■ライフオーガナイザー2級認定講座
【浦和】2014年11月13日(木)10:00-17:00 11/5より変更 New!
詳細・お申込みはこちらをクリック

NEW子供が将来を選び取るための学習+生活習慣づけ 夫婦コラボセミナー
【浦和】2014年9月27日(土)10:00-15:30
詳細・お申込みはこちらをクリック

【無料】ズボラ・面倒くさがりやさん向けの片づけメルマガ「あろマガジン」
片づけとラクに付き合えるアイデアをズボラなワーママが週1配信 読者660名突破
お申込みはこちらをクリック

  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
子供も4歳にもなると
いろんな知恵がついてくるものですね。


保育園などで乱暴な言葉を覚えてくると
つい使いたがったり

都合の悪いことがあると
聞こえないふりなども。

機嫌が悪ければ
わざと大きな声でわめいたり癇癪を起したり


一筋縄ではいかないのぉと
思います(^^;

moblog_2937f440.jpg


大声を出したり
○○しなさい!!!と叱りつけるのはカンタン。
(実際息子が生まれたばかりのときは、苛立つとよくやってました)

でも最近の私はどうも
そういう気分になれない。


息子は確かに私のお腹から生まれてきたけれど
あくまで別の人間です。

寿命を全うできると仮定するならば
どうしても私たち夫婦のほうが先に逝くわけで。
彼の全人生をコントロールし、保護するなんてできません。
(する気もないけれど)

だからこそ、彼が心身ともに自立し独り立ちできるように。
自分の道を自己責任で選ぶことができるよう
サポートするのが我々の役目かなと考えています。


私自身が相当周囲に依存して育ったために
本来よりも委縮し、セルフイメージも低いまま
随分と遠回りをしました。

だから子供にはQOL(生活の質)を高めるために
「選ぶ」力を身につけてほしい
というのが持論です。


多少失敗したりたんこぶや青あざができても
彼自身が経験から学んだほうが
こちらが「やめなさい!!」と言い聞かせるよりも
よっぽど効果がある


だから小さなことはヘンに止める必要もないかなと。
あっ、道路に飛び出したり扇風機に指など
取り返しのつかないことは流石に「やめて!」と言いますが。



但し息子があまり望ましいと思わない行動を取る場合には
その行動をとることでどういうデメリットが生じ得るかを
伝える
ようにしています。


例えば、乱暴な言葉を使ったときは
おもしろいからつい使いたくなるよね、と前置きをした後で

「乱暴な言葉を使うと
 ○○くんは乱暴な子供を使う子だね、と周りが考えるようになるよ
 他人の評価を気にする必要もないけれど、キミ自身はそう思われてもいい?」

「お友達から乱暴な言葉を投げかけられたら、どんな気分がする?」


みたいな感じ?
(大分手ぬるいかもしれませんが…)


よっぽど叱ったほうが早いなぁ
でもなぁ
などと迷いながらいろいろアプローチを考える
今日この頃です。


といった話を以前友人にしたところ

「そのスタンスはすごいね。
 子供は自分の持ち物!!と考えている親御さんって結構多いよ~」

ですって。
これってすごいのだろうか…
そして「持ち物」扱いされたら子供も反発するよなぁ…(^^;


整理収納・お片づけ情報満載のブログランキング。他のブログもチェック!!

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ

ぽちっ☆ を励みに、何とか更新つづいています。
いつも応援ありがとうございます~~♪

関連記事
スポンサーサイト
テーマ:子育て
ジャンル:結婚・家庭生活
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。