■ライフオーガナイザー2級認定講座
【浦和】2014年11月13日(木)10:00-17:00 11/5より変更 New!
詳細・お申込みはこちらをクリック

NEW子供が将来を選び取るための学習+生活習慣づけ 夫婦コラボセミナー
【浦和】2014年9月27日(土)10:00-15:30
詳細・お申込みはこちらをクリック

【無料】ズボラ・面倒くさがりやさん向けの片づけメルマガ「あろマガジン」
片づけとラクに付き合えるアイデアをズボラなワーママが週1配信 読者660名突破
お申込みはこちらをクリック

  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「やってみせ 言って聞かせて させてみて
 ほめてやらねば 人は動かじ」


(大日本帝国海軍 連合艦隊司令長官 山本五十六語録より)


子供に接するとき
子供に何かを教えるとき

まさにこれに尽きるなぁ・・・
と考える今日この頃。


最近のウリ坊(息子)・3歳。
皿洗い・お布団敷き(ときにしまうのも)・お風呂の排水&給湯&お湯を止めるのを
マスターしました。

「お風呂のお湯捨てて~」「お湯止めて~」
であれば、一人でやってくれます。
ホント楽になりました。


お皿の汚れを落としきるのは
指の力不足でまだまだ難しいのですが、
砂が水を吸い込むように、どんどんやり方覚えてくれますね。

母感動~♪ (=ズボラ)。


ひとつひとつ 自分の知っているやり方を見せながら
「やってみせる」

この行為をどうしてする必要があるのか、
気をつけるべきところを
「言って聞かせる」

口出しはするけど、手出しは極力避けて見守る
「させてみる」

とにかく、うまくできた、やる気になった
行動そのものを褒めちぎる
「ほめてやる」
を意識するようにしています。


子供が危ないことをせず、お仕事好きであれば

「○○任せたよ、ヨロシクね♪」
と 当人にお任せしてしまうと
俄然張り切りだします。
敢えて「監視しない」「信用してしまう」のもいいかもしれません。
(但し 困ったときには声をかけてもらう前提で)


「お母さんは何を手伝おうか?」
と逆に指示を仰いでみる。

「お父さんに教えてあげてくれる?」
「お母さんに教えてくれない?」

と敢えて教えさせる。

「どっちが早いか競争だ!!」
というのも効果あり♪


子供扱いではなく
対等に 一人のヒトとして接する。



「人を動かす」前提の 山本五十六さんの言葉。
つくづく、子育てと部下or後輩育ては 一緒なんですね。


起業家向けpodcast ビジネス「超」進化論でも
「親力で決まる!」
という本が 部下育ての指針として以前紹介されていましたよ。




生かせるところをいいとこどりして
家事やお仕事 みんなでシェアしちゃいましょうw


他の人のレビューもチェック!

「親力」で決まる ! 子供を伸ばすために親にできること


こちらの記事もご一緒に如何ですか?

家事工数削減プロジェクト=子供を仕込む
家事工数削減プロジェクト=子供を仕込む 追記1
家事工数削減プロジェクト=子供を仕込む 追記2


役立つ情報満載のブログランキング。他のお片づけ・生活情報もチェック!

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ

今日もぽちっ☆ 励みになります。
いつも応援ありがとうございます~~♪

関連記事
スポンサーサイト
テーマ:片付け・収納・お掃除
ジャンル:ライフ
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。