■ライフオーガナイザー2級認定講座
【浦和】2014年11月13日(木)10:00-17:00 11/5より変更 New!
詳細・お申込みはこちらをクリック

NEW子供が将来を選び取るための学習+生活習慣づけ 夫婦コラボセミナー
【浦和】2014年9月27日(土)10:00-15:30
詳細・お申込みはこちらをクリック

【無料】ズボラ・面倒くさがりやさん向けの片づけメルマガ「あろマガジン」
片づけとラクに付き合えるアイデアをズボラなワーママが週1配信 読者660名突破
お申込みはこちらをクリック

  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日はライフオーガナイザー入門講座でした。

あろまの講座にはよく
栃木・群馬・千葉・神奈川など 県外からもいらっしゃるのですが
(いつもありがとうございます…!)
今回は珍しく、近隣にお住まいの方が多かったです^^

小さなお子様もちのママが多くいらっしゃったので
ちょっとリアルなお話も(笑)


休み時間・講座後も
雑談で盛り上がって頂いて
私自身も とても楽しくお話しさせていただきました。

pic417.jpg


お片づけって、どう学べばスキルが上がるのでしょうか?
といったご質問を頂きました。
いい着眼点だと思います^^


実は近道って、ないんですよね~

本や講座で実例をたくさん見たとしても
それが自分の目的や性格にあっているとは限らないですし
それが物量・動線・スペース・リソース(持っているもの)的に
自宅に応用できるとは限らない。


テレビ・雑誌・本で次々に紹介される
たくさんのテクニックは
あまりに情報が多すぎて、私たちを混乱させます。


だからこそ、まずは
自分に必要なモノや情報を選び取るための
フィルターを準備しましょう。


収納本をめくる前に
まずは自分をよく知り、何を求めているのかを意識する。
そうすることで、自分の目的や行動にあった情報が
ひっかかりやすくなります。


私自身、汚部屋から脱出したときには

自分がどうなりたいか?
自分がどんな部屋に住みたいか?

といったところから無意識に始めていた
などという話も。
(私自身、これに気が付いたのは今年です^^;)


お片づけに苦手意識があったり
次に何をするべきか迷ったときこそ
基本にたちかえってみると 次が見えやすくなりますよ。


そして、基本の手順を覚えたら
あとは練習あるのみ。
繰り返して繰り返して、カラダで覚えていきましょう。


【受講生の声】

・自分の物に対する基準がはっきりとわかりました。
目標を達成するためのテクニックを教えてもらえて良かったです。
達成できるように頑張ります。(Y.Mさま)


・今までの片付け法とは違って、自分の人生や、価値観について考えた上での
快適な住空間をつくりたいと思って受講しました。
本を読んでもわからない部分が多かったが、目標のたて方など、実際に話を聞いてみて
活用してみたいと思いました。(Y.Kさま)


・片付けができなくて悩んでいた。ただ整理するだけでなく、考え方から変えてみたかった。
とても良かったです。ワークなどで目標設定したり、具体的に目標がたてられたので
早速実行してみたいです。(A.Hさま)


・片付けだけでなく、行動、思考パターンの根本から考えるという雑誌の記事に共感しました。
右脳、左脳のキーワードを多く聞いて、私は左脳だと納得できました。
目標、イメージが沸いてきたので、早速実践しようと思います。(A.Sさま)


・自分の中での処分、処分しないの基準設定をどこにもっていって良いか、わからなかった。
これからの毎日、5年先、10年、20年先の時間の使い方をどのように考えたらよいかを考え始めたから
受講しました。やはり片づけは思考の整理が根本にあるのだと思いました。(E.Kさま)


貴重なお声をありがとうございました!!


次の入門講座…
また開催時期を決めましたら、お知らせします。
ご参加いただいた皆様、貴重なお時間をありがとうございました♪


●個別コンサルティング・作業サポート 12月分受付中♪
年末に近づきますと、ご依頼が込み合い
ご希望に沿えなくなることもあります。
埼玉・東京近隣でモヤモヤしている方はぜひお早めに^^

ゆるいかたづけ.com


●お帰りになるまえに・・・
男の子たちの相手にヘトヘトのママをレスキュー♪クリックいただくと多くのママたちの目にふれることができます。応援お願いします!

にほんブログ村 子育てブログ 男兄弟だけへ
スポンサーサイト
テーマ:片付け・収納・お掃除
ジャンル:ライフ
実は、自分以外の持ち物って
どれもこれも要らないように見えがち。

親だけでなく
旦那(妻・子ども)のコレクションとかゲームとか
妻(旦那・子ども)の服とか雑誌とか

悩まされることってありませんか?


あろまも何度か、親世代の方々に講座をしましたが
物がない時代を経験されておられる
受講生たちからは

「持ちすぎってわかっているんだけど
 やっぱり捨てられなくてねぇ」

というご意見がやはり多いですね~
ご本人もわかっておられるんです。


昨日は、さいたま市施設からの依頼で講師を担当しましたが
「妻と私の価値観がどうも違うんです!」

と、男性の受講生が熱く語られていました。


どう見ても多いかもしれない。
なぜこんなの取っておくのよ!ともどかしい。

でも、その一つ一つに
ご本人にしかわからない価値がある場合も
少なからずあるのです。

pic174.jpg


価値観を詳しく知りたい方は、ライフオーガナイザー入門講座のワークが早いかも。

【11/25(月)ライフオーガナイザー入門講座(さいたま)】

【他日程・他地域】協会ホームページから検索ください


私自身、実家に置いておいた
お気に入りの漫画本たち(当時絶版)を

「要らんかったやろ?」

と、母に勝手に捨てられていたこと
未だに忘れられません…


(詳細は↓)
他人の持ち物、捨てていませんか?


というわけで
ご本人の腑におちないうちに捨てられてしまうと
残念ながら、後日トラウマになってしまう恐れも
あります。


物量が多すぎて、

危険が生じるくらい空間が圧迫されている
明らかに非衛生的
消費期限を大幅に超えた食品などは
致し方ないものもあろうかと思いますが


原則
「持ち主に判断してもらう」
が 基本と言われています。


ではどうすれば?
なかなか悩ましいところですが
たとえば思い出系の方であれば

●思い出・コレクション等の中で、特に大事な宝物を選んでもらい、飾る
●卒業済のコレクション、ほかの思い入れがない物について、取捨選択の協力を促す

などが考えられるかなーと。


自分の思い入れが否定されるのは
やはり気持ちいいものではないですよね。

だから
「こんなのいらないでしょ!」と相手にそのままぶつけると
衝突しやすくなります。


だから、その大事な部分だけは尊重する姿勢を見せる。
時には一歩引いてみる。
そうすることで、相手の協力も得られやすくなることもあるように思います。


●苦手でも今からできることはたくさんあります!
片づけられなかった歴30年、6歳&1歳の子育て真っ最中の母がお届けする「がんばらないお片づけ」。まだお申込み間に合います!

2013年10月・11月ライフオーガナイザー入門講座開催のお知らせ


●お帰りになるまえに・・・
男の子たちの相手にヘトヘトのママをレスキュー♪クリックいただくと多くのママたちの目にふれることができます。応援お願いします!

にほんブログ村 子育てブログ 男兄弟だけへ
テーマ:片付け・収納・お掃除
ジャンル:ライフ
今年前半からのご縁がつながり
夏にオーガナイズ作業サポートをご利用頂いたMさま。

8名のオーガナイザーがMさまのサポートに入り、
2日間 懸命の作業を行いました。


その後のご様子から

家が整うことを通じて
ここまで気持ちやコミュニケーションが変わるのか…!
と驚きましたので、ご紹介します。

(ご本人からはご承諾を頂いております)

--------------------------------------------------

「外へ出て、やりたいことをやろう!
という気持ちへ徐々に切り替わったので

これからは、
自分ひとりでスネるのをやめようかと思いました」


片づけるために仕事をやめました。


自分に自分で与えていた罰… 

片付けられないうちは

仕事をしてはいけない、
家から出るべきではない、
人に頼らずに自分でなんとかすべきだ、

という考えで
自らをがんじがらめになっていた。

でも、その罰は家族にとっては迷惑だったようです。


皆さんにおいで頂いたことで
今までは通り道がふさがれて開閉できなかった
冷蔵庫も開け閉めできるようになり

娘も冷蔵庫から氷を入れて
冷たい水を飲めるようになりました。


キッチンも使えず、
今まで外でお弁当を買ってばかりでしたが
お料理も少しずつできるようになり、外食の回数も減っています。
洗い物もたまらなくなってきました。

何より、散らかしてもリセットがラクになり
探し物も見つかりやすくなりました。

和室へも入れるようになったので
テレビを買い替え、楽しんでいます。


あのころは、物の量が多かったんだ!
と反省しています。
頭も動いてきた感があり、段取りを考えられるようになりました。


ぐれて閉じこもるよりも
ある程度家事をこなして、ある程度好きなことをやることにしよう。
仕事を探したところ

いくつか単発の仕事が決まり、少しずつ通い始めています。


スポーツクラブも先月末から通い出し、
「絶対続かないよ~(笑)」と家族からツッコミは入っていますが
ちょっとずつ行っています。
今日も2,30分、仕事帰りに歩いてきましたんですよ。


「できないことを、認めなきゃ!」
という、スタッフさんからのひとことが、とても効きました。

以前は認めなくなかったんですね…
でも、できないことを認められて、ラクになったんです。


以前は
「私がやるから放っておいて!」と家族に言ってしまった手前
自分が全て抱えこんでしまい、助けを求められなくなりました。

それでいて、
思う通りに進められない自分を卑下してしまって…
縛りがきつかったんです。
それで動けなくなってしまって。


でも、できない自分を認められたことで
以前は会話がしづらかった夫に対しても
遠慮はせず

やんわりとリクエストしたり、
やんわりとやりたいことを伝えられるようになりました。

家族からはいじられつつも、
うまく受け流せるようになりました。


これからもどうぞよろしくお願いします。

--------------------------------------------------

pic282.jpg

M様、現状をお聞かせいただき
本当にありがとうございました。
ご依頼頂いた勇気に、心より感謝しています。

M様の気づき:
「できないことを、認めること」

については
多くのメルマガ読者さんからも
励まされました!といったお声を頂戴しました。


その後、もういちどリピート訪問でお邪魔しました。

片づけでいちばん肝心で地味で、しかし難しいのが

「維持」


でも…
お仕事を始められたにもかかわらず
床も8割以上キープされていらっしゃいました。

何より
家族全員での洗い物:
全員で協力して「維持」に努めている様子が垣間見えて
目頭が熱くなりました。

M様の「やんわりとリクエスト」の姿勢が
ご家族に伝わり、実際に行動に移された結果だと思います。

ありがとうございます!
これからもっとラクになりますよ!!


片づけには終わりがない。
だからこそ、独りで抱え込まないで。

家族・友人・他の人に協力を求めるだけでも
気持ち的に軽くなりますし
運が良ければ負担も軽減されるかもしれません。


近くに声をかけられる人がいない、
片づけのやり方を知らず、どこから何から始めてよいかわからない、

という場合には
お近くのプロの活用も、ぜひ検討してみてくださいね。


年末に近づきますと、ご依頼が込み合い
ご希望に沿えなくなることもあります。
埼玉・東京近隣でモヤモヤしている方はぜひお早めに^^

ゆるいかたづけ.com


●苦手でも今からできることはたくさんあります!
片づけられなかった歴30年、6歳&1歳の子育て真っ最中の母がお届けする「暮らし整理術」

2013年10月・11月ライフオーガナイザー入門講座開催のお知らせ


●お帰りになるまえに・・・
男の子たちの相手にヘトヘトのママをレスキュー♪クリックいただくと多くのママたちの目にふれることができます。応援お願いします!

にほんブログ村 子育てブログ 男兄弟だけへ
テーマ:片付け・収納・お掃除
ジャンル:ライフ
記事がイベント続きで大変失礼しました。
しかも週1更新という、超のんびりペース…

こちらも週1配信です(意地)
こっちで片付けられない歴30年のあろま節?全開中♪




ようやく一段落しましたが
いよいよ年末に向け、お片付けの仕事は
繁忙期に入ります。

我が家も繁忙期。


1歳5か月の次男が3次元空間移動できるようになり
いつの間にかダイニングテーブルの上とか、ライティングデスクの上とかよじ登って
兄ちゃんの宝物を次々に破壊…
あっという間にこんな感じになります。

pic415.jpg


んもー!!

ボックスティッシュも見事に被害にあいましたね。


これをお風呂前のリセットした後に
やられた日には…(^^;;;;;;

これでも旦那や長男、
以前に比べると見違える位に(?)協力してくれています。
次男の暴れん坊ぶりがそれだけすごい、ということでしょうか。


でも、こんなこともやってくれます。
pic416.jpg

畳をコロコロでお掃除。


「シンクに自分のお皿を運ぶ」も
すっかり彼の仕事と認識しているようで

自分のお皿も
家族の(割れない)お皿・食器も
しっかり持って行って

すごいねーと言うと、
自ら「ぱちぱち」して喜んでいます。


お皿片付けなさい!というより

まずは親が運んだり
「ここへお皿運んでくれる―?」

と声かけするほうが効果的
 みたい。


やはり、
本人の「できる」を助けることは
その子の自信につながるんだな、

母は黒子に徹して
そのうち貴重な労働力に…(ニヒヒ)
ともくろむ今日この頃です^^


●苦手でも今からできることはたくさんあります!
片づけられなかった歴30年、6歳&1歳の子育て真っ最中の母がお届けする「暮らし整理術」

2013年10月・11月ライフオーガナイザー入門講座開催のお知らせ


●お帰りになるまえに・・・
男の子たちの相手にヘトヘトのママをレスキュー♪クリックいただくと多くのママたちの目にふれることができます。応援お願いします!

にほんブログ村 子育てブログ 男兄弟だけへ
テーマ:片付け・収納・お掃除
ジャンル:ライフ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。