■ライフオーガナイザー2級認定講座
【浦和】2014年11月13日(木)10:00-17:00 11/5より変更 New!
詳細・お申込みはこちらをクリック

NEW子供が将来を選び取るための学習+生活習慣づけ 夫婦コラボセミナー
【浦和】2014年9月27日(土)10:00-15:30
詳細・お申込みはこちらをクリック

【無料】ズボラ・面倒くさがりやさん向けの片づけメルマガ「あろマガジン」
片づけとラクに付き合えるアイデアをズボラなワーママが週1配信 読者660名突破
お申込みはこちらをクリック

  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おうちを片付けたいのに、
散らかす家族とのコミュニケーションがうまくいかない・・・

そんな皆さま ご安心ください!
家族だから、家族だからこそ 余計うまくいかない んだそうです。

家族だからわかってくれるはず
という 「期待」 が故に・・・
相手の異なる価値観を受け入れがたく
感じるのだとか。


そう、つい期待しちゃいますよね(笑)
相手もそう感じているから
お互いに「なんでわかってもらえないの?!」 の応酬になるのかも。

まずは「相手の立場への共感」から♪
のようです。


・・・旦那さまへの共感共感・・・っと。


布団の中で靴下を脱ぐのは
最初は寒い→やがて暑くなってくる→脱ぐ

の図式の想像ができます。
やはり 湯たんぽかな(笑)


◆謎なのは 「LD中央にいつも脱ぎ捨てられているYシャツ」 。
どう解すればいいのだろう・・・

1)暖かいリビングでスーツ脱ぐ(→ハンガーへ)
2)オイルヒーターの前で、シャツを脱ぐ
3)部屋着へ着替える

・・・書いていて気がつきました!!
そうか~ オイルヒーターがポイントかもしれません。
(夏季はスーツ近くに脱ぎ捨てられているような気も)

スーツや洋服置き場はリビングにせざるを得ないのです。
旦那は夜遅く帰ってくるため、子供が寝ている寝室にクローゼット設置は
ちょっと不都合。

で、この先どうアプローチしよう(^^;
セミナーの成果が試されそうです(笑)


「私たちはお互いに全てわかりあっている」
という夫婦、それはそれですごく素敵だと思います。
以心伝心できる関係ができていれば それに越したことはありません。

夫婦で同意ができている限り
100通りの夫婦に100通りの形があっていい。


我々は
「夫婦といえども所詮別の人間、別人格であり
完全に分かり合うことは永遠にありえない」。
というスタンス。

数年前 それぞれの夫婦の話をしていて
こう認識していると話をしたところ・・・

「それって・・・すっごく寂しくない?!」
と その場に居た友人たちから総攻撃をくらいました(><)
まぁ確かに(笑)


でも
「伝えなければわからない」「違って当たり前」
という前提
があることで はじめて

価値観をできる限りシェアしたい
と歩み寄れるのではないのかなぁ

とも思うのです。


それでも 片付けについてはもめるんですけどね(笑)
セミナーの成果を徐々にアウトプットしていければと思います。


こちらも、是非チェックしてみてくださいね(@@)

靴下はいてお布団に入る?②
Makkoさんより。セミナー補修・・・でなくて補習(^^;; の如き内容。
これがコミュニケーションなのだなぁ としみじみ感じ入りました。

衣類の整理収納 SHOKO&PARTNERS
ワードローブコンサルタントのしょこさんも ブログでセミナーの内容をアウトプット中♪


こちらの記事もご一緒に如何ですか?

行ってまいりました!:JAPO主催「コミュニケーション」に効果絶大!魔法の質問法セミナー
「片付け」を介した人間関係の力学:JAPOコミュニケーションセミナーより


片付け・収納・節約情報満載のブログランキング。他の生活に役立つ情報もチェック!


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ


いつも応援ありがとうございます~~♪
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:片付け・収納・お掃除
ジャンル:ライフ
コメント
夫婦は、違いを認めてる事から
「夫婦といえども所詮別の人間、別人格であり
完全に分かり合うことは永遠にありえない」。
というスタンス。

あー、コレは私も同意見!特に男性と女性は全く違う生き物!と思えれば結構楽です。思考が本当に違うので、あうほうが可笑しいと思っていますよ。
2010/01/29(Fri) 12:03 | URL | みちしるべ | 【編集
みちしるべさん、いつもありがとうございます♪
コメントありがとうございます(^^)

ですよねー!(しょっぱなから)
ひとりひとり違う経験をしているんだし。ましてやオトコとオンナでは。
個人的には お互いわかりあっていると考えているほうがかえって辛そう・・・に見えます。

ご紹介したスタンス、特に女性陣にはウケが悪いですよ(笑)
2010/01/29(Fri) 12:45 | URL | あろま | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。