■ライフオーガナイザー2級認定講座
【浦和】2014年11月13日(木)10:00-17:00 11/5より変更 New!
詳細・お申込みはこちらをクリック

NEW子供が将来を選び取るための学習+生活習慣づけ 夫婦コラボセミナー
【浦和】2014年9月27日(土)10:00-15:30
詳細・お申込みはこちらをクリック

【無料】ズボラ・面倒くさがりやさん向けの片づけメルマガ「あろマガジン」
片づけとラクに付き合えるアイデアをズボラなワーママが週1配信 読者660名突破
お申込みはこちらをクリック

  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ビジネス雑誌では「手帳術」が頻繁に紹介されています。
夢をかなえる なりたい自分になることができるツールだそうですね。

たいていはノートの中身の写真付。にっこり微笑んでいる達人の写真と、活用のノウハウが添えられています。
使い方はまさに千差万別。ペンやイラストを駆使したり、そのままプレゼン資料に使えそうなものまで様々。
よくぞまあ、こんなに美しくまとめられるな~
いつも見ほれてしまいます。


夢のかなえ方としてよく紹介されている方法は
10年後、5年後の理想を掲げ、それを毎年、毎月、毎週、毎日の予定に落とし込むこと。
それも漠然としたものでなく、「35歳までには年収600万」「異業種交流会で10人以上と話をする」
などと具体的に設定するのがコツだそうです。

来年こそ、理想の、目標へ立ち向かう自分になりたい。
そう決意しながら年末に本屋で何冊もの手帳を見比べ、物思いにふけったことはありませんか。
来年の1冊を手にすると、あたかも既に目標をクリアした気分になります。
問題集を買うと、問題集をやり遂げた気分になってしまうのと同じかも(笑)。

年末年始は張り切って予定を目標を書き込んでみるのに・・・
達成されない山積の目標を見て、自分のだらしなさにガッカリ。
数ヶ月すると ぼつぼつと空白が目立ち始める。
そしていつしか開いた跡さえもなくなり、年の後半には存在すら忘れられている。

そして来年こそは・・・と手帳コーナーへ向かう。

あなたは如何ですか?
毎年私はこのパターンを繰り返していました。

いったい何故でしょうか。
(次回へつづく)


ブログランキングから、他の生活情報もチェック!



関連記事
スポンサーサイト
テーマ:人生を変えたい!
ジャンル:ビジネス
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。