■ライフオーガナイザー2級認定講座
【浦和】2014年11月13日(木)10:00-17:00 11/5より変更 New!
詳細・お申込みはこちらをクリック

NEW子供が将来を選び取るための学習+生活習慣づけ 夫婦コラボセミナー
【浦和】2014年9月27日(土)10:00-15:30
詳細・お申込みはこちらをクリック

【無料】ズボラ・面倒くさがりやさん向けの片づけメルマガ「あろマガジン」
片づけとラクに付き合えるアイデアをズボラなワーママが週1配信 読者660名突破
お申込みはこちらをクリック

  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1週間前のことですが(遅!)

今年はシニア向けお片付け講座を依頼されているあろま。
勉強のために
シニア向けのオーガナイズ講座に行ってまいりました。

pic048.jpg

講師はライフオーガナイザー同期の橋本麻紀さん

書籍『ライフオーガナイズ』の撮影・編集などをはじめ
大変お世話になっています。

編集というお仕事柄、
夜寝る間もないくらいに多忙でありながら

骨折でイベント欠席の私にさりげなくメールをくれるなど
とても温かできめ細やかなアネゴ的(失礼?)存在です^^


そんな麻紀さんの講座。
恐らくはもっとも手ごわいであろう「親」を対象として
住空間を整えるために
必要な心構えやテクニックを教えていただきました。


まずは親の介護を通じて痛感し
そしていずれは自らも足を踏み入れるはずの「シニア」とは
どういった状態を指すのか?

実際に親御さんを介護中の麻紀さんから
ひとつひとつ解説して頂き
目からウロコ…!!の連続でした。


歳をとると
物忘れ、やる気が起きない、
疲れやすい といったことは知識では知っていますが

ライフイベントとして
「失う」ステージであるということは
まさにその通り…


退職や収入、地位、子供の自立、身近な人の死 

まさに自分の親(元サラリーマン)が
喪失感で苦しんでいる様子なので
ああなるほどなと。

それらの喪失感を折り合いをつけながら
新たな価値観を見つけ、幸せに歳をとることが
シニアの目的なのだそうです。


そして、グッサリ刺さったのは

「人の幸せとは、自立と尊厳」

介護とは
寝たきりのシニアに介助をしてあげることといったイメージがありましたが
実はそうではなく

寝たきりにしてしまうのは
周りがラクでそうさせてしまうからなのだと。


たとえお世話するのが大変であっても、

身の回りの基本動作…
食事、排せつ、入浴、更衣、移動、整容を
こちらが「やってあげる」のではなく

シニア自身で自力で行うことができるように
サポートしてあげる
こと

そして基本動作を本人がしやすくするために
空間や物を予め整えておく
のが肝心なのだそうです。


私自身も、骨折で動けなくなったときに
周囲に指示出ししましたが

「自分でできない」ことが何ともどかしく 
悔しく情けなく申し訳なかったか。


骨折と違い
介護はいつまで、といった区切りがありません。

だからこそシニア本人、そしてサポートする子供世代にとっても
「自立」を目標とするのが
非常に大事なことなように感じました。


知識で知っていても
実践は難しいと思いますが

「自立と尊厳」
忘れずに接したいものです。


シニアへ、周囲への優しい思いやりにあふれている麻紀さん。
ブログも要チェックです^^

シニアにやさしいお片づけ


●お帰りになるまえに・・・
インフルが保育園で猛威をふるい、ヒヤヒヤなあろまに労いの1ぽちを♪ 飽きっぽいので、何よりの励みになります^^

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:片付け・収納・お掃除
ジャンル:ライフ
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。