■ライフオーガナイザー2級認定講座
【浦和】2014年11月13日(木)10:00-17:00 11/5より変更 New!
詳細・お申込みはこちらをクリック

NEW子供が将来を選び取るための学習+生活習慣づけ 夫婦コラボセミナー
【浦和】2014年9月27日(土)10:00-15:30
詳細・お申込みはこちらをクリック

【無料】ズボラ・面倒くさがりやさん向けの片づけメルマガ「あろマガジン」
片づけとラクに付き合えるアイデアをズボラなワーママが週1配信 読者660名突破
お申込みはこちらをクリック

  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前回、腰が重くなる要因をつらつら挙げてみました。
全般的に言えるのが

・くたびれている
・時間がない

となると、あらゆる作業が滞りがちになることです。
会社員時代を思い起こすと特に身にしみるな~、これ。
疲労困憊しているときは何もかも手をつけられず、もうぐったりと、まぐろのように横たわるのみ。
とても家事どころではありません。

くたびれるモトそのものを叩くのはちょっと厳しいですよね、たぶん。
ということは、くたびれていて時間が無いときでも何とか「ある程度」できるよう、くたびれていないときに準備しておく必要があるということになります。
たとえば、

料理やる気無い → 食卓にそのまま出せる素材の買出し、冷凍食品や常備菜の準備
片付けやる気無い → ざっくりと(細かく分類していない)とりあえず置き場設置、モノの収納場所を使う場所のすぐ近くに変更
皿洗いやる気無い → 使用する皿や調理器具を少なくする、食洗機購入

などなど。
当たり前じゃん!という項目が多いのですが、案外実行できていないかも。
続けて、個別対応できそうな一部項目にツッコミ(青字)を入れます。

■皿を洗う気分になれない
・満腹になってしまい、立ち上がりたくない
・旦那が先にリビングに座ってくつろいでおり、自分もくつろぎたくなる
・ダイニングテーブルでなく、リビングで食べる(→床に座る状態)
・テレビやDVDを見ながら食べ、食後も続きが気になる
→くつろぎすぎです。健康の為にも腹八分目にし、ダイニングテーブルで旦那と会話を楽しみつつ食べましょう。

・汚れた鍋や調理器具がシンクに残っている
→調理中に洗え!もしくは使うな!(←無理)

■料理を作る気力になれない
・おなかが減っているので、一息入れたい
・一息入れてPC見たりTV見たりしていて、そちらに没頭してしまう
→この一息がくせもの。作り始める時間も遅くなり、余計やる気がなくなります。
珈琲飲みながら料理するか・・・?(←やってます笑 2009年追記)
せめてPCやTVの電源はつけずにダイニングテーブルで一服。

■捨てられない
・売れるのでは?ボランティアに出せるのでは?と思って置いておく
・衣類は、もう1シーズン様子を見ることにする
→これ!結構はまりやすいです。衣類の「もう1シーズン」一体何度目よ。
今分類する、今!
古着は売れなかったら潔く即刻処分しないと、鼠算式に増殖します。(どんな衣類?)

・やせたら着るもーん、と考える
・片割れがなくなったものは、いつか見つかるかもしれないと考える
→絶対やせません。見つかりません。
万が一やせるようなことがあったとしても、そのころにはきっとデザイン古いです。

・もらい物
→趣味とあわないもらい物、案外困りものかと思います。
もらい物だから悪いしなぁ、と。
最近のもの、たまにしか貰わない方からとか、思い入れが強いものを貰った場合はきついかもしれませんが、両親やよく会う友人から昔もらったものって、あげたほうは意外と忘れているかも・・・?
と思いなおし、趣味にあわないものは最近捨てはじめました。
少なくとも私は、誰に何をあげたかあまり覚えとらん。(オレだけ?)


・ゴミに出すのが面倒くさい(粗大ゴミ・電池・スプレー缶・繊維等々の困難・面倒系)
・ゴミに出すのにシュレッダーしなければいけない(明細書等の個人情報系)
・まとめておくのを忘れたり、寝過ごしたりでゴミ出しを忘れる
→無精者~~!!
ルーチンで手をつけるのが、機械的で忘れにくいかも。
収集日が来る前のゴミ置き場とシュレッダー置き場を、使いやすく整備するとしましょうか。

・ゴミに出すのが面倒くさい(粗大ゴミ・電池・スプレー缶・繊維等々の困難・面倒系)・ゴミに出すのにシュレッダーしなければいけない(明細書等の個人情報系)・まとめておくのを忘れたり、寝過ごしたりでゴミ出しを忘れる



■片付かない
・置き場からモノがあふれ出す 又はパンパンである
・置き場に手が届きにくい 又は遠い
・置き場を設けていない
・大きくて重い
→前述しましたが、置き場ってホント重要ですね。片付けるのが面倒なほど散らかる(当たり前)。
使う場所に近いところ、手の届きやすいところには頻繁に使うもの、置き場を見直す必要ありますねー。

・まだそれほど溜まってないし、と自分に甘くなる
→超恐ろしいことにこれを放置すると、どんどんどんどん山になります。

・値引きクーポン等は、まだ有効期限きてないし持っていくのを忘れるし・・・と考える
・片付けたら、予定や義務を忘れそう(振込み等)
・片付けたら、情報を忘れそう(友人連絡先、やることリスト等)
・いったん作業に取り掛かると時間かかるだろうから、時間が空いたときにやろうと先送りする
→やっちゃえば、すぐに終わるのにね(汗)。今処理して捨てておしまいなさい。
クーポンは悩ましいけれど、クーポン&会員カード入れでも作ろうかな。

・衣料品の場合、もう1回着られると考える
・衣料品の場合、汗を逃がしてやらなきゃねと考える
・衣料品の場合、ほつれやボタン外れを直してからと考える
→衣料品も、放置するとあっという間に山脈となります。
汗を逃がしてあげる場所を設けて、そこだけに置くようにして、数時間経ったらしまうようにしなきゃ。
(できれば苦労しないんだけど)
ほつれは面倒なので、服がある程度古ければステ!

特に片付けの項目って、仕事の段取りに直結しそうでちょっと怖い。
「時間が空いたときにやろうと先送りする」とか・・・そのままやん!
ルーチンに処理していくことが、家庭でも仕事でも強く求められそうです。
家事がちゃっちゃと片付けられるようになれば、デキるリーマンやOLにな・れ・る・か・も♪(ウザイ)
長文乱文失礼しましたー


ご意見ご感想反論ご提案 お待ちしております。
無断リンク&ブックマーク・トラックバック大歓迎!


関連記事
スポンサーサイト
テーマ:片付け・収納・お掃除
ジャンル:ライフ
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。