■ライフオーガナイザー2級認定講座
【浦和】2014年11月13日(木)10:00-17:00 11/5より変更 New!
詳細・お申込みはこちらをクリック

NEW子供が将来を選び取るための学習+生活習慣づけ 夫婦コラボセミナー
【浦和】2014年9月27日(土)10:00-15:30
詳細・お申込みはこちらをクリック

【無料】ズボラ・面倒くさがりやさん向けの片づけメルマガ「あろマガジン」
片づけとラクに付き合えるアイデアをズボラなワーママが週1配信 読者660名突破
お申込みはこちらをクリック

  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
※参加者の皆様:
間違い等ありましたら訂正したいので、
遠慮なくご指摘くださいませ♪


どうしようもないから、プロにお願いしよう。
そういう選択肢もアリだと思います。
確実&効果的な方法であることは間違いありません。

プロに高いお金を払って依頼するのは、
自分にとっての大きな区切り。
必ず、依頼する理由=自分にとってのゴール
があるそうです。

実際プロは、どうしたら良いかわからない、というお客様には
まず依頼理由を尋ねておられるそうですよ。

まずは「依頼する行動を起こせた自分」
を褒めていい♪


でも
「お金を払う=プロなら何でも解決してくれる」
と考えてしまう人が結構いるそうです。


ここで何をしたいのか?
ここに置きたいものは?
捨てるもの、残すものは?

という、本来自分が判断すべき質問に対しても、
プロが判断してくれるだろうと考えてしまう。
片付けに自信が持てないからかと思われますが、
結論を依存しようとするのだとか。


結論を他人に依存してしまうと、
失敗した!と感じたときにはその人のせいにしてしまいます。
一見ラクなようですが解決にはならず、不満はそのまま。
なぜ失敗したのか?と自分を省みる機会を失います。

プロは、あくまで片付けの後押しをしてくれたり、アドバイスをくれる人。
 「捨てるモノ」「残すモノ」「しまう場所などを決める」のは
おうちに住むあなた自身です!! 

プロに依頼するときには、ちょっぴり心に留めておいてくださいね♪(笑)


整理収納アドバイザーをはじめとするプロも、
数千人以上は確実にいらっしゃるようで
用いる手法もさまざまと思われます。

HP・著作・ブログをチェックしたり、実際に電話で問い合わせるなどして
自分が共感できるプロを探すのが近道かも。

ここで取り上げたことのある「思考重視系」プロ3組だけでも
微妙に手法が異なる?ような気が。


プロフェッショナル・オーガナイザー 吉島 智美さん
お客様に寄り添い、質問を重ねながら相手が求めているものを心理面中心に見極め
その家族にあった手法をカスタム&提案。カウンセリング重視。

楽カジのおうちすっきりサービス
主にオーガナイズの概念を客先と共有し、
その手法に従って作業する

かたづけ士 小松さん
小松さん自身はあくまでカウンセリング?・指示出し・
進捗チェック・アドバイスのみ。
作業は顧客がやる

(上記コメントはあくまであろまの偏見です)


他にも、インテリアに強い方とか
(インテリアコーディネーターさんとのダブルライセンス)
引越し経験が多彩な方だとか
海外赴任が多いシンプルライフ派とか
強みやバックグラウンドも様々。

とりあえずおうちをキレイしてもらう代行するサービスから
自分が片付けられるようになるサービスまで。

情報が多くて大変ですが(--)
まずは自分が何を望んでいるか?
自分の価値観を洗い出してから、
それを満たしてくれるプロを探されるといいのではないでしょうか。


こちらでも、情報入手しましたら
随時紹介していきたいと思います。


----------------

住環境は心とリンクしているという視点から
毎月1回?(現時点で)ほど開催されている
「住環境カレッジ講座」

吉島さんのお話は勿論、かたづけ士小松さんのお話も!
講師4名のセミナーを聞けて\5250とお得(@@)
こちらも要チェック!

幸せを呼ぶ住環境カレッジ


こちらの記事もご一緒に如何ですか?

片付けられない人にもお勧めの本:吉島智美さん「スッキリ!整理生活」
行ってまいりました♪「JAPO(日本プロフェッショナル・オーガナイザー協会)茶話会」
お片づけと心(メンタル面)の深~い関係・自分編+α:茶話会より


いつも役立つブログランキング。他のお役立ち情報もチェック!


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ

いつも応援ありがとうございます~~♪

関連記事
スポンサーサイト
テーマ:片付け・収納・お掃除
ジャンル:ライフ
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。