■ライフオーガナイザー2級認定講座
【浦和】2014年11月13日(木)10:00-17:00 11/5より変更 New!
詳細・お申込みはこちらをクリック

NEW子供が将来を選び取るための学習+生活習慣づけ 夫婦コラボセミナー
【浦和】2014年9月27日(土)10:00-15:30
詳細・お申込みはこちらをクリック

【無料】ズボラ・面倒くさがりやさん向けの片づけメルマガ「あろマガジン」
片づけとラクに付き合えるアイデアをズボラなワーママが週1配信 読者660名突破
お申込みはこちらをクリック

  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ウチも12月 1月とイベントが立て続けだったため
全く人のことは言えないのですが…
子供の物がだいぶ増えてきました~
そろそろ本気で対策考えないと(汗)

まずは定位置決めからかなぁ
と思っております。


4歳の息子は誕生日プレゼントを貰った段階で
「これどこに置くの?」
と…(T▽T)

我が「元・片付けられない女」の息子でありながら
定位置についてのマインドがしっかりしていることに
驚かされます。
親族には「とても親子と思えない」と評されてるし。

通販で食材や生活用品を買った後に
しまうのを手伝ってもらっているせいか
そちらの在庫や買い物パターンまでしっかり把握されています。

「バナナ水曜日にオーダーしておいてね」
とか…(汗)


定位置をはっきりさせておくと
自分で自分の世話をしてもらえて とっても楽ちん♪


幼稚園や保育園では
アイテム別 用途別にナイナイする場所が非常~に明確だったりして。
すっごい参考になります。

以前読んだこの本でも
幼稚園 保育園方式が参考になる!との記述がありました。
また読み直したいな。


大勢のおともだちが一斉に…
といった雰囲気がカバーする点も見過ごせませんが
「出したら元に戻しやすい」システムづくりが
子供の協力を仰ぎやすくする鍵かもしれません。


何をどこに置こうか
定位置の決め方も迷いますが
やはり「使う場所」に「同じ種類」を「まとめて」
の原則に沿うのがラク
みたい。

玄関に印鑑など、複数の場所で常に使う場合を除き
2か所以上に分散させると
どこに何があるのか覚えきれないためです。
(すぐに忘れるんだなぁこれが)

自分が そして家族が
どこで何を使っているか…
を振り返ってみる。
いつも何が出しっぱなしになってみるか?
写真をとって検証してみるのも一手かも。

定位置を決める一方で
あれ?使いにくい?と思ったら固執せず
いろんな 元に戻しやすそうな場所を試してみる
といった
柔軟さも大事に思います~

お片づけに完璧はなく
成功も失敗も無い。
ご自身と家族が心地よければそれでいい。


子供お片づけ
いろんなプロの方が沢山の事例を紹介されていると思いますが
素敵な記事を2件見つけました。
こちらも是非参考にしてみてくださいね(^^)

息子とお片づけ・・・大切な物  by SMART STORAGE! Naoさん
下の子たちの棚、その後 by 整理収納手帖 yoshiさん

あろま的アプローチはこちら

子供のお片づけ


毎日ごちゃごちゃで落ち着かない・・・
空間と思考の整理を体験してみませんか?今だけお得なキャンペーン、1月末申し込み分までです!
(初回訪問は2月以降となります。予めご了承くださいませ)

オープニングキャンペーン♪

整理収納・お片づけ情報満載のブログランキング。他のブログもチェック!!

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ

ぽちっ☆ を励みに、何とか更新つづいています。
いつも応援ありがとうございます~~♪

関連記事
スポンサーサイト
テーマ:片付け・収納・お掃除
ジャンル:ライフ
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。