■ライフオーガナイザー2級認定講座
【浦和】2014年11月13日(木)10:00-17:00 11/5より変更 New!
詳細・お申込みはこちらをクリック

NEW子供が将来を選び取るための学習+生活習慣づけ 夫婦コラボセミナー
【浦和】2014年9月27日(土)10:00-15:30
詳細・お申込みはこちらをクリック

【無料】ズボラ・面倒くさがりやさん向けの片づけメルマガ「あろマガジン」
片づけとラクに付き合えるアイデアをズボラなワーママが週1配信 読者660名突破
お申込みはこちらをクリック

  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
家事工数削減プロジェクト=子供を仕込む
の記事に多くのご感想をいただき
ありがとうございました(^^)

家事男子に育てようという母の企て、
いつ破られるのか(苦笑) ドキドキです。


お向かいの、車掃除や家の外の掃き掃除をしている
感心な小学生くらいの男の子を見ていると
「ああ、ああなってくれればラクできるなぁ」
という憧れ(?)を感じるのも事実。


実際、最近ちょっとずつ さぼり方(?)を覚えてきました。
無理強いしないのが肝心かな~

と思いつつ、「やって欲しい」というこちらの思惑が
息子にバレバレ
 だったりもする。
価値観の押し付けはいけないなぁという気持ちと
いつも葛藤しています。


最近どうやら、
「母に手伝わせると、ちょっとラクになるらしい」
ということを学んだらしい息子。

お風呂前にリビングを片付ける際に
「おかあさん てつだって」
ということも出てきました。


そんなときには
「ねえねえ、母さんはどれをしまえばいい?」
と指示だしを要求すると・・・
すごく嬉しそう♪

いつも自分が指示だしされる側だから
立場が逆になると 優越感を感じられるのかも。


やったことありませんが
「今日はお母さんになって~」(そして母は子供役になる)
というのも、面白いかも。
世話好きな女の子だと、結構使える手かもしれません。


やはり、
「対等に」
「一人前扱いする」

のが 肝なのかもしれません。

基本的には、会社で部下を教育するときと一緒ですね~
旦那いわく、塾で教え子に接するときにも
「上から目線は絶対NG」というルールがあるそうな。


余談ですが、
最近は知恵がついてきて
「じゃ、チーして おきがえできたら カメラ見ていい?」
などと 「交渉」するようになってきたし・・・(^^;

うーむ。
交渉ごとが非常に苦手な母には正念場です。


まさに
「育児」は「育自」
子育て経験から学べることは無限にあるし、
お仕事にもキャリアにもきっと役にたつはず。
そう信じています。


いつも役立つブログランキング。他の生活情報もチェック!


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ


いつも応援ありがとうございます~~♪

関連記事
スポンサーサイト
テーマ:片付け・収納・お掃除
ジャンル:ライフ
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。