■ライフオーガナイザー2級認定講座
【浦和】2014年11月13日(木)10:00-17:00 11/5より変更 New!
詳細・お申込みはこちらをクリック

NEW子供が将来を選び取るための学習+生活習慣づけ 夫婦コラボセミナー
【浦和】2014年9月27日(土)10:00-15:30
詳細・お申込みはこちらをクリック

【無料】ズボラ・面倒くさがりやさん向けの片づけメルマガ「あろマガジン」
片づけとラクに付き合えるアイデアをズボラなワーママが週1配信 読者660名突破
お申込みはこちらをクリック

  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ここ1-2ヶ月、我が家の3歳半♂が、
お金やらお仕事やらに興味を持ち出しました。

「お父さんはなんでボクを置いてお仕事に行くの?」

がそもそものきっかけ。


「おうちに住み続けたり(賃貸)、キミに美味しいものを食べさせたり
キミも好きなコペン(=旦那愛車)に乗り続けたり、おもちゃを買ってあげるためには
たくさんのお金が必要なんだよ、

だからお父さんは毎日 会社と約束した時間に働いて
お金を稼いでくるんだよ」

と説明。


この内容、すぐにはわからないだろうな~と思いつつ
一応 彼の「なぜ」に応えるという意味で回答していましたが・・・

父さんがなぜ、お仕事に行かなければならないのか
何となくわかったらしい!
ボクや母さんや父さんが美味しいものを食べるために行くんだよね~とか、
父さんに説明をしていました。

小さいから、と考えるのは 大人の傲慢ですね。
子供はこちらが考える以上に理解している。


自分は小学生のとき、
「お父さんは仕事に行っているおかげで宿題しなくてもいいから、いいな~」
などと呟いて めっちゃ怒鳴られた記憶があります。

団塊世代で企業戦士だった父の気持ち
今ならよ~くわかるけど・・・
なぜ仕事に行っているのか、怒る前に説明してよ(笑)


というわけで・・・
ちょいと早いかな と思いつつ、お小遣い制を導入してみました。
お仕事の報酬としてのお金、お金に対しての物やサービス
を体感して頂くことが目的。

条件は

●1日4つ以上おうちのお仕事(手伝い含む)をこなすこと
●彼自身のことを きちんとこなすこと


を両方満たした場合のみ、\10。
(悪徳母?w)

お仕事やるやらないは、あくまで彼の選択に任せます。
遊びたいからお仕事しないのであれば、それもヨシ。
但しお小遣いはあげない、という感じ。


何気に 「彼自身のことをきちんとこなす」という点がポイント♪
これがきちんとできなければ、4つ以上お仕事をしても無効。

・自分のお皿を運ぶ(食後)
・自分のおもちゃを1日の終わりに片付ける


あたりですね。

貯めたお金は、彼の自由に使っていい
と伝えてあります。


彼用に愛らしい?ブタ貯金箱をあげようかといったところ、
何と旦那が小銭を貯める用に使っているのと同じ入れ物を要求。
やはり「大人」として扱われたいんだなぁ。


さあ、3歳児にお小遣い。
我ながら無謀な試みかもしれませんが・・・
どんな反応を示したでしょうか?
(続く)


【お知らせ】
カテゴリ整備中です。
一時的に記事が見つかりにくい可能性もありますが
何卒ご了承くださいませm(__)m


こちらの記事もご一緒に如何ですか?

お手伝いロボのつくりかた
家事工数削減プロジェクト=子供を仕込む
家事工数削減プロジェクト=子供を仕込む 追記1
家事工数削減プロジェクト=子供を仕込む 追記2


役立つ情報満載のブログランキング。他のお片づけ・生活情報もチェック!

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ

今日もぽちっ☆ 励みになります。
いつも応援ありがとうございます~~♪

関連記事
スポンサーサイト
テーマ:片付け・収納・お掃除
ジャンル:ライフ
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。