■ライフオーガナイザー2級認定講座
【浦和】2014年11月13日(木)10:00-17:00 11/5より変更 New!
詳細・お申込みはこちらをクリック

NEW子供が将来を選び取るための学習+生活習慣づけ 夫婦コラボセミナー
【浦和】2014年9月27日(土)10:00-15:30
詳細・お申込みはこちらをクリック

【無料】ズボラ・面倒くさがりやさん向けの片づけメルマガ「あろマガジン」
片づけとラクに付き合えるアイデアをズボラなワーママが週1配信 読者660名突破
お申込みはこちらをクリック

  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと古いですが、2008年1月号。
片付けベタさんに優しい記事が載っていました。

久々に図書館でESSEが残っており、ラッキーなことに借りられました。
ESSEのような生活雑誌は結構人気があるので、棚がカラになっていることもしばしば・・・

池田暁子さんが出されている著作↓ のダイジェスト版みたいな感じでした。





イラスト可愛い♪♪
著作権気になるので、最初の1ページだけ。
”以前はこんな家”、引越し前の自宅にあまりに似ており爆笑してしまいました。
pic004.jpg


ものすごく共感できるのが・・・

1.「先に収納グッズから買ってみる→いまいち使いこなせない」
3.「とりあえずカゴをつくる →とりあえずカゴが永遠に増え続ける」


の項。


そう。まさに収納グッズの落とし穴。
お金を出して買ったわりには、
自分にあった方法であるとは限らないんですよね。
考えなしに買うと、まずは押入れに入らない など、収納以前の部分でつまづきます。
吟味して買っても 失敗すること数知れず(泣)

最近は収納用品に手を出すのが怖いです。
買って片付けられる自信が無いからなんですよね~。


前述の池田さん著書。
ブックオフでの立ち読みでしたが、
収納用品に使ってしまった合計金額のすごさに愕然!とする様子が描かれていた記憶があります。
(正しい数値は忘れましたが、うん十万単位だったか? 間違っていたらご指摘くださーい)


「とりあえずカゴ」も、片付けベタさんが陥りやすい罠だと思います。
とりあえずカゴ、重なりすぎると死蔵になるんですよね~(TT)
特に地層の下のほうが。
これがふたつ、みっつと増えていくと・・・
・・・
・・・

以前触れたことがありますが、
とりあえずカゴは設けず、即所定の位置(おうち)にしまえるのがベスト。
(すぐにしまえるおうちが設置できれば、収納上級な気もしますが 笑)

とりあえずを設ける場合は、浅いものにしておいて、
いっぱいになる(=上限値)前におうちへ戻す
ほうが、長持ちしそう。


そして「池田式片付けベタを克服する3ステップ」で紹介されていたのは、

Step1 とにかく始める(1ヶ所だけキレイに保とう(=基地)と決めて片付ける)
最初から欲ばらず、1ヶ所をキレイにして前向きな気持ちになる
やりやすい所から始めてコツをつかむ

Step2 捨てる(今使わないモノは処分する)
ズボラな人ほど”とりあえず”は禁物。今すぐ捨てる決意を。

Step3 キープする(余計なモノは玄関先でブロック!使ったモノは元に戻す!)
モノを増やさなければ徐々に散らからない家になっていく。
ときどき戻すのでもいいくらいの余裕をもって!



なるほど~(@@)
買ったものや手紙、チラシなどをその場で整理というのは納得。
買ったものをついそのままにしておくと、確かにわけわからなくなります。


片付けられなかった経験者なためか、
一般に紹介されている方法よりゆるくて好印象でした。


著書のほうも、可愛くて元気がもらえますよ♪
「汚部屋」チェックリスト付き。

片づけられない女のためのこんどこそ!片づける技術  で、他の人のレビューも見る

【2009.11追記】
ESSE2009年11月号の「ため上手さんのレシート使い」にも池田さんを発見!
急いでGo!(気づくの遅くてスミマセン)



池田暁子さんのHP



こちらの記事もご一緒に如何ですか?

「とりあえず置き場」本当に有効?


ブログランキングから、他の生活情報もチェック!


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ

 

関連記事
スポンサーサイト
テーマ:片付け・収納・お掃除
ジャンル:ライフ
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。