■ライフオーガナイザー2級認定講座
【浦和】2014年11月13日(木)10:00-17:00 11/5より変更 New!
詳細・お申込みはこちらをクリック

NEW子供が将来を選び取るための学習+生活習慣づけ 夫婦コラボセミナー
【浦和】2014年9月27日(土)10:00-15:30
詳細・お申込みはこちらをクリック

【無料】ズボラ・面倒くさがりやさん向けの片づけメルマガ「あろマガジン」
片づけとラクに付き合えるアイデアをズボラなワーママが週1配信 読者660名突破
お申込みはこちらをクリック

  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一時お手伝い熱が冷めていた4歳児ですが
ここ数日はなぜかコンロに興味深々。
先日は五徳を解体してしまってビックリしました。
(調理直後でなくてよかった…)

1261863663b.jpg


今までは危ないのであまり近づけていませんでしたが
そろそろいいかな?
本人自ら興味を持ったときが、教えどきです。

熱いのは何より嫌いな息子。
口頭で十分注意するよう促しながら
簡単なものから少しずつ取り組んでもらっています。

油が一番はねそうなとき
(にんにくの香りを出すときや水分多めのもの)以外の
炒り卵、野菜炒めなど。

あたたまったフライパンだと、卵が黄色く固まるよ~!
玉ねぎの色が変わってきたよ~!
などと驚きながら
自分で踏み台を持ってきて、一生懸命まぜてくれますよ。


今朝は彼の好きな
ラタトゥユを一緒に。
とにかく大量の野菜を切るのが私担当。
ちょっとずつ放り込んで炒めるのが彼担当。

from cookpad
↑撮り忘れたのでcookpadから画像お借りしました♪ ラタトゥユレシピは⇒こちら

ラタトゥユは彼が好きな
パソコンのシミュレーションゲーム「アメーバピグ」で知り
「作って!」と前々から言われていたメニューです。

彼自身、これから自分が好きなものを作るのだ!と知り
非常に張り切っていました。


まだまだ気をつけなくてはいけませんが
(そしてお片づけにも共通しますが)

こうやってちょっとずつ一緒にやることで
少しずつ「調理」へのハードルを下げられるといいな、
と思っています。

私自身、結婚して自分で始めるようになるまで
料理へのハードルはものすごく高かったですから…
「あんたは絶対無理」と親から言われ、自分もそう信じていたので。


でも、実は思っているほど大したことは無いのだ、と。
そして僕にもできるのだ、と。

親に万一のことがあったときの布石としても役立ちます。


そして、時間が足りないときにはこれも
貴重な親子のコミュニケーションタイム♪


コンロがどんなものかわかったためか
先日はおかわりしたい!と自ら
フライパンから欲しい分だけを取りに行ったので、びっくりしました。

トイレトレーニング卒業すると
これだけ手のかからなくなるものか、と驚いている次第。
こうして、親からもちょっとずつ卒業し、
いろんなことを自分でやるスキルを身につけていくんですね。


自分の道は自分で選び 選んだ責任を持てるような大人に
育ってほしい。
私も少しずつ子離れを心がけたいと思います。


達人のやり方も、お片づけブログランキングでチェック!

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ

ぽちっ☆ を励みに、何とか更新つづいています。
いつも応援ありがとうございます~~♪

関連記事
スポンサーサイト
テーマ:子育て
ジャンル:結婚・家庭生活
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。