■ライフオーガナイザー2級認定講座
【浦和】2014年11月13日(木)10:00-17:00 11/5より変更 New!
詳細・お申込みはこちらをクリック

NEW子供が将来を選び取るための学習+生活習慣づけ 夫婦コラボセミナー
【浦和】2014年9月27日(土)10:00-15:30
詳細・お申込みはこちらをクリック

【無料】ズボラ・面倒くさがりやさん向けの片づけメルマガ「あろマガジン」
片づけとラクに付き合えるアイデアをズボラなワーママが週1配信 読者660名突破
お申込みはこちらをクリック

  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どちらかといえば家事が苦手だな~という人たちへ。
冷凍できるの?!と、個人的に知って驚いたものをご紹介。

上手く使いこなせれば、ひと手間省けますよ(^^)
食べきれないうちに悪くなっちゃう・・・も 防止できます。
食費の節約にも欠かせません。

「んなもん常識やろ?!」
という意見も多いかも・・・お許しをm(__)m


玉ねぎのみじん切り
→一気に刻むに限ります。
これで「みじん切り大さじ1」とかも怖くない。

ピーマン
→冷凍しても案外フツーですね。赤や黄も混ぜておくと
カラフルでキレイ♪

パン
→ラップにくるむ。
解凍時には長く暖めすぎないよう注意(←重要です)

和菓子
→どら焼き・たい焼きなどにお勧め。解凍時には長く暖めすぎないよう注意。
 大福などもいけます。だんご系は硬くなってしまうことも。

ホットケーキ
→どら焼きと同類。たくさん焼いて冷凍しておけば、朝やおやつに活躍。
パウンドケーキもいけます。

ねぎ・セロリ
→細かくしてバットで凍らせれば、ぱらぱら使えていい感じ。
生のまま凍らせても大丈夫でした。

マカロニ
→短めの時間でゆでて冷凍。解凍時にはレンジで45秒程度。
ちょっとだけ使いたいときにもってこい。

麺類
→旦那とかが中途半端に使った余り(独り分)とかを袋ごと冷凍。
お湯に入れて解凍できればスムーズです。

豆類・納豆・油揚げ(刻んだもの)
→冷凍しても、案外フツー。
知らなければ意外と冷凍しないかも。


■余った「ショートケーキ」なども冷凍できる、と
雑誌の冷凍特集で読んだ記憶があります。

が、試すためのケーキが余らない(笑)


■お弁当用に凍らせたものを使うときには、
自然解凍で十分。

いちいち解凍させるのが面倒なのでやめてみたのですが・・・
食べるころまでには大抵溶けてます♪


■ぱらぱらっと使いたい場合には、
以前紹介した「バットで広げて急速冷凍」がお勧め(^^)


こちらの記事もご一緒に如何ですか?

冷凍した食材を使いやすくするには・・・
冷凍冷凍♪


いつも役立つブログランキング。他の生活情報もチェック!

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ

いつも応援ありがとうございます~~♪
関連記事
スポンサーサイト
コメント
お料理が苦手な私は、お野菜とか結構なんでも冷凍しちゃってますよ♪

何かのお料理で、お野菜を使って半端に余ったときは、みじん切りにして冷凍。
玉ねぎ、ピーマン、ニンジン、にんにく、ナスも冷凍!
その、自家製冷凍野菜ミックスは、そのままチャーハンに使います♪

ちょっと大きめのさいの目切りにした、ニンジン、セロリ、大根、玉ねぎ、キャベツは野菜スープに使います♪

自家製冷凍食品は、冷凍庫の中ではもちろん一番良い席で収納!
少なくとも1か月以内に使い切るようにしたほうがいいですね♪
2009/11/17(Tue) 23:48 | URL | あぶりしゃけ | 【編集
あぶりしゃけさん、ありがとうございます♪
いつも親身なコメントありがとうございます(^^)

お料理苦手なんですか?
私よりは絶対得意かと(笑)
料理の手間を省くに、冷凍見逃せないですよね~
案外、慣れないころに限って複雑なことやってしまうものかと。
(慣れる=手の抜き加減を覚える)

ナスやにんにくも冷凍できるんだ~?!
これは初めて知りました。
次回入手したときに早速試してみます!

「少なくとも1ヶ月以内」←ドキ!
ちゃんと管理できるようにしよう・・・
2009/11/18(Wed) 01:28 | URL | あろま | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。