■ライフオーガナイザー2級認定講座
【浦和】2014年11月13日(木)10:00-17:00 11/5より変更 New!
詳細・お申込みはこちらをクリック

NEW子供が将来を選び取るための学習+生活習慣づけ 夫婦コラボセミナー
【浦和】2014年9月27日(土)10:00-15:30
詳細・お申込みはこちらをクリック

【無料】ズボラ・面倒くさがりやさん向けの片づけメルマガ「あろマガジン」
片づけとラクに付き合えるアイデアをズボラなワーママが週1配信 読者660名突破
お申込みはこちらをクリック

  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日実施した、
「片づけ上手の子供を育てる3のツボ」セミナー
受講頂いた方から、相次いで嬉しいメールを頂きました♪

お聞き苦しい点も多々あったかと思うのですが…
ダメもとで講師始めてみてよかったなぁ(感涙)。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「出したら戻す」これが基本なのに、つい片づけ方法や、
楽できる方法はないかを模索していたように思います。
そのためにも、私基準のおかたづけから、子供基準のお片付けに変えて
子供の片づけやすい空間を試行錯誤してみます。
教えていただいた声掛け事例を活用し片づけ上手に導いていきたいです。

座談会では具体的な方法や、ライフオーガナイザーの話から
色々広がった話を聞けて刺激的な時間でした。

「どうなりたいのか?」「そのために何をしたいのか?」
子育ても、私自身のこともじっくり考えて、ステップアップしていきたいです。

これからも、ブログやメルマガ参考にさせていただきます。
お体に気を付けてお仕事頑張ってください!!(A.Oさま)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

A.Oさま、貴重なご感想をありがとうございます!

「私基準のおかたづけから、子供基準のお片付け」

これ、ご家族がいらっしゃる方にとっては
ひとつの大きなキーワードとなるかも…と感じています。

以前の座談会では
「旦那がやりやすいような方法を工夫する」
といった話題も出たような。

家族にも、整理力のばらつきがありますよね。
つい、自分好みに家を整えたくなってしまうものですが
ご家族にとってそのやり方が合っているか、使いやすいか?
は、また別の話。

各自 自分の持ち物を管理できるようにするには
置き場所を本人に尋ねてみたり 
やりやすい方法を一緒に考えてみるなど
「本人参加」を促してみたり。

共有スペースに関しては
一番苦手とする方にあわせた仕組みを考えるのも
一つのやりかたかもしれません。


pic124.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

また、こんなご意見も。

なぜ?どうして?どうなりたい? と問いかけることは、
子供のお片づけ教育といっても、実は子供にではなく自分自身こそ必要だと実感しました。
私が心地よくないから、私の気持ちに余裕が無いから、だからイライラして子供に対して怒ってしまう...
子供が私を怒らせているのではない、この子が悪いわけではなかった、そう思えたら楽になりました。
私も、どうして怒るのか?怒りの正体が何となく分かると、子供に怒っていた自分を責めずに済みました。

 早速子供と話、お片づけをしてみると、劇的にとは行きませんが反抗すること無く始めました。
「あ、結果はたいしたことないけれど、怒らずにすんでいる、
コレは私の心に余裕があるからなんだ」と実感しました。(I.Hさま)



以前 ライフオーガナイザー同期、森下さんの入門講座も受講されたというIさま。
入門講座と今回の講座で得たことを組み合わせて
このような試みをされたとのこと。


 以前森下先生の入門講座で「毎日携帯のタイマーで15分、それが鳴ったら止める」
この手法を組み合わせて片付けを始めてみました。

このやり方は、「タイマーが鳴ったら途中でも止める!15分だけ!」というところを守ることによって、
逆に片付けが終わっていなくても「はいまた次回!」と罪悪感なく止められる、
また、「15分だけだから!」と思うことで、ダラダラ続けずに集中して濃い15分間にできる!
というのが私にはとてもよかったのです。

 子供に「タイマーが鳴ったらおしまい!そのかわり、それまではおしゃべりははあまりしない!
自分の場所だけを片付ける!人の物、人の場所には手を出さない!」と約束してやると、
「ほら、たった15分だけどこんなに片付けられたでしょ!みんなスゴイね~」とニコニコで終わりました。
今朝は上の子が子供部屋の床に散乱したものを片付け、「ママ~、子供の部屋見て~」と!

物を床の上に置かない、というたった一つを守るだけでお部屋がきれいに見える、
という説明をしてあったので、
思考が 床の上の物→しまう となったようです。
「片付けなさい」の言葉ではこの流れはなかったな、と思いました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

I.Hさま、貴重なご意見&体験談をありがとうございました!

「15分タイマー」
「物を床に置かない」


といった、シンプルなキーポイントを踏まえた手法。
やる気の波が大きいお子様にとっては効果が出ますので
試したことがない方は、是非^^

そして、「片付けなさい」を敢えて使わない
これも素敵。

お子様には片付けなさいでは意味が通じにくいため
具体的に「ブロックをこの箱にしまおうね」といったように
お話しするのがいい、と講座の中ではお勧めしていますが

敢えて使わないでっての いいですよね~
今度のお子様系のネタにしようかな(笑)


改めて、こちらこそ貴重な勉強させていただきました。
素敵なご意見をお寄せいただき、ありがとうございます!
今後も「動いたよ~」報告 お待ちしております♪


整理収納・お片づけ情報満載のブログランキング。他のブログもチェック!!

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:片付け・収納・お掃除
ジャンル:ライフ
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。