■ライフオーガナイザー2級認定講座
【浦和】2014年11月13日(木)10:00-17:00 11/5より変更 New!
詳細・お申込みはこちらをクリック

NEW子供が将来を選び取るための学習+生活習慣づけ 夫婦コラボセミナー
【浦和】2014年9月27日(土)10:00-15:30
詳細・お申込みはこちらをクリック

【無料】ズボラ・面倒くさがりやさん向けの片づけメルマガ「あろマガジン」
片づけとラクに付き合えるアイデアをズボラなワーママが週1配信 読者660名突破
お申込みはこちらをクリック

  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
毎年化石化してしまう手帳。その訳は・・・?

手帳管理に慣れていない場合、いきなり目標を沢山設定しても 実行しきれないと思うのです。
達成できていない目標は、翌週へ。
また達成できないので、その次の週へ。
いつまでも実行されない目標は、あまり見たくなくなり、目に入ってもスルーするようになっていきます。
そのうちに、手帳そのものをスルー。


そこで、手帳が続かない方へ提案。
まずはゆる~い目標を立て、達成感そのものを経験することからはじめませんか。

1週間に成し遂げたいことを1個だけ決め、週間ページの冒頭へ書き込みます。
達成感を味わうことそのものが目的なので、敢えてやさしめにしましょう。
最初は「やらなければならないこと(日常の雑務)」ではなく、
「放っておいてもやりたいこと」を設定するのがお勧め。

隙間時間ができたら、その1個だけを
「テレビをつけたりネットサーフィンをする前に」
優先して実行します。
終わったらチェックをつけたり、横線で消すなど 目に見える形に残し、自分をほめてあげましょう。


「テレビをつけたりネットサーフィンをする前に」
時間を無駄にした~と思わないために
!!きわめて重要!!です。


週の前半で目標達成ができて時間が余ったら、もうひとつだけゆるめの目標を書き込みます。
ふたつめがクリアできなければ、来週に繰り越せばよいのです。
実行できれば、更にもうひとつ。
この頃には、目標を達成するって快感だなぁ と ちょっぴり充実した気分になれると思います。

この「快感」を忘れなければ、ちょっとずつ1週間に成し遂げられる項目の数が増えていきます。
あるいは 目標の難易度を上げることもできるでしょう。
複数の目標を達成できるようになれば、手帳を手元に置いておきたくなります。

生涯目標を日々の行動目標に落とし込むのは、それからでも遅くないのではないでしょうか。


かの有名なフランクリン手帳も、勝間和代さん監修のワーク・ライフ・バランス手帳ですら長続きしなかったあろま。
今年はごく平凡な頂き物手帳(月間予定+見開き1週間)を使っています。
もらっちゃったし、どーせ手帳なんざ長続きしないだろうと思っていたのですが・・・
「ゆる~い目標」作戦が功を奏したのか、今年は珍しく続いています。

ワーキングマザーな日々なので時間は限られますが、
チェックをつける数が増えてくると 何だかワクワク。
去年より今年のほうが勤務日数が増えてしんどいはずなのに、前進してるな~という手ごたえ(錯覚?)を感じます。

手帳術も千差万別。
いきなり達人の真似をする必要はありません。
あなたなりに、まずは無理なくはじめてみませんか。


ちょっとでもお役にたてましたら
ぽちっと1票いただけると嬉しいです。




関連記事
スポンサーサイト
テーマ:人生を変えたい!
ジャンル:ビジネス
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。