■ライフオーガナイザー2級認定講座
【浦和】2014年11月13日(木)10:00-17:00 11/5より変更 New!
詳細・お申込みはこちらをクリック

NEW子供が将来を選び取るための学習+生活習慣づけ 夫婦コラボセミナー
【浦和】2014年9月27日(土)10:00-15:30
詳細・お申込みはこちらをクリック

【無料】ズボラ・面倒くさがりやさん向けの片づけメルマガ「あろマガジン」
片づけとラクに付き合えるアイデアをズボラなワーママが週1配信 読者660名突破
お申込みはこちらをクリック

  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日々の家事、面倒くさいなぁ
と思いませんか?
(常にそう考えてしまうあろま)


面倒くさい

どうやったらラクできるか

が、工夫の第一歩
とのこと。
いろんなビジネス書で似たようなことが指摘されています。

以前取り上げた 本田直之さんの他の著書

レバレッジ時間術―ノーリスク・ハイリターンの成功原則 (幻冬舎新書) の中でも
面倒くさいという気持ちを大事にせよという、
『ナマクラ流ズボラ派家庭料理研究家』(!!!)奥薗壽子さんの考え方が紹介されていました。

収納アドバイザーで活躍されている本多弘美先生も、
どうやったらラクできるかというところから
様々な工夫を編み出されたそうです。
(論理的なアイデアが多いので、個人的には非常に好み♪)


これって家事でも片付けでも、仕事でも、
あらゆる場面に応用できる考え方なのではないでしょうか。


ささやかですが、仕事ならば、

・使えるワード・エクセルの機能はないか?(関数を検索したり、マクロを組むなど)
・やる必要のない業務は何か?(敢えてやめてみる)
・文房具やメモはどこに置けば使いやすい?
・何かを配布するときの最短ルートは?

など、ラクして仕上げる方法を考えてみるとか。



家事ならば、

にんじんの皮むくの面倒  → むくのをやめる(殆ど影響ありません)
じゃがいもをむく前後に洗うのが面倒  → 洗う回数を減らす(皮をむいてから洗う)
掃除機を出すのが面倒  → コードレスまたはほうき&ちりとりを愛用
献立を考えるのが面倒
 → パターンを決める(魚+味噌汁+豆腐、どんぶり+小さなおかず、麺類+小さなおかず)
 → 毎週決まった曜日に献立をあらかじめ考えておく
毎日掃除をするのが面倒 → 決まった曜日のみにする

などなど。


特に家事などは、やってもやっても終わりがありません。
おのおのの許容ラインと相談して、ラクできるところは『敢えて』『少しでも』ラクをする。
そして浮いた?エネルギーや時間を好きなように使う。

と、ゆる~く考えるのもアリではないかと思うのです。


ブログランキングから、他の生活情報もチェック!



関連記事
スポンサーサイト
テーマ:片付け・収納・お掃除
ジャンル:ライフ
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。