■ライフオーガナイザー2級認定講座
【浦和】2014年11月13日(木)10:00-17:00 11/5より変更 New!
詳細・お申込みはこちらをクリック

NEW子供が将来を選び取るための学習+生活習慣づけ 夫婦コラボセミナー
【浦和】2014年9月27日(土)10:00-15:30
詳細・お申込みはこちらをクリック

【無料】ズボラ・面倒くさがりやさん向けの片づけメルマガ「あろマガジン」
片づけとラクに付き合えるアイデアをズボラなワーママが週1配信 読者660名突破
お申込みはこちらをクリック

  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
以前書いた記事

お部屋の片付け、始めましょ♪①
侮れないぜ、プラケース

で、

「押入れにプラケースを揃えた」
ことに触れました。

コレ




その後、実際に使ってみた感じは?
について、記事にしたくなりました。

以前は仕切りもなく、雪崩れて、取り出しにくい 
まさに魔窟(!!)

------------------

押入れにプラケースを入れることで、だだっぴろい空間を最大限利用することができます。
プラケース毎に同じジャンルの物をまとめることで、だいたいどこに入っているかがわかります。
即ち、探し物にかける時間の大幅削減♪
時給にすれば、1ヶ月に●千円くらいお得・か・も (マジ)

また、押入れはべらぼう広いので(言い過ぎか)、外へ出ている家具も少なくてすみます。

------------------

前よりは格段に使いやすい押入れですが、
プラケースではちょっと使いにくいかも?という点も判明しました。


重いものを入れると、引き出し全体が重くなります。
即ち、引き出しにくい!!!
「プラ」ケースなので、耐荷重も心配です。

これで棚を買わずに済むぞ~!!と喜んでいたものたち。
本やCD、ゲームソフト等々・・・
・・・
プラケースによる収納がどこにも推奨されていない理由が、よく分かりました(TT)


奥行きが深いのも、大きなポイントのひとつ。
手前はいいのですが、奥だと若干使いにくいせいか、引き出し内が荒れてます。

プラケースは奥行きが浅いものが使いやすいですね。軽いし。
仮に今から買うとしたら、これだなぁ・・・
(奥行きも深すぎず、高すぎない)

ポリプロピレン収納ケース・引出式・小(宅送)/宅(V)約幅34×奥44.5×高18cm




今更奥行き深いものを買い換えられないのよ~!!という場合には、

・手前=よく使うもの 奥=あまり使わないもの をしまう。
 (内側に箱を収められれば、より使いやすい)
・時期に応じ、手前と奥を入れ替える

などで乗り切るといいかもしれません。


■■■まとめ■■■

【メリット】

・スペースを最大限使える
・沢山の量をしまうことができる


【デメリット】

・重いものには向かない
・奥がつかいにくい
・小物を入れてしまうと、収集がつかなくなる


【ポイント】

ずばり
「奥行き」 と 「重さ」。

重いものは入れないようにしましょう。
深いプラケースには、小物を入れないようにしましょう。
これから買うなら、奥行きが浅い場所のみに使うのがお勧め (クローゼット内・コンロ下等)

■■■■■■■■■


重量系・こまごま系をしまうために、押入れの一部にカラボあたりを仕込もうかな~
と計画中です。
今の「最大限スペースを使える」メリットを捨てるのは、惜しくもあるんですけどね。


買ってしまったプラケース(大)、どうしよ・・・(汗)

典型的な失敗パターンかもしれませんが、
まぁ お伝えするネタがひとつ増えたし、勉強もできたということで。
よしとしましょう。(強がり)


ブログランキングから、他のお片付けサイトもチェック!



関連記事
スポンサーサイト
テーマ:片付け・収納・お掃除
ジャンル:ライフ
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。