったのです。


--------------------

ああ、お役に立てたのだな~
と じんわり心が温まるメールでした。

pic394.jpg


そうなんです。


N様自身が書かれているとおり
キレイに収納される状態が目的になってしまうと
どんどん苦しくなってしまう。

あくまで、片づけは
自分がやりたいこと、ありたい姿に近づくための
手段のひとつでしかありません。


どこまで片付ければ、
どこまで捨てればよいのか、
迷ってしまう・苦しい…という場合にはぜひ

私のやりたいこと ありたい姿は何だろう?
と考えてみてくださいね。



N様、ご自身のブログで超!!詳しく
今回のカウンセリングについてご紹介頂いています。

カウンセリング内容は、お客様の現状・属性・要望に応じて
ひとりひとりオーダーメイドの構成となりますが

宜しければぜひご覧ください^^

ライフオーガナイズ体験談(その1)
ライフオーガナイズ体験談(その2)
ライフオーガナイズ体験談(その3)
ライフオーガナイズ体験談(その4)
ライフオーガナイズ体験談(その5)


片づけともっとラクに付き合える
あろま的個別カウンセリングサービス詳細はこちら

ゆるいかたづけ.com


Nさま、素敵なご依頼・ご感想
本当にありがとうございました!
今後ともどうぞよろしくお願いいたします!!


---------------------------

その後のN様、
この折のカウンセリングを契機に
いろいろ行動に移しておられます。


小学校低学年のお嬢様が
自ら朝の身支度習慣をつけるためには
どういったことを考慮すればよいか…??

といったことも、同年代の子供の母視点も交えて
アドバイスさせて頂きました。


小学校入学
私自身も、長男を通じて初めて知りましたが

授業も始まり
片づけ・時間管理のハードルが親子ともぐーんと上がり
小学校・学童といった環境にも大きく影響されるため

その前にどう子どもに習慣づけをしておくか
どう親子関係を築いておくかがキモ
 
…と痛感しています。


同年代のお子様をもつ親御さんたちのお悩みを 
少しでも解消できるアイデアを紹介できたら…!!の想いで

9/7(土)に「生活習慣&学習習慣づけ 夫婦コラボセミナー」
ふたたび企画しています。


詳細は8/11(日)にアップしますので
ぜひチェックしてくださいね♪


●お帰りになるまえに・・・
珍しくブログ連続更新のあろまにがんばれ~の1ぽちを♪ 飽きっぽいので、何よりの励みになります^^

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
テーマ:片付け・収納・お掃除
ジャンル:ライフ
私がんばったなーの軌跡。
pic393.jpg

長男出産前…つまり、汚部屋脱出中
翻訳家を夢見て、翻訳入門講座を受講したときの情報誌。

小さなころから外国語が好きで
将来は翻訳・通訳、外国にかかわる仕事がしたい!
と ずーっと思っていました。


その思いが強すぎて
就職活動では50社以上玉砕…(><)

そのときの痛い教訓がなければ
今の自分はありえないですけどね(^^;

で、社員や派遣で語学を使う仕事を志しましたが
やはり、30過ぎの子持ち女性ではどうしても困難。
語学にこだわると、応募できる職がない…


なので、自力で在宅でできるものといえば…?
と初心にかえってチャレンジしようと
考えたのです。


で、翻訳コースは
妊娠・産後も課題を提出し、通信コースは一応終了しましたが
翻訳家を目指すのはやめようと思いました。

英語を使ってのコレポン(外国とのメールのやりとり)は
そこそこ?対応できていましたし
それなりに実務経験も積みましたが

翻訳家には絶対不可欠な
正確さを求められると…
結構おおざっぱで 自分の適性は別だなと感じたから。


セミナー教材、資料、通信教育、参考書…
頑張った証って
結構手放しにくいと思っていました。

でも、いいや。
少なくても、新鮮さを求められる情報誌は。

タンス資格となっている行政書士の10年前の参考書
ようやく手放す決意がついたので、

えいっ。


翻訳入門テキストは、まだたま~に開いて確認しているので
手元に残しておきます(笑)



某 こん●りさんの「とき●き」では、
書類は基本、全捨て…??!!

セミナー資料も全部手放したというクライアントの話も
読んだ覚えがありますが


やはり、自分の頑張った証って
思い入れが強いですよね。

場所に困ってさえいなければ
無理して、その場で思い切ろうとしなくてもいい。
残しておいたっていい。

時間が、あなたの判断を手伝ってくれる でしょう。


今回、大量の情報誌を手放したことで
収納場所に困っていた取説の大群をあっさりと収めることができ、
ファイルボックス1つ分の余裕も生まれました。

私にとって大事なのは、今。私。家族。
仕事 そしてご縁のある人たち。
やっほい♪


●お帰りになるまえに・・・
子育て真っ最中、セルフオーガナイズに励むあろまにがんばれ~の1ぽちを♪ 飽きっぽいので、何よりの励みになります^^

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
テーマ:片付け・収納・お掃除
ジャンル:ライフ
2013年8月 ライフオーガナイザー入門講座開催のお知らせ

罫線1

ボタン ライフオーガナイザー入門講座 【さいたま新都心】 
8/24(土)13:30~16:00 (最長16:30) 


料金: 3,000円 (※日本ライフオーガナイザー協会会員は1,500円)
講師: マスターライフオーガナイザー 山口 香央里

入門講座詳細・お客様の声はこちらから



罫線1


ライフオーガナイザーは整理収納・片付け関連で
耳にされる方が多いと聞きますが

入門講座で得られるのは
収納テクニック以前の考え方のスキルです。

・ライフオーガナイザーって何?
・あなたにとって、物やコトを選ぶのに優先している価値観とは?
・お片付けが苦手だからこそ知っておきたい!ライフオーガナイズの進め方って?

といったことを
参加者同士のワークも交えて学ぶことで


あなた自身の価値観や物事の優先順位を整理し、見直すこと
・単に片付けだけではなく
快適な住空間、家族との関係性、仕事とプライベートなど生活すべてを見直すこと

につながります。

自分で自分の
環境・時間・気持ちをコントロールできる!という実感を得られると
毎日がもっとラクに、もっと楽しく晴れやかに過ごすことができますよ^^


全国各地で入門講座が開催されています。
講師の属性によって、お話する内容は随分異なりますが

汚部屋出身のあろまは
片づけに悩んでいる皆様に寄り添う立場から

自ら30年悩み苦しんだ経験、そこから得られた教訓、今だからわかるつまづきポイント
ついでに6歳&1歳の片づけ苦手派・現役ママが
たった今 何をどう悩み、どう工夫している?
といった生々しいトークも(笑)
(新1年生&保育園ひよこ組、奮闘中です)


片づけられない自分を責め続けている方は本当に多いです。
片付けは終わりも正解もないのだから
決してカンタンではない現状を知ってラクになってほしい。


いきなりのライフオーガナイザー2級認定講座はちょっと・・・
と迷われる方にも、お勧めの内容です。


2012年にはクロワッサンやESSEで紹介され、
 

2012年後半からはライフオーガナイザー執筆の書籍が次々発売。

   

あ、7/29にはこちらの書籍も発売されました♪



気持ちや空間に余裕のない今の生活を見直したい、という方はぜひご参加ください!

110114_aroma.jpg


【受講生感想】

・片付けが苦手で、いつもそのことがストレスになっていました。
その状態から抜け出す何か良いアイデアなどを得られたら、と思い参加しました。
ハードルを低くすることを学び、気持ちが軽くなりました。
今まで理想ばかり高く、うまく行かなかったワケがわかった気がします。(Y.Nさま)

・いろいろな方のお話を伺うことができ、また、自分の話をすることで
頭の中が少しすっきりしたように思います。(N.Wさま)

・おもしろかった。自分の具体的な目標を立てられてよかったです。
自分の24時間がいろいろムダなことや雑然としたことに埋もれている気がして、
「スッキリさせたい!もっと効率よくすごしたい!」といつも思っています。
その一助というか、キッカケになりそうな期待感があります。(山本尚子さま

・とても興味深かったです。
普段疑問に思っている事がなんとなく理解できたので教えて頂いた事を
少しずつ実践してゆきたいです。(K.Mさま)

・脳の関係とこんまりさんのやり方は右脳という点で、
メディアでみてそのまま飲み込む以外のやり方があるのは新鮮でした。(N.Kさま)

・抽象的だったものが少し具体的に分かりやすくなった。
片付け→大変難しいものという考え 気持ちが楽になった(片付けが苦手なので)(Y.Nさま)

・「生活の質の向上」のきっかけとなればと思い参加。
もっとライフオーガナイザーについて知りたいと思いました。(A.Iさま)



入門講座詳細・お客様の声はこちらから



罫線1


ここまでお読み頂きありがとうございました!
お会いできるのを楽しみにしております^^

110304_宣材写真ブログ用 山口 香央里(あろま)
テーマ:片付け・収納・お掃除
ジャンル:ライフ
保育士さんたちから(!!)
「動き激しいですねー」と評されている次男が歩き出して
そろそろ2か月余り…

室内のカオスっぷりが加速しています。

pic391.jpg

ありえない!!
(写真はキッチンの棚の前)



お外へ行きたい!というときには
自分のサンダルを両手にトコトコ持ってきて、要求。
兄さんのくつまで持ってきて、要求。

汗で気持ち悪いときには、
お風呂から遊び道具を持ってきて、要求。

テレビを見たいときには
リモコンを持ってきて、要求。

読みたい本を持ってきて、読んで、と要求。

好みのズボンを持ってきて はかせて、と要求。


ほほえましくはあるし
成長したな、可愛いなーとも思いますが…

これだけランダムに持ち歩かれたのでは
元に戻す側としてはたまりません(--;
行方不明もしばしば。


長男…
おっとりしていたのだなー。


子供がゼロからイチになると

今までなかった子供グッズが室内に加わって
お部屋のインテリア性との兼ね合いで悩んだり
安全対策が必要になる
慣れない子供の相手でいっぱいいっぱい
といったことで、ハードルが上がりますが


1から2になると

散らかす人数が増え リセット時間と回数が増大
汚れものが増えて洗濯物が増え 洗濯と取り込みと収納に悩まされ
物量が劇的に増え、収納不足に悩まされ

食べこぼしが2倍 マメな掃除が要求され
園や学校から持ち帰る書類が2倍 書く・管理する書類も増え
下を見ている間に上がぐずる その逆も


これまた間違いなく、ハードルは上がる…
ような気がします。


先日メルマガで
「久しぶりに号泣しました」というタイトルで発信したところ

過去最大の反応をいただき
めちゃくちゃ励まされました。ありがとうございます。

---------------------

足にすがりつく次男をなだめすかしながら
長男の宿題や明日の準備につきあい

料理を準備して、食べさせて、後片付けをして
食べこぼしの後始末をして、風呂の準備をして 風呂に入れて寝かしつけて
座る余裕もないし、
家事も育児もヘトヘトだよ

と、ある日 車中でふと話をしていたら


責めているわけではないし
子供ふたりの世話で大変なのだと思うけれど
たしかに最近 家のこともやっつけ仕事になっているよね、

と旦那の一言。


やっつけ仕事…


こんなにも毎日、歯を食いしばって取り組んでいるのに
はたからは「やっつけ仕事」なんだ!と思い…

涙が一気に噴き出しました。

(あとで夫に、めちゃくちゃ謝られました)


同時に、この涙で
もやもやとした霧が かなり晴れたようにも感じました。



私の自信のコアは、仕事も家事も含めて
汚部屋から脱出できた後、
子供がいても、そこそこ部屋が維持でき
仕組みが回っていたところにあったようです。


それが、子供が2人になり
仕事を再開して多忙になった上

子供の進級・進学に伴い
物の流入・やるべきことも一気に増えて
置いておかなくてはならないものも変化し

今までうまくいっていたことが
うまく回らなくなっているのだと。


空間そのものも
出ているおもちゃが増え、色もすこし氾濫ぎみ
(氾濫OKの場所は決めていますが)

1日1回はリセットしているものの
時間内に終わらなかったり
定位置に戻し終えても、以前ほど落ち着かないようにも
感じています。

(一部抜粋)


---------------------

確かに今、毎日追われている感があり
いわゆる「環境の変化により一時的に片付けられない状態」になっていますが


恐らく、今持っている知識…


・「環境の変化により片付けられない状態」というものが存在すること

・現代のモノや情報や時間の量は、個人でどうにかできる量を大幅に超えていること

・お片づけって実は、とても高度な作業であること


を知っていなければ、もっと
私ってなんでこんなにダメなんだろう…と
より自分を激しく攻めていただろうな、と思います。


知っててホントによかった。
知るって大事。


片づけができないとお悩みであれば
それは決してあなただけではないし、
あなただけのせいではないことを知ってほしい。


久々に8/24(土)に
(珍しく週末午後開催♪)
ライフオーガナイザー入門講座を開講する予定ですが

片づけは終わりも正解もないのだから
片づけられないお悩みに寄り添いながら
苦手派視点から、肩の荷が少しでも軽くなるように…と願って
お話したいと考えています。


ブログでは8/5(月)に告知記事をアップしますので
お楽しみに?!

ホームページからは既にお申込み可能です。
久しぶりに講座でお会いできるのを楽しみにしています^^


●お帰りになるまえに・・・
テコテコ…とガニマタで歩く次男にがんばれ~の1ぽちを♪ 飽きっぽいので、何よりの励みになります^^

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
テーマ:子育て
ジャンル:結婚・家庭生活
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。