■ライフオーガナイザー2級認定講座
【浦和】2014年11月13日(木)10:00-17:00 11/5より変更 New!
詳細・お申込みはこちらをクリック

NEW子供が将来を選び取るための学習+生活習慣づけ 夫婦コラボセミナー
【浦和】2014年9月27日(土)10:00-15:30
詳細・お申込みはこちらをクリック

【無料】ズボラ・面倒くさがりやさん向けの片づけメルマガ「あろマガジン」
片づけとラクに付き合えるアイデアをズボラなワーママが週1配信 読者660名突破
お申込みはこちらをクリック

  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
またまたライフオーガナイザー1級認定講座でお役立ち。
第3講にて。


片付けるときに肝心なのは
「捨てること」ではなく「分けること」

収納用品は、
使うものを使いやすく収めるのに使うもの。

「保管庫」=使わないものをその状態で維持
とは別だそうです。

これが区別できていないと
使うもの、使わないものが混在する
「混乱状態」に(><)


あまり使わない、でも捨てられない、のなら
見た目のいい箱に入れて積んでおくのも一手(笑)
とか。



使わない物の多さを
視覚で実感してもらおう
作戦ですね♪
これだけ使わない物にスペースが占められていることに
本人が疑問を感じてから対応すればいい。

賃貸ならば更に効果的かも。
いくつもいくつも箱が積みあがるならば・・・
箱のために高い家賃を払っていることに!!
(実際に何畳分か、計算してみると 更に効果的?)


自分が手放すことに慣れるとつい
「使わないなら捨てようよ~」
となりがちですが・・・

コレクションなどは 周囲からは価値を感じられなくても
本人は「入手する」「持っているものを眺める」ことが「満足」につながる。

そのこだわり、
生活に支障が無い限りは、ある程度尊重したほうが
他の協力を得やすいかもしれません。

その分 こだわりが薄いところの持ち物を減らすなどして
限られた収納スペースを調整するなどの工夫を重ねてみる。


捨てることに恐怖を抱いている方に対しては
「もっともっとコレクションして~♪」
という姿勢で臨むというのも一手だそうです。

天邪鬼なもので、
「もっともっと集めて」
と言われると、

「ホント?」
と 自ら疑問に感じてしまうとのこと(笑)


似たようなことは、この本でも紹介されていました。





他の方のレビューもチェック!

本多弘美のおかたづけ日記―気づいたら収納アドバイザーになっていた


こちらの記事もご一緒に如何ですか?

「収納」「整理」「オーガナイズ」どこが違う?(2)
まずは思考の整理から ~ライフオーガナイザー1級認定講座
名乗ってしまえばその日から:収納アドバイザー本多弘美さん


役立つ情報満載のブログランキング。他のお片づけ・生活情報もチェック!


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ

今日もぽちっ☆ 励みになります。
いつも応援ありがとうございます~~♪

関連記事
スポンサーサイト
テーマ:片付け・収納・お掃除
ジャンル:ライフ
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。