■ライフオーガナイザー2級認定講座
【浦和】2014年11月13日(木)10:00-17:00 11/5より変更 New!
詳細・お申込みはこちらをクリック

NEW子供が将来を選び取るための学習+生活習慣づけ 夫婦コラボセミナー
【浦和】2014年9月27日(土)10:00-15:30
詳細・お申込みはこちらをクリック

【無料】ズボラ・面倒くさがりやさん向けの片づけメルマガ「あろマガジン」
片づけとラクに付き合えるアイデアをズボラなワーママが週1配信 読者660名突破
お申込みはこちらをクリック

  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いよいよ要るもの、要らないものの仕分けですね。
前編は
こちら

復習ですが

【ざっくりとした手順】
1.       グッズの新しい置き位置を決定
2.       必要な収納グッズを準備
3.       ゴミ箱をすぐ傍へ
4.       仕分け
5.       並べる
6.       まとめる
でしたね。

4.捨てるもの、使うもの、決められないものに分けます。

2年くらい使っていないもの→ 惜しみなく捨てましょう。これからも使いません。
使っているもの、使うもの → 所定の保管場所へしまう。
決められないもの→ とりあえずBOXへ。

多分「決められないもの」が雪だるま式に増えていくかと思いますが・・・

思い切って捨てましょう。
可能な限り捨てましょう。
さくっと捨てましょう。

片付け関係の媒体には必ず書かれていますが、必要・必要ではない ではなく、
使う・使わない で判断することが大事です。

最初はなかなかできないんだなぁこれが。
勿体なくて。

片付けられない大きな原因の一つは、物が多すぎること。
少なければ少ないほど、片付けし易くなります。

でも、自分にとって大事な思い出の品や、お気に入りの小物は「使うもの」ですよ。
何でも捨てればいいわけではありません。

5.       仕分けたものを使いやすく並べましょう。仕分と同時にやってもいいです。
用途の似たものは、近いところに並べると分かり易いです。

片付け慣れない不器用さんにとっては恐らく、いきなり整然と片付けるのは難しいと思います。
とりあえずは
 

「ぎっちり詰め込まず、余裕を持たせる」
「物の上には物を置かない」
 

の2点さえ注意すればOKです。

6.       小さくてばらけそうなものはジップロックの袋にまとめます。
デジカメの付属品とか、PC付属品とか、バラけるとわからなくなってしまうものも入れちゃいましょう。

7.       お好みに応じて、引出やジップロックの袋に入っているものにラベルを貼ります。
ラベルを貼れば何が入っているのか他の家族にも分るようになり、自分も分り易い。大変機能的です。
ただ、格好悪くなる気がして、何となく自分はまだラベル貼る気が起きないんですよね~
ここはお好みで。

最近はダイソーなどの100均で貼ってはがせるラベルも簡単に見つけられます。
いろいろ探してみましょう。

ここまでできればひとまず、使うものの場所がわかって、使いたいときに取り出しやすくなります。

一気にやろうとすると嫌になるので、飽きてきたらきりのいいところでやめましょう。
はじめからきれいに片付けようとすると、きれいにできない自分が情けなくなります。

とりあえずは仕分け程度でいい、と割り切りましょう。
綺麗にするのはその後、いつでもできるのですから。


ご意見ご感想反論ご提案 お待ちしております。
無断リンク&ブックマーク・トラックバック大歓迎!


関連記事
スポンサーサイト
テーマ:片付け・収納・お掃除
ジャンル:ライフ
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。