■ライフオーガナイザー2級認定講座
【浦和】2014年11月13日(木)10:00-17:00 11/5より変更 New!
詳細・お申込みはこちらをクリック

NEW子供が将来を選び取るための学習+生活習慣づけ 夫婦コラボセミナー
【浦和】2014年9月27日(土)10:00-15:30
詳細・お申込みはこちらをクリック

【無料】ズボラ・面倒くさがりやさん向けの片づけメルマガ「あろマガジン」
片づけとラクに付き合えるアイデアをズボラなワーママが週1配信 読者660名突破
お申込みはこちらをクリック

  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日配信したあろマガジンで筆が乗ったときのトピック。
気に入ったので、ブログにも一部シェアします^^

小さなころから「選ぶ」トレーニングが大事なのだな~
と書いていて気づきました。

「選ぶ」ことに慣れなかったころの写真。
今更 顔を隠す必要ないけどね~ 笑

pic016.jpg

(ここから)
↓↓

--------------------------------------------------
◆「選ぶ」ことの大切さ。「選ぶ」ことの責任。
--------------------------------------------------

今日のお題は、つい最近まで私も気づかなかった
片付けられなかった歴30年のルーツについて。


あろまは、ライフオーガナイズでいう
脳の得意分野=利き脳が「左左」。

つまり、秩序や論理を好み、
お片付け本に書かれているようなテクニックが一番向いているタイプ。
ファイル整理もお片付けも、比較的得意なほうなんだそうです。

なのになぜ長年できなかったの?
以前同業者に尋ねられたことも数度ありました。


先日お会いした方に話していて
ふと気づいたことは…

自分で「選ぶ」経験をほとんどしてこなかったことも
汚部屋住まいの大きな原因のひとつだったんだな、
ということ。


小さいころから
洋服も鞄も、ノートやインテリア雑貨も
私が身に着けるもの、使うものはほとんど
母が適当にお店で買ってきていました。

だから、自分がどんな物が好きなのか
意識することもない。

真剣にお店で物を選ぼうということもなく。
貴重なお小遣いを払う価値があるかどうか?
を自分で真剣に考える機会もありませんでした。


洋服についてはほとんど興味なかったので
貰ったもので十分、と。
嫁ぐまではずっと、私のクローゼットは
「母が間違って買った服」「妹からのお下がり(?)」
で占められていました。

自分で服を選んだ結果
センスのなさを指摘されたり、センスのなさに気付くのが怖かった
といった理由も多分ありますね。


結婚生活の始まりは
両親が建て替えの前に住んでいた仮住まい。
それを引き継ぐ形で、私たち夫婦が住み始めました。

家具を選ぶ必要もない。
ある意味とってもラッキーだったのですが

これって「他者の価値観」の中で住むようなもの。
当然、そこに置かれていた家具に
愛着が沸こうはずはありませんよね。

自然、物を大事にしようという気になれず
従来の片付け下手も手伝って
あっという間に「汚部屋」に。


汚部屋時代は多くの
「気に入ってもいない」「使っていない」
物に埋め尽くされていました。

その中からふとしたきっかけで
残しておきたいなと思うものを自ら選び、
残さなくてもいいやと思うものを手放す。
これを繰り返すうちに、徐々に床が見えてきたのです。

手放すことのデメリットを背負う覚悟ができたのか。
物を選ぶことによって
決断力や責任が培われたのか。

ある意味、自分の趣味ってこうなんだ、と
選ぶ基準が少し自覚できたように
感じました。


だからこそ子供たちには
自分で責任を持って選びとる力を
身につけてもらいたいのです。

物を選びとるのはもちろん、
自分の将来を選び取る力を。
そして、選択肢があることに感謝し、
選ぶことによって生じる責任を背負ってほしい。


長男にはこのところ、
自分が身に着ける衣類・靴下・靴など、
買う必要が生じたときには自分で選んでもらっています。

1-2年前に選んだピンクの傘。
今はすっかり「ピンクは女の色」と見向きもしなくなりましたが

ピンクの傘は自分が選んだのだ、
という意識があるためか
「新しいの買って」とは言わない。

自分で選んだのだから仕方ない、と
責任を感じているのかもしれませんね。


自分の軸がないと
自ら必要なものを選び取ることが困難になり
毎日やってくる「やるべきこと」「他人からの用事」に押し流され
日々流れ込んでくる物で部屋が埋め尽くされます。


あなたは自分の物、やりたいこと、
選べていますか?

どういった物が好きですか?
何をやりたいですか?どうありたいですか?

どういった物やことに時間やお金を使いたいですか?
「不機嫌なわたし」「みじめな自分」を自ら演じていませんか?

慌ただしい毎日ですが
ふと立ち止まって 思い返してみませんか。


自ら選び取ること、その責任を背負うこと。
一見大変なようですが
自らの環境や気持ちをあなたがコントロールできるのだ、ということを実感できれば
毎日が前向きに楽しく、気持ちも楽になりますよ。

(ここまで)


無意識にあなたが物・コトを選んでいる基準を意識できる「ライフオーガナイザー入門講座」。
ワークを通じて体験してみませんか?
次回は9月26日@恵比寿。詳しくは

2012年9月 ライフオーガナイザー入門講座開催のお知らせ

●お帰りになるまえに・・・
なんとかメルマガも続いているあろまに愛の1ぽちを♪ 飽きっぽいので、何よりの励みになります^^

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:片付け・収納・お掃除
ジャンル:ライフ
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。