■ライフオーガナイザー2級認定講座
【浦和】2014年11月13日(木)10:00-17:00 11/5より変更 New!
詳細・お申込みはこちらをクリック

NEW子供が将来を選び取るための学習+生活習慣づけ 夫婦コラボセミナー
【浦和】2014年9月27日(土)10:00-15:30
詳細・お申込みはこちらをクリック

【無料】ズボラ・面倒くさがりやさん向けの片づけメルマガ「あろマガジン」
片づけとラクに付き合えるアイデアをズボラなワーママが週1配信 読者660名突破
お申込みはこちらをクリック

  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あの、不気味な揺れから1年。
私たちにとって
本当に大事なモノってなんでしょう。

住まいも大事ですが
やはり一番大事なのは 身近な家族の存在 そしてささやかな「日常」。
そして、身近な人たち・ご縁のある皆さまとのつながり。

大事なのって
そういった、目に見えないものかなぁ。

と 個人的には考えたりします。

pic024.jpg


先日の2級認定講座オブのときに
久々にふと考えさせられました。

我が家が火事になったとき
真っ先に何を持って逃げだすだろう…?

これ、オーガナイザーの講座でちょっぴり出てきますが
皆さん如何でしょうか。

初めて受講したときに

「貴重品」

と答えた私って、現実的すぎ?(^^;

そして、その当時は息子がまだよちよちだったので
「息子」とか「アルバム」とかだったような覚えがあります。
(旦那は自分で歩けるから、たたき起こして自力で歩いてもらう!笑)


以前、
死ぬまでに3週間しかないとすれば何をする? を 
この本↓に感化されて21日分書き出したことがありますが



(最近 同期の森下純子さんがこの本を記事にされていてビックリ!)


・残された人が困らないように持ち物を整理し、遺志を遺言に書き記す
・かねてから行きたかった場所へ行く
・ご縁のあった方と一緒に過ごし、感謝を伝える
・残り2日・1日は、家族とゆっくり思い出を語らい感謝を伝える


といったことが自然に浮かんできた私。


1年前に 
そういった貴重なつながりを突然奪われた人たちが沢山いらっしゃる事実。

あのとき、
何か役に立ちたい!何か行動を起こさねば!と悶々とする一方
行動を起こせないことに葛藤に悩む方も少なくない方も多かったとのこと。
そんな雰囲気を久々に思い起こしました。

特集も多数組まれたりの追悼ムード。
ブログでも、昨日は多数の追悼記事がアップされていましたね。


今後3・11は
(本当は阪神大震災とか、そのほかのきっかけもあるはずですが)
そういったひとつの区切りとなるのでしょう。

時折思い出しながら、
自分にもできるささやかなことをひとつずつ積み重ねていきたいもの。
自らにとって大事なものを考えることができる余裕こそが
恵まれている何よりの証。

ご縁のある人の笑顔のため、
そして何より、自分のために。


●ファイナンシャルプランナーさんとの「空間とマネーの整理術」@籠原(埼玉)、先着8名様限定。
FPとLOのコラボ企画・・・「空間とマネーの整理術」@籠原 受付開始!

●雑誌「クロワッサン」掲載で注目度があがるライフオーガナイザー。こんな人たちが全国に。

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:実用・役に立つ話
ジャンル:趣味・実用
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。