■ライフオーガナイザー2級認定講座
【浦和】2014年11月13日(木)10:00-17:00 11/5より変更 New!
詳細・お申込みはこちらをクリック

NEW子供が将来を選び取るための学習+生活習慣づけ 夫婦コラボセミナー
【浦和】2014年9月27日(土)10:00-15:30
詳細・お申込みはこちらをクリック

【無料】ズボラ・面倒くさがりやさん向けの片づけメルマガ「あろマガジン」
片づけとラクに付き合えるアイデアをズボラなワーママが週1配信 読者660名突破
お申込みはこちらをクリック

  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

・・・なんてものがあれば私が知りたい(泣)。
とはいっても、それではこの頁の趣旨に反してしまう為、ちょっと検索してみました。



たためない洗濯物はカゴで処理

お洗濯の素朴な疑問

結構知らないものですね。お洗濯。
「洗濯機の上手な使い方」は結構見つかるけれど(当然だがメーカーの頁が多い)、干し方・畳み方は洗い方に比べると意外と見つかりませんでした。皆苦労してるんですね、きっと。

家族各人の洗濯物をそれぞれのカゴに入れるという話は、他の媒体でも見たことがあります。
たたんでしまう部分は、ついでにそれぞれの家族にやらせるとか。


なるほどねー。
旦那にはなかなか習慣づきませんが(新たな塚と化している・・・!)
子供が幼稚園くらいになったら ほめまくりながら試してみるか、
なぞとたくらんでおります。

散らかれば散らかるほど、部屋は散らかる

でも紹介しましたが、取り込んだものをカゴに一時退避させておくのは、そのまま床置きするよりもマシに見えます。

ささやかですが
・Yシャツ系は必ず形状記憶物を選ぶ (→しわがちょっぴり少なくなる)
・Yシャツをつるすときにはたくさん干せる器具でなく、1枚1枚のハンガーに干す (→そのまま吊るし収納)
・洗濯物の数が少ないときは、相互の間隔をなるべくあける (→風通し易くする為)

は実行しています。

ハンガーにYシャツ、すぐに風で飛んでいっちゃうよ!と旦那から言われたため、最近は他の干し用具の丈夫なところにひっかけています。

↓こんな感じ

sentaku.jpg



当然なようですが、バスタオルは折りたたんで干すのでなく、片端を吊り下げてだらーんと干したほうが早く乾きますね。何気に他の洗濯物の目隠しにもなります。


こちらの記事も、ご一緒にいかがですか?

洗濯物の「塚」をはじめから崩さない方法


ブログランキングから、他のお片付けサイトもチェック!




ご意見ご感想反論ご提案 お待ちしております。
無断リンク&ブックマーク・トラックバック大歓迎!


関連記事
スポンサーサイト
テーマ:片付け・収納・お掃除
ジャンル:ライフ
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。