■ライフオーガナイザー2級認定講座
【浦和】2014年11月13日(木)10:00-17:00 11/5より変更 New!
詳細・お申込みはこちらをクリック

NEW子供が将来を選び取るための学習+生活習慣づけ 夫婦コラボセミナー
【浦和】2014年9月27日(土)10:00-15:30
詳細・お申込みはこちらをクリック

【無料】ズボラ・面倒くさがりやさん向けの片づけメルマガ「あろマガジン」
片づけとラクに付き合えるアイデアをズボラなワーママが週1配信 読者660名突破
お申込みはこちらをクリック

  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冷凍可能な食材、結構多いです。
一人・二人暮しだと特に、買ってきた食材が大きすぎて余りがち。
無駄なく処理する為には、冷凍が欠かせません。冷凍万歳!(なんのこっちゃ)


更に。
冷凍する前には切ったり茹でたりなど下ごしらえがあります。
一見面倒ですが、まとめてやってしまえば使い切るまでラクチンです。

調理する際に、材料それぞれ必要な分だけ皮を剥き、切り、茹でたり炒めたりって結構面倒。
疲れていると、このことを考えるだけで台所に立つ気力が失せます。

しかし冷凍してしまえば、使いたい分量だけ引っ張り出し、ラップはずして完了。
そのまま炒め物や煮物に追加できるし、無理っぽければちょっとだけチン。
ラクですよ~ 会社辞めてからこの方式に変えましたが、何故今までやらなかったんだろと反省した位。

できれば新鮮なうちに、余りそうな食材は下ごしらえしてしまいましょう。
料理で使うもののついでに、あまった分も切って冷凍するのがお勧め。

我が家では下記の食材を冷凍しています。基本と異なりそうですが、一応下ごしらえ方法も併記しました。

にんじん   (輪切り・細切り→2-3分茹でる)
れんこん  (輪切り→3-4分茹でる)
ごぼう                    (乱切り・細切り→3-4分茹でる)
ブロッコリー            (こんもりしたところを山ごとに切る&くきもサイコロ状に切る→3-4分茹でる)
ほうれんそう           (4-5cmに切る→2分茹でる)
かぶの葉       (4-5cmに切り、そのまま冷凍)
大根の葉       (細かく切り刻んで、そのまま冷凍)
しそ                       (そのまま冷凍し、凍った状態でもむと砕ける)
中途半端に使った玉ねぎの余り (千切り後、そのまま冷凍)
余りそうな魚           (たらやいかは大きめに切ってそのまま冷凍)
(焼き魚OKのものは、魚の形状のまま1匹?づつ冷凍。内臓は抜いたほうがいいらしい)
肉類                      (ひき肉以外は、大きめに切ってそのまま冷凍)
もち                       (そのまま冷凍)

少しずつ小分けにし、空気がなるべく入らないようラップに包みます。
かぶの葉・大根の葉・しそ・もちは、そのままビニール袋に入れてもOK。
切り方や包む分量を2種類程設けると、味噌汁や小皿のおかずにも少量の包みで対応できるので、とっても便利です。

この他にも冷凍できる食材や冷凍の知恵、いろいろあるようです。下のリンク参照してくださいね。

Allabout 知って得する!冷凍術

Allabout 冷凍保存のテクニック

三十路女の日々サバイバル!
↑節約生活、極めてます!読み物としても楽しいのでおすすめ。


いつも役立つブログランキング。他の生活情報もチェック!

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ

いつも応援ありがとうございます~~♪



ご意見ご感想反論ご提案 お待ちしております。
無断リンク&ブックマーク・トラックバック大歓迎!


関連記事
スポンサーサイト
テーマ:片付け・収納・お掃除
ジャンル:ライフ
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。