■ライフオーガナイザー2級認定講座
【浦和】2014年11月13日(木)10:00-17:00 11/5より変更 New!
詳細・お申込みはこちらをクリック

NEW子供が将来を選び取るための学習+生活習慣づけ 夫婦コラボセミナー
【浦和】2014年9月27日(土)10:00-15:30
詳細・お申込みはこちらをクリック

【無料】ズボラ・面倒くさがりやさん向けの片づけメルマガ「あろマガジン」
片づけとラクに付き合えるアイデアをズボラなワーママが週1配信 読者660名突破
お申込みはこちらをクリック

  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
子供の能力って ホントすごいですね~(☆▽☆)

ウチのは3歳児なりたてなので
何でも「自分が」と主張する時期。

ズボラな母はそこにつけこんで(笑)
でき得る限り 彼に最初から最後までやってもらおうと
企んでいます。

自分で何でもできるようになったほうが 
息子の将来のためにもいいんだもん♪
(と、正当化してみる)

教えればどんどん覚えてくれますよ~
我が家では既に貴重な戦力です。
結果的に旦那への教育係まで(^^)


以前ご紹介したときには・・・2歳7ヶ月。
こんなことをお願いしていました。

・自分の朝食をダイニングテーブルまで持っていく
・自分の食器を食後シンクまで運んでもらう
・自分のおもちゃのナイナイ(後片付け)
・拭き掃除(自分がこぼしたところ)
・グリーンピース&枝豆の鞘と豆をわける
・脱いだおむつをトイレに持っていってもらう
・靴下をたたむ(一部分)・靴下置き場に持っていってもらう
・脱いだものを洗濯籠に持っていってもらう (時に父親の分まで)
・クイックルワイパーや掃除機(たまに)
・ほうき+ちりとりでゴミを集める
・食パンに食材をぬる
・トイレを自分で汚したとき、トイレットペーパーで拭いてもらう
・布団を敷くのを手伝ってもらう


3歳1ヶ月の現在。下記追加。


◆お気に入りのビデオ
電源をコンセントに差込み、TVにビデオ端子をつなぎ、テープを入れ再生、TVスイッチON
ビデオ終了後巻き戻し、テープを取り出して所定の位置へ収納、ビデオ電源を切る

◆デジカメ
所定の位置からだし、ケースを開け、電源ON、順繰りに動画や静止画を再生
終わったらケースにしまい、所定の位置へ戻す
バッテリー充電も。

◆PC
電源ON、(所定フォルダのアクセス後に)静止画・動画再生

◆電子レンジ&配膳
お皿に食べるものを入れたあと、電子レンジの扉を開けて入れる 扉閉。
暖め時間セット、チンした後 お皿を取り出して 自分のお皿へ写す

◆トイレ
トイレの電気をつけ、フタを開けて用を済ます。
フタを閉じ、水を流し、トイレの電気を消し、手を洗う


最近は包丁も「できる!!」と主張し始めたので
子供用購入、真剣に考えてしまいます(笑)

その時々のマイブームがあるようで、
最近 お掃除系は若干「お休み」気味。


ここのところお風呂前に自分のおもちゃをナイナイしてもらい
1日1回リビングのリセットをしています。
片付け好き(一体誰に似たのか?)なのは大変有難いのですが・・・

うっかり私が手出ししようならば マジで大変なことになります(--;
近所迷惑な声量で泣くこと小一時間 など。


大事だなぁと思うのは

・親が勝手に「できないだろう」と決め付けない
・最初から最後まで、自分で完結できるように教える
・何のためにこの作業をしているのかの理由と
 危険なこと(あれば)と その理由を説明。
・一旦お任せしたら、最後まで気長に見守る。
・気長に見守る余裕の無いときは、理由をつけて事前に「一緒にやる」と伝える
・「やってもらって嬉しい」「ありがとう」を5割増しくらいにアピールする


できるようでできていませんが、
仕事を他の人にお願いするときと一緒だな~
と実感。


そして、「子供にあった仕組みづくり」が大事かと。
背丈にあったハンガーやら引き出しやらを工夫したいところですが・・・
こっちはまだまだこれからです(><)


ちょっと早いかと思いましたが
子供の圧に屈し & お手伝いスキル向上のため
包丁買ってしまいました~!
いいのか悪いのか(笑)



デザインは息子(3歳)に選ばせましたよ♪
見た目殆どフツーの包丁と変わらないので、旦那がハラハラ。

リトル・シェフシリーズ「初級者用」「中級者用」「上級者用」
レベル別のラインナップが驚き。




初級者用は先が丸いですが、
十分やわらかいものが切れます。

子供用の作業台が無いため、
ダイニングテーブルの彼の席で、座って切ってもらいます。
主にバナナやいちごなどのやわらかいもの。
ちくわやかまぼこも よさそうです。

やり方を教えたら・・・
徐々に慣れてきました。
右手に包丁を持ち、左手で切るものを押さえることも
マスターしたらしい(右利き)。

本人も、おにいちゃん扱いすると やる気満々♪
「おにいちゃん」、この年頃には魔法の言葉ですね~
最近 朝食は殆ど自分で準備して貰っているような・・・(ズボラ母)


「教えればどんどん覚える」
「教える側が『できない』と勝手に決め付けない」

ますます効果を実感しています。
【2010年4月追記】


こちらの記事もご一緒に如何ですか?

面倒な家事を最低限にしたい!その力強い味方は・・・


いつも役立つブログランキング。他の生活情報もチェック!


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ


いつも応援ありがとうございます~~♪


関連記事
スポンサーサイト
テーマ:片付け・収納・お掃除
ジャンル:ライフ
コメント
ん~素晴らしい!!!
小学生になる頃には立派な家事男子が出来上がること間違いなしです。
「最後まで気長に見守る」
これがなかなか出来ないのよね~
是非続けてくださいね。
応援しています!
2010/03/07(Sun) 22:35 | URL | soujifujin | 【編集
soujifujinさん、ありがとうございます♪
お忙しい中、コメントありがとうございます(^^)
家事男子になってくれればいいなぁ~♪
自分のことは自分でできれば、本人の自信にも繋がるかも・・・なーんて。

そう、気長がなかなかできません(^^;
つい手出ししそうな自分との闘いですが、頑張っていきたいと思います。
応援ありがとうございますv-411
2010/03/07(Sun) 23:12 | URL | あろま | 【編集
なんか凄すぎでない?
息子さん凄いですね。これが普通になったら恐るべしですよ。
これからは、男性も家事力なんでしょうかね?私は昔人間の九州人ですから今となっては真似できませんね。そういう教育で育ってない世代でしから余計に思いますね。マメになりたい!ですね。
2010/03/08(Mon) 14:52 | URL | みちしるべ | 【編集
みちしるべさん、ありがとうございます♪
他のおうちではどうなのか判らないのですが・・・凄すぎなんだろうか(苦笑)
勿論、やる気がないときも忘れるときも多々ありますよ~

教えると結構覚えるもんだなぁ、
と 面白がって教えている一面も(笑)
あとは保育園の影響も大きいかもしれません。
家庭だけではなかなか難しいですよね(^^;

家事力がつけば暮らしや心が豊かにできるなぁと考えるも、まだまだ・・・
自分もマメになりたいです!
2010/03/08(Mon) 17:28 | URL | あろま | 【編集
あろまジュニアすごすぎです。その家事力、我が家の社会人一年生男子に分けて欲しいくらいですよ。立派な家事男子になることまちがいなし。あろまさんの導きもうまいですね。
2010/04/20(Tue) 17:56 | URL | yamaneco | 【編集
yamanecoさん、ありがとうございます♪
お忙しい中コメントありがとうございます(^^)

とにかく今は「自分で~!」と主張するので、ズボラな母にはかえって好都合♪♪
今は家事男子でも、将来は反発するだろうなぁ(笑)
自分のことが自分ができて、自信をつけられればヨシと思っています。
自分が昔できなくて自信もてなかったもので・・・(^^;

お会いしたときに息子談義もしたいですね♪
2010/04/21(Wed) 12:28 | URL | あろま | 【編集
はじめまして。半年ほど前から、毎日楽しみに読んでいます。私もあろまさんみたいに上手に息子に仕込みたいです!!なんせ、私が片付けられない女なので、一人で家事を背負い込むのは到底無理なのです。。。
2010/04/23(Fri) 22:18 | URL | コイチ | 【編集
コイチさん、ありがとうございます♪
初めまして(^^)コメントありがとうございます♪
いつもご覧頂いているとのこと、すごく嬉しいです~(*^^*)

一人で家事を背負うのは大変だし、無理がありますよね。
全く同感です。

私自身が片付けベタ+ズボラなので、「最初から最後までお願いしたら、どこまでできるんだろ~」
を試して面白がっているだけ?かも(^^;
子供も、「お仕事をお願いされる」ことでおにいちゃん(いっちょ前に扱われる)気分になれるみたいです。

自分もまだまだなので、一緒に頑張りましょうね♪
いつもありがとうございます。
2010/04/24(Sat) 07:08 | URL | あろま | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。