■ライフオーガナイザー2級認定講座
【浦和】2014年11月13日(木)10:00-17:00 11/5より変更 New!
詳細・お申込みはこちらをクリック

NEW子供が将来を選び取るための学習+生活習慣づけ 夫婦コラボセミナー
【浦和】2014年9月27日(土)10:00-15:30
詳細・お申込みはこちらをクリック

【無料】ズボラ・面倒くさがりやさん向けの片づけメルマガ「あろマガジン」
片づけとラクに付き合えるアイデアをズボラなワーママが週1配信 読者660名突破
お申込みはこちらをクリック

  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
mixiや発言小町などの投稿記事を見ると、悩みもひとそれぞれで、
いろんな持ち物がうず高く積まれているおうちも少なくないことが よくわかります。
中には、天井近くまで達してしまいそうなお住まいも。

仮に自分が同じ立場だったら
モノが多すぎて、一体どこから手をつけて良いのやら・・・
ということになりそうです。

(私の部屋はかつて「文字通り」 足の踏み場がありませんでした 汗)


たくさん物があるということは、

それだけ多くの物のおうち(置き場)を決めなくてはならない。
多すぎると見づらいから、しきりなどで細分化しないと使いにくい。
多すぎるとスペースを取るから、1個あたりのスペースが限られ、より出しやすい工夫を強いられる
それだけ多くの物を出すと、しまう回数も増える

などなど難題が。


すなわち、
物をたくさん持っているだけで
片付け難易度が上がってしまう

のです。


お部屋自慢(雑誌によく出てこられる)の方も
かなりの比率で「物を減らす努力」をされている様子。
物を減らすことは、美しい部屋の維持と密接な関係がありそうです。


逆に言えば、
物を減らせば、片付けがあまり得意でなくとも、(物が多いよりは)何とかなりやすい
になるかと。


自分が典型的なケースかと思うのですが、
物を減らし、同じような目的のものを ざっくり 同じような場所に入れるだけで、
何とか生活空間は確保できています。

(「ような」の部分に、かなりのアバウトさが・・・汗アセ

大きい場所に小さいものが紛れ込んでいたり(だめじゃん~)
とても整理整頓できているとは言えないのですが、
「捨てる」までは何とかクリアできているためかもしれません。

整理整頓にどう到達するか、お悩み(楽しみ?)はまだまだ尽きません♪


※勿論、多くのものを管理できている方もたくさんいらっしゃいます。
少し昔の雑誌では、多くのものを 多彩な技を駆使して如何に収納するかが紹介されていました。
(扉の裏・家具の隙間・冷蔵庫の上など、一見使いにくいスペースに、
カセット&ビデオケース・ゴムなどといった、ありとあらゆるツールを用いてしまう)

物の配置方法や、色彩等々に気を配ることができれば それはそれで個性になりそう♪


※物・情報が多すぎる最近に発行された本では、「捨てる」「増やさない」が主流に見受けられます。
収納にも流行があるみたいですね~♪♪



ブログランキングから、他のお片付けサイトもチェック!





関連記事
スポンサーサイト
テーマ:片付け・収納・お掃除
ジャンル:ライフ
コメント
はじめまして
捨てるスキルが身につけば、かたづけの殆どが解決できると思いますよ。
☆収納術は片付けの上級者がすることで根本治癒にはなりません。難しいことは挫折します。挫折したら意味はないと思います。誰でもが近藤典子になるはずはありませんしね
2009/08/22(Sat) 22:39 | URL | みちしるべ | 【編集
ありがとうございます
みちしるべさん、
コメントありがとうございます(^^)
確かに。ラクチンで「挫折しない」。毎日のことだから特に すごく重要なポイントだと思います。
ズボラでも何とかなりそうなネタ、今後も探っていこうと思います。宜しければまたお気軽にお立ち寄りくださいませ☆
2009/08/24(Mon) 12:44 | URL | あろま | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。