■ライフオーガナイザー2級認定講座
【浦和】2014年11月13日(木)10:00-17:00 11/5より変更 New!
詳細・お申込みはこちらをクリック

NEW子供が将来を選び取るための学習+生活習慣づけ 夫婦コラボセミナー
【浦和】2014年9月27日(土)10:00-15:30
詳細・お申込みはこちらをクリック

【無料】ズボラ・面倒くさがりやさん向けの片づけメルマガ「あろマガジン」
片づけとラクに付き合えるアイデアをズボラなワーママが週1配信 読者660名突破
お申込みはこちらをクリック

  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
就学前からの生活習慣・小学校低学年の学習習慣づけで
あなたのお子様の将来が決まる!
2014年3月 子供が将来を選び取れる習慣づけ 夫婦コラボセミナー開催のお知らせ


罫線1

子供が将来を選び取れる習慣づけ 夫婦コラボセミナー 【浦和】 

3/3(月)10:00~12:00 第一部「片づけ上手な子供に育てる3つのツボ」 
3/3(月)13:30~15:30 第二部「早いが肝心!学習習慣の仕組みづくり」


料金:1部・2部それぞれ3,000円 1部+2部 5000円 ペア割あり 
講師:ライフオーガナイザー・山口 香央里 / ライフオーガナイザー・山口 修楽
定員:10名 お子様連れ可(託児はありません)

詳細・お客様の声はこちらから




罫線1

「子どもが自分から勉強してほしいのに」
とお悩みではありませんか?


ママ友とお話していると
「こればかりは、学校の先生次第だよね~」
という話になっているのですが…


塾講師として15年以上 小中学校の教育現場・
保護者の現実に関わってきている夫の話では

「学習習慣づけは、決して学校任せにしてはいけない」

のだそうです。


その理由とは?
こちらをお読みください。




塾で聞かれるちかごろの中学生の会話は
「ウザい・キモい・死ね・ウケる」の4パターンではなかろうか

と 旦那から聞いて絶句したあろま。
予想以上の貧困さです。

こういった会話しか交わす機会がない子供は
どういった大人に育つのでしょう?


成績が伸びる子の親御さんの共通点
これは子供が小さいうちに知りたいですよね~^^

pic367.jpg

生々しい教育現場、
そこから得られる教訓や秘訣を少人数制で直接聞ける機会は
めったにありません。

また、夫の商売柄 夏期講習などの繁忙期には企画できませんので
次回開催時期は未定です。


午前中には、
就学前からの生活習慣づくり…親子コミュニケーションを取り上げた
「片づけ上手な子どもに育てる3つのツボ」をセットで開催します。

生意気な知恵をつけた小学生に対し、まさに今どう対処しているか?
(小学校・学童の影響は絶大ですね)

pic335.jpg

受講生の悩みの参考となるよう、
リアルな失敗談から学んだ教訓も交え、バージョンアップ。

内容の詳細は以下をクリック

120503_shosai button


今回は初の平日開催。
1部のみ、2部のみのご参加もOKとし、ペア割も設けました。

この機会にぜひご参加ください!!


●注意事項(申込み前にお読みください)

・受講料は事前振込になります。お振込みをもって正式受付とさせていただきます。
・連絡が届かない場合は、再度お申し込みいただくか左の「お問い合わせ」フォームからご一報ください。
 お客様の迷惑メールフォルダのチェックもお願いいたします。
・会場の詳しい案内を差し上げますので、なるべくPCアドレスのご記入をお願いいたします。
・小さなお子様連れの受講生がおいでになる可能性があります。予めご了承ください。
・定員になり次第申込受付を締め切らせていただきます。
・参加人数が最低定員に達しない場合は、開講を延期・中止することがあります。


120503_apply button

---------------------------------------------------------------------------

ここまでお読みいただきありがとうございました!
会場でお会いできることを楽しみにしております^^

あろま 
スポンサーサイト
テーマ:小学生の子育て♪
ジャンル:育児
先日は、新小1保護者さま向の講座を開催しました。
おいで頂いた皆様、ありがとうございました!

八王子方面からはるばるおいで頂いた
「心地よく暮らそう!子育て中でもあきらめない整理術」
ライフオーガナイザー 古後さん
 と
がっつり沖縄ランチ♪

pic431.jpg
うま~!

古後さんも2月に
新小1保護者さま向けのセミナーを企画されているそうです。
お近くの方は、ぜひブログをチェックしていてくださいね~

遠いところからありがとう!


一方で、インフルエンザが猛威を奮っているのか
お子様の発熱により、
やむを得ずキャンセルの連絡も相次ぎました。

今まで経験した、最大欠席記録は
定員20名、満席だったはずの公民館の講座で
当日いらしたのが4名!といったことがありました。
それも確か、2月ごろのこと。

息子の学校も、1年生7クラス中、3クラスが学級閉鎖になった
と 先日はじめて息子からききました。
(もうちょっと早く教えてくれ、息子)

ママたちも気が気でないと思います。
うがい手洗いをがんばって、なんとか乗り切りたいですね。


週末はあいかわらず
怪獣たちのお世話にかかりきりでげっそり…
とても休んだ気になれないあろま家ですが

土曜日の昼食は
7歳長男がつくってくれた、卵どんぶり~♪
pic432.jpg
(以前のですが、こんな感じ)


我が家は
計量カップでお米の量を測り、圧力鍋で炊飯していますが


彼は既に
お米を計量、お米とぎ、お米にあわせた量の水を入れ
圧力鍋のふたを閉じ、状態にあわせて火加減を調整するところまで
ひとりでこなせます。

卵も、
わってかきまぜて、フライパンでふわふわに。


私が何一つ手出ししなくても
(別室で掃除していました)
美味しい卵どんぶりが仕上がっていました。
この日のごはんの炊き加減が、格別で。


やはり、家事の担い手を増やすと
ママがラクになれますよね。
そして、小さな「できる」が子供自身の自信にもつながる。


我が家の長男は
どこにどんな食材があるかを全て把握していますので

仮に両親が突然いなくなっても
数日間は何とか食いつなぐことができるでしょう。

そんなリスクマネジメントにも
つながるかなーと。


親からの投げかけ方によって、子供の家事スキルは大きく変わります。
子どもが小さなうちから心がけることで、習慣づけも格段にラクになる。

あろまは会社員時代に10名ほど、
年上の部下・同僚の教育係をしてきました。
それを子育てに転用しているにすぎない、と考えていたのですが…

「目からウロコ」というご意見を多々頂きます ので
ひとりでも多くのママに知ってもらいたい!


具体的にどうすればいい?を、料理も片づけも苦手としてきたあろまがご紹介する
「片付け上手な子どもに育てる3つのツボ」セミナー
次回は3/3(月)、夫婦コラボセミナーの一部として企画中です。
詳細は1/29(水)にアップします。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

●講座・イベントのご案内 講座前日17時まで受付♪

物の山とやるべきことに追われる毎日。根本から見直したい!
【ライフオーガナイザー入門講座】 2/3(月)@さいたま新都心 

●オーガナイズカウンセリング・作業支援サービス

自分にあったラクな方法、どこから始めたらよいかを詳しく教えてほしい
ひとりではやる気スイッチが入らないので、一緒に片付けてほしい!

【2014~15年新小1のお子様をお持ちの保護者様限定!先着3名さまだけ25%OFFキャンペーン】(残2枠)
【ゆるいかたづけ.com】

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

●お帰りになるまえに・・・
男の子たちの相手にヘトヘトのママをレスキュー♪クリックいただくと多くのママたちの目にふれることができます。応援お願いします!

にほんブログ村 子育てブログ 男兄弟だけへ
テーマ:早期教育・幼児教育
ジャンル:育児
幼稚園の器用なママの場合
小学校はラクになるわよ♪という方も中にはいらっしゃいますが

保育園のママ・面倒くさがりなママにとってはおそらく
入学準備&1学期は試練。


●大物小物が次々流入
●やるべきこと・イベントが次から次へと集中する(謝恩会打ち合わせとか書類提出やら)
●お名前つけあれこれ


私自身も超面倒くさがりなので

卒園入学時には、物・時間・メンタル面で
そうとうストレスたまりました(--;


幼稚園ではいろいろとイベント等があり
親もそれ相応に手間暇をかけることに慣れておられるのでしょうが

保育園はいろんなことを肩代わりしてくれているため
時間やエネルギーが限られるママにとって
学校からの要求って「なぜ?!」の連続。


なんでプリントが
A4やB4やB5とか、バラバラなのよ!


とか(^^;


同じような内容のプリントが
いっぱいやってくる!

毎日の宿題チェック!

やたらとシャチハタを求められる!

日付指定の集金やらベルマークやら
(なぜ1週間後に?!!)

とか。


中にはくだらないなーと感じることもありますが
やはり慣らされますね(笑)


知らずに試行錯誤するよりも
経験談を聞いて心の準備をしたほうが 早く軌道に乗りやすいですし
心理的な負担も少ない。

対象者が超限定されるため、迷いましたが
やはり、忙しいママさんが卒園入学の波を乗り切る応援がしたい!
と、敢えて機会を設けました。


苦手ズボラ視点から、ここだけの情報をお伝えできれば、と思っています^^
【「片づけ上手な子どもに育てる3つのツボ」小学校準備編】 1/23(木)@浦和

pic365.jpg


まことに恐れ入りますが 採算度外視な企画のため
次回&都内開催の予定はありません。


現時点で予定している今回限りのコンテンツ(案)は

●「買ってはいけない学習机の条件」とは?
●学用品置き場づくりにお勧めのグッズ お勧めできないグッズ
●新1年生を巻き込む言い回し
●面倒なプリント管理。少しでもラクにするためのちょっとしたコツとは?



●PTA役員を引き受けるべき時期とは?

なんて話題も、雑談ベースで(笑)
身近に小学生ママの知り合いが少ないと、こういった情報も気になりませんか?
私自身もママ友が多くないので、リサーチしまくりました。


塾講師15年以上の旦那は

「生活習慣・学習習慣見直しの子どもへの投げかけは、

生活が切り替わるベース…
特に進級・進学のタイミングで行うと切り出しやすい」


と夫婦コラボセミナーで申しておりました。


大きなライフスタイルの変化。
お子様自立のいいきっかけに活用したい方は、この限定企画をお見逃しなく!


※2・3歳~就学前までの通常バージョンは、3/3(月)夫婦コラボ企画の一部として予定しています
※すでに本講座を受講しているが、小学校準備の部分だけ気になるという方はお問い合わせください。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

●講座・イベントのご案内 講座前日17時まで受付♪

学習机や子供スペース準備で失敗しないために
【「片づけ上手な子どもに育てる3つのツボ」小学校準備編】 1/23(木)@浦和

物の山とやるべきことに追われる毎日。根本から見直したい!
【ライフオーガナイザー入門講座】New! 2/3(月)@さいたま新都心 

●オーガナイズカウンセリング・作業支援サービス

自分にあったラクな方法、どこから始めたらよいかを詳しく教えてほしい
ひとりではやる気スイッチが入らないので、一緒に片付けてほしい!

【2014~15年新小1のお子様をお持ちの保護者様限定!先着3名さまだけ25%OFFキャンペーン】(残2枠)
【ゆるいかたづけ.com】

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

●お帰りになるまえに・・・
男の子たちの相手にヘトヘトのママをレスキュー♪クリックいただくと多くのママたちの目にふれることができます。応援お願いします!

にほんブログ村 子育てブログ 男兄弟だけへ
テーマ:入園・入学準備
ジャンル:育児
ご質問を頂いたので
古い年賀状の処分方法について
いろいろインターネットサーフィンしてみました。

個人情報がいっぱいつまった年賀状
処分はひと手間かかりますよね…!


一番メジャーなのはやはりシュレッダーのようです。
また、差し出した側からも、シュレッダーしてほしい!との声が
多いみたい。(質問サイトより)


そのほかは

・個人情報保護スタンプ「けしポン」


・子どもにびりびりと、地道に手で破らせる

・50枚を一束にして、上下左右をアロンアルファで流し込み
さらにガムテープでぐるぐる巻き!

・手でちぎって幾つかの紙袋(中身が見えない袋)に分け
少しずつ燃えるごみの日に出す


なんて荒業も。


郵便局での「使用済年賀はがきの回収箱」は残念ながら
一般的には終了となってしまったという情報もいただき
(地元郵便局でも確認しました)


一部自治体では、年賀はがきのリサイクルも受付されている様子なので
気になる場合には
お住まいの自治体に問い合わせも一手かもしれません。

例えば

武蔵野市(H25現在)

高岡市

名古屋市古紙リサイクルセンター


他にも要らない書類が!という場合には
溶解ボックスに混ぜてしまうのもよさそうですね。
個人事業主の方、起業&自営の方は検討の余地ありかも。


銀座急送株式会社 溶解証明対応可
紙を溶かしてお菓子のパッケージへリサイクル。1ハコから回収し1155円(税込)です。都内対応 

■ヤマト運輸 個人事業主OK、1箱1800円~
こちらは沖縄以外の全国対応


------------------------------------

●講座・イベントのご案内

学習机や子供スペース準備で失敗しないために。
【「片づけ上手な子どもに育てる3つのツボ」小学校準備編】 1/23(木)@浦和

物の山とやるべきことに追われる毎日。根本から見直したい!
【ライフオーガナイザー入門講座】New! 2/3(月)@さいたま新都心 

●オーガナイズカウンセリング・作業支援サービス

自分にあったラクな方法、どこから始めたらよいかを詳しく教えてほしい
ひとりではやる気スイッチが入らないので、一緒に片付けてほしい!

【2014~15年新小1のお子様をお持ちの保護者様限定!先着3名さまだけ25%OFFキャンペーン】(残2枠)
【ゆるいかたづけ.com】

------------------------------------

●お帰りになるまえに・・・
クリック頂ければ多くの人の目に触れることができます。応援お願いいたします!

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
テーマ:片付け・収納・お掃除
ジャンル:ライフ
1月もそろそろ半ば。
新1年生の準備として、そろそろランドセルを購入されているご家庭も多いのではないでしょうか?

卒園入学でボロボロだった1年前。
たしか、次男が産まれて半年くらいだったな~

pic366.jpg


その、負担に感じていたころの記事。

就学前のお悩み。ランドセルと学習机はどうする? 
6歳児にもできる小学校入学準備 
就学前の息子2人を持つワーキングマザー的・時間管理術 
グッズには成功も失敗も。ノーアクションでは前に進めない。

片付け苦手派の新生活準備。学用品置場をどうする?!! 

(このころは、このネタで頭いっぱいだったのですね…)

pic364.jpg


長男の卒園と入学(謝恩会やらの各種集まり含)
次男の無認可→認可保育園への転園
自身の仕事(の波もこのころに)
荒れた部屋

慣れないことが重なり、メンタル的にも追い詰められていました。


1学期までは
私自身もいろいろと追いまくられ、気持ちにゆとりがありませんでしたが

2学期になり、
入学直後独自の煩わしさが減ったこと
ペースが徐々にできてきたこと
息子も集団生活に慣れ、乱れた生活習慣が元に戻ったことで
だいぶラクになりました。


子供自身も、いろいろと感じるところ 想うところ
この時期は特に不安定になりますよね…!

ママの笑顔が子供たちの支え。
でも、ママだって泣きたいときはいっぱいあります。
そんなときは迷わず、他人を頼ってくださいね。
ひとりで抱えるよりもよほど早く、笑顔に近づけますよ。

------------------------------------

●講座・イベントのご案内

学習机や子供スペース準備で失敗しないために。
【「片づけ上手な子どもに育てる3つのツボ」小学校準備編】 1/23(木)@浦和

物の山とやるべきことに追われる毎日。根本から見直したい!
【ライフオーガナイザー入門講座】New! 2/3(月)@さいたま新都心 

●オーガナイズカウンセリング・作業支援サービス

自分にあったラクな方法、どこから始めたらよいかを詳しく教えてほしい
ひとりではやる気スイッチが入らないので、一緒に片付けてほしい!

【2014~15年新小1のお子様をお持ちの保護者様限定!先着3名さまだけ25%OFFキャンペーン】(残2枠)
【ゆるいかたづけ.com】

------------------------------------

●お帰りになるまえに・・・
男の子たちの相手にヘトヘトのママをレスキュー♪クリックいただくと多くのママたちの目にふれることができます。応援お願いします!

にほんブログ村 子育てブログ 男兄弟だけへ
テーマ:入園・入学準備
ジャンル:育児
2014年2月 ライフオーガナイザー入門講座開催のお知らせ

罫線1

ボタン ライフオーガナイザー入門講座 【さいたま新都心】 
2/3(月)10:00~12:30 (最長13:00) 


料金: 3,000円 (※日本ライフオーガナイザー協会会員は1,500円)
講師: マスターライフオーガナイザー 山口 香央里

入門講座詳細・お客様の声はこちらから



罫線1


ライフオーガナイザーは整理収納・片付け関連で
耳にされる方が多いと聞きますが

入門講座で得られるのは
収納テクニック以前の考え方のスキルです。

・ライフオーガナイザーって何?
・あなたにとって、物やコトを選ぶのに優先している価値観とは?
・お片付けが苦手だからこそ知っておきたい!ライフオーガナイズの進め方って?

といったことを
参加者同士のワークも交えて学ぶことで


あなた自身の価値観や物事の優先順位を整理し、見直すこと
・単に片付けだけではなく
快適な住空間、家族との関係性、仕事とプライベートなど生活すべてを見直すこと

につながります。

自分で自分の
環境・時間・気持ちをコントロールできる!という実感を得られると
毎日がもっとラクに、もっと楽しく晴れやかに過ごすことができますよ^^


全国各地で入門講座が開催されています。
講師の属性によって、お話する内容は随分異なりますが

汚部屋出身のあろまは
片づけに悩んでいる皆様に寄り添う立場から

自ら30年悩み苦しんだ経験、そこから得られた教訓、今だからわかるつまづきポイント
ついでにもうすぐ7歳&1歳の片づけ苦手派・現役ママが
たった今 何をどう悩み、どう工夫している?
といった生々しいトークも(笑)
(1年生&保育園ひよこ組、奮闘中です)


片づけられない自分を責め続けている方は本当に多いです。
片付けは終わりも正解もないのだから
決してカンタンではない現状を知ってラクになってほしい。


いきなりのライフオーガナイザー2級認定講座はちょっと・・・
と迷われる方にも、お勧めの内容です。


2012年にはクロワッサンやESSEで紹介され、
 

2012年後半からはライフオーガナイザー執筆の書籍が次々発売。

    

さらに2013年末には
公益財団法人日本生涯学習協議会の協会アワードで、最高に栄誉ある賞(要は1等賞!ということです^^)である
文部科学大臣賞を、日本ライフオーガナイザー協会が受賞しております。


気持ちや空間に余裕のない今の生活を見直したい、という方はぜひご参加ください!

110114_aroma.jpg


【受講生感想】

・片付けが苦手で、いつもそのことがストレスになっていました。
その状態から抜け出す何か良いアイデアなどを得られたら、と思い参加しました。
ハードルを低くすることを学び、気持ちが軽くなりました。
今まで理想ばかり高く、うまく行かなかったワケがわかった気がします。(Y.Nさま)

・いろいろな方のお話を伺うことができ、また、自分の話をすることで
頭の中が少しすっきりしたように思います。(N.Wさま)

・おもしろかった。自分の具体的な目標を立てられてよかったです。
自分の24時間がいろいろムダなことや雑然としたことに埋もれている気がして、
「スッキリさせたい!もっと効率よくすごしたい!」といつも思っています。
その一助というか、キッカケになりそうな期待感があります。(山本尚子さま

・とても興味深かったです。
普段疑問に思っている事がなんとなく理解できたので教えて頂いた事を
少しずつ実践してゆきたいです。(K.Mさま)

・脳の関係とこんまりさんのやり方は右脳という点で、
メディアでみてそのまま飲み込む以外のやり方があるのは新鮮でした。(N.Kさま)

・抽象的だったものが少し具体的に分かりやすくなった。
片付け→大変難しいものという考え 気持ちが楽になった(片付けが苦手なので)(Y.Nさま)

・「生活の質の向上」のきっかけとなればと思い参加。
もっとライフオーガナイザーについて知りたいと思いました。(A.Iさま)



入門講座詳細・お客様の声はこちらから



罫線1


ここまでお読み頂きありがとうございました!
お会いできるのを楽しみにしております^^

110304_宣材写真ブログ用 山口 香央里(あろま)
テーマ:片付け・収納・お掃除
ジャンル:ライフ
先日は、埼玉県の関係者から貴重なご縁を頂けましたので
シニアに強いライフオーガナイザーにも声をかけ

大学・NPO市民後見センターさいたまの関係者の方々との
顔合わせに参加させて頂きました。


成年後見とは:
判断能力(事理弁識能力)の不十分な者を保護するため、
一定の場合に本人の行為能力を制限するとともに本人のために法律行為をおこない、
または本人による法律行為を助ける者を選任する制度である。(wikipediaより)


今まで、司法書士さんや
実際に親御さんの後見人となられた方から
ちょいちょい経験談を耳にしていますが

成年後見ってものすごく面倒な制度のようですね~


めちゃくちゃど素人なので
きちんと説明できているかどうか怪しいのですが
(間違っていたらご指摘を!)

後見って複合的な要素がからむため、

たったひとりの親族後見では
あまりに荷が重いのが現状だそうです。


資産がある方であれば、
まだ士業(弁護士・司法書士)が受任できる余地があるが

作業が非常に煩雑。
しかも報酬は申し立てベースで裁判所を経由せざるを得ない。
報酬は資産に応じて決定され
受領はずいぶんと先になるといった事情もあり

資産が少ない方は、士業も積極的には受任したがらずに
十分なケアが受けにくい、とか。


判断能力が不十分な者…
たとえば高齢者や障害をお持ちの方が該当するそうですが


資産管理、相続、事務手続、
生活に必要なケア(介護)、家事、住居、通院、終末期…

1つだけでも大変なのに
次から次へと難題が被さってくる。
しかも、ここに頼めばなんとかなる!といった場所はほとんどなく
専門家と専門家の間で分断されてしまい、困惑されるケースも多い。

専門家同士をまたぎ、ワンストップでケアする必要がある、
法人単位で任意後見を担う必要がある、と
少しずつNPO法人立ち上げの動き、ネットワークづくりの動きが各地にみられるが、
まだまだ仕組みが発展途上中であるそう。


高齢者であれば、
本人の判断能力がしっかりしているうちに

残りの人生をどう過ごしたいのか?の未来図を想い描いてもらい
それぞれの段階に沿った支援をすること

何より、判断能力がしっかりしている期間をできるだけ長くする努力

が必要なのだそうです。


まさしく…
オーガナイズではないですか。


一方で、支援が必要な家庭では
床に物が置いてあったり、無理な姿勢を繰り返すことによるケガのリスク、
物が積みあがっていることによる落下リスクなど

危険にさらされているケースも少なくありません。


ケガをして動けなくなると、判断能力・運動能力も下がり
寝たきりになりやすい。


だからこそ、介護予防
そして 健康と若さを維持して生活の質を高めるため
周囲に迷惑をかけないため

有用な手法の一つとして
お片づけ(オーガナイズ)は好意的に受け入れていただき

何かコラボできればいいですね、といったお話になりました。


あろまは普段、
4~50代の方にお話させて頂く機会が多いのですが

60代以上の方が講座においでになることもあります。
少しお話を伺うと
日々の生活…掃除以前のお片づけに
予想以上に困っているご様子。

セミナー冒頭、
床が物で埋まった汚部屋時代の写真をよくお見せしていますが
シニア世代にとっては序の口みたい(^^;


若い世代の方は、まだ
インターネットで情報を調べたり、セミナーに出かけたりもできますが
シニア世代には、ネット経由の情報が入ってこない。

だから、本当に困っておられるシニアの殆どには
こういった、支援サービスが存在することすら
届いていないだろうと思います。


近くに困っておられるシニアがおられたら

または、ご両親が困っていて
サポートする子世代の負担が大きいようであれば

おうちでの毎日の生活がもっとラクになるようにお手伝いしてくれる
NPOや(片づけの)業者さんがいるんだよ、
と教えてあげてください。


こういった、困った!を支援してくれる組織の存在を
もっと多くの方に知ってほしい。


また、お片づけについていえば
ライフオーガナイザーや整理収納アドバイザーは
全国に活動を広げております。

また、東京・埼玉近郊の方であれば
あろまにお知らせ頂ければ、
シニアへの経験豊富な同業者におつなぎするなど、サポートが可能です。


今日はいつもと趣向が異なる話題、
そしていつもにも増して堅苦しい記事になってしまいましたが、
ここまでお読みいただきありがとうございました^^


●お帰りになるまえに・・・
全国で活動されているオーガナイザーたちのブログはこちら。クリック頂ければ多くの人の目に触れることができます。応援お願いいたします!

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
我が家の小1・長男。

私とは違って、感覚優位の右脳派なんだなぁ、ということを
随所で感じるようになりました。


保育園時代のように、素直に指示に従うだけでなく

意図的にだらけたり、しっかり手をぬいたり
生意気な口を利いたりもしますが
(やはり学校・学童からの影響は絶大です…)

ボクはお片づけ名人!という自負はあるようで
やる気になったときの勢いは
目を見張るものがあります。


先日も、週末で部屋が大荒れで
気持ちも大荒れだった母を見かねて
「ぼくが全部やる!」と片づけてくれました。


その気持ちが嬉しかったので
「すごく興味があるから、名人のコツを教えて!」

とお願いすると
一生懸命に、いろいろとコツを伝授してくれましたよ。


例えば

机の上は目立つので、つるつるにする。
今しまえないもの、しまう場所がないものは、1つのハコにまとめる


pic428.jpg

これって…
めっちゃ片づけの基本ではないですか。
そんなこと教えてなかったけれど。


他には

「レシートはたたんで財布の中に入れてね」

「カードはカードで1か所に!」

「片づけるときには大物からとりかかる」


↓ つい散らかしっぱなしちゃんになってしまう母を見かねて、ダイニングテーブルまわりも。

pic429.jpg


「幅の大きなものを下にして、だんだんに小さなものを積み上げていくんだよ」

「小さなものは、小さな場所へ」


ダイニングテーブルの端のアップ。文具類は下から上への地層になっています。
↓クリップやらマステやらが一か所に固まっているの、ご覧いただけますか?

pic430.jpg


彼は見た目重視。
お気に入りのガンプラも、カッコよさにこだわって
ポーズを決め、陳列していますが

お片づけについても なにより

「バランスが大事!」

なのだそう。


子どもが得意な様子を見せたら
親御さんの「へぇ~」といったうなづきが
肝心ですよ♪


ちなみに、
どんなときにやる気が出る?
と聞いたところ

「うーん
お母さんが大変そうなとき」

「お母さんが散らかしているときには
しょうがないなぁ、という気持ちになる」

だそうで。

母の煮詰まりを察知して、といった様子ですね~
ありがたいことです^^



もともとは片づけがどうしようもなく苦手だった母。
だからこそ子どもに片づけをうながし、実践してもらいましょう、とお伝えしています。
そうすることで、子どもの自立につながりますし
親もラクできるんです。


どうコミュニケーションを取れば、子供が取り組みやすくなるか?

特に、子供の小学校入学は大きな転機になります。
ライフスタイルの変化により、親も子も崩れやすくなるリスクも大きいですが
逆に、今までのやり方をリセットできるチャンスともいえるんですよ。


子どもに自らの持ち物を管理してもらうため、どう促してきたか?
効果が出た方法 つまづいたこと 
苦手派なりに、ライフスタイルの大変化にどう対応してきたか?

あろま最新情報や、ライフオーガナイザーの先輩ママからの知恵も
こちらの特別セミナーでシェアしたいと思います。


皆さまの反応によっては、最初で最後の企画になるかもしれません。
特にもうすぐ新小1になるお子様をお持ちのママ(パパも)、この機会をお見逃しなく!

新小1を迎えるママさんの入学準備を応援します!【特別セミナー編@浦和】

※2・3歳~就学前の通常バージョンは、次回・夫婦コラボの3/3(月)開催を予定しております。


●お帰りになるまえに・・・
男の子たちの相手にヘトヘトのママをレスキュー♪クリックいただくと多くのママたちの目にふれることができます。応援お願いします!

にほんブログ村 子育てブログ 男兄弟だけへ
テーマ:入園・入学準備
ジャンル:育児
ふとしたきっかけから、昨年後半に素敵なご縁ができました。
今年はオーガナイザーとして、
行政関連のお仕事にチームで取り組める、貴重な経験が得られそうです。

こちらはまた、追々記事にできる…かも?


年末に子連れで、その打ち合わせと称して
さいたま市のオーガナイザー・本間ゆりさん宅に集まりましたが

素敵なお宅に
半ば、打ち合わせということを忘れてしまっていました(笑)


ご夫婦ともに建築の知識をお持ちであるとか(いいなー)
リノベーションをされており
そこここに工夫が見られました。

この、壁面を抜いて本棚を入れ込んでしまっているところなど
次々に本を買ってきてしまう旦那に困っているあろまとしては めっちゃ憧れ!

pic426.jpg


こういった
ちょっとした雑貨の置き方も素敵ですよね~
pic427.jpg


我が家と同じ、小学校1年生の息子さんがいらっしゃるお住まい。
一緒に連れていった長男も、ガンプラで遊ばせていただきました。

でも、すごくお片づけ上手で
大量のおもちゃもあっという間に定位置へ戻していたのは
さすが!!


こういったワークスペースも
憧れますよね~

pic425.jpg


「ぜひおいでください!」
と以前からお声掛け頂いていましたが

これは誘いたくなるよね~という 素敵な暮らしをなさっています。


ほかには

BtoBに強そうなさいたま市のオーガナイザー・小林朋子さん

オフィス関連の知識経験豊富 狭山市のオーガナイザー・後藤邦江さん

素敵なお姉さんと息子君にも 
いっぱい遊んでいただきました。


次は打ち合わせ抜きでお邪魔したいです。
ゆりさん 素敵なおもてなしをありがとうございました!


●お帰りになるまえに・・・
こちらでも素敵なお宅がたくさん見られますよー(笑)

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
テーマ:片付け・収納・お掃除
ジャンル:ライフ
なんと
「よいお年を」の記事をアップするまえに
年が明けてしまいました…

あけましておめでとうございます。

pic354.jpg


この年末年始はお休みに恵まれたと耳にしていますが
塾講師は年末も朝から晩まで仕事ですので

ヨメは2人の怪獣のお世話に明け暮れています。
学校も保育園もお休みのため
パソコンをまともに開くゆとりはゼロ。

大掃除なんて余裕はありません。
男子2人 エネルギーを発散させるために
まずは公園!公園!!
年賀状を仕上げるのがせいいっぱいでした。


殆ど手をつけられなかったのが心残りですが
なにかのついでに
長男の背が伸びて乗れなくなった自転車を磨いたり
普段なかなか磨けないお風呂の汚れをちょっぴり磨いたり。


子ども優先で過ごす日常も
それほど長くはないことでしょう。
こんな慌ただしい年末も 懐かしく思える日が来るんでしょうね。

新年の抱負も
子どもたちが在宅の間は
じっくり考えるゆとりはなさそうですが


今年は
数字にこだわりながら
時間配分・変えてみようかと。

ご縁のある方の笑顔に近づくためには?
を第一に。

そのために、まず
家族と自分の笑顔。

本年も、どうぞよろしくお願いいたします!


●お帰りになるまえに・・・
男の子のママは大変ですよね♪クリックいただくと多くのママたちの目にふれることができます。応援お願いします!

にほんブログ村 子育てブログ 男兄弟だけへ
テーマ:日々のこと
ジャンル:結婚・家庭生活
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。