■ライフオーガナイザー2級認定講座
【浦和】2014年11月13日(木)10:00-17:00 11/5より変更 New!
詳細・お申込みはこちらをクリック

NEW子供が将来を選び取るための学習+生活習慣づけ 夫婦コラボセミナー
【浦和】2014年9月27日(土)10:00-15:30
詳細・お申込みはこちらをクリック

【無料】ズボラ・面倒くさがりやさん向けの片づけメルマガ「あろマガジン」
片づけとラクに付き合えるアイデアをズボラなワーママが週1配信 読者660名突破
お申込みはこちらをクリック

  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
8/20配信のあろマガジン(あろま発行のメルマガ)を書いていて
ちょっと懐かしいなーと感じたこと。


7~8年前の汚部屋時代。
押入れにしまう場所もなく、敷きっぱなしの布団。

布団の周りに、時折読む書籍や雑誌が散乱。

お片づけに興味もなく、時間もなく、
割くエネルギーもなく
自分が片付けられるようになるとも思っていなかったので

「これって結構便利かもー♪」なんて思っていました。

pic016.jpg


万年床の近くにはコタツ。
その上には、使いさしのコップや
飲みかけのペットボトルで満杯。

コップも、すぐ手にとれる場所にあれば
いつでも注いで飲めるじゃない!
などと自分に言い聞かせていたっけなぁ…

(「そこは、『洗う』んじゃないのか―?!」
 と、当時の私を問い詰めたいです)


実際には、よく探し物をしていましたし
お客様!というときには慌てて片づけたりなんかもしていたので
若干の羞恥心はありましたが

これもひとつの「ラクちん」の形
と考えていたことは事実です。


一方で、お客様の話を伺うと
私は何をアドバイスすれば…?と感じるくらいの
整っているおうちだとしても

「まだまだ片づけなくては!」
と苦しんでおられること、少なくありません。


片付いた状態の定義…
つまり、どういった状態を快適(またはストレス)に感じるか
どういった状態でお客様を呼べると感じるのかは
実に人それぞれ。

「万年床」を快適に感じる人もいれば
モデルルーム並みに整っていても、ストレスを感じる人もいます。


なので、
家族、友人、同僚などの現状に対して
「散らかっている、これは私が片付けてあげなくては」
と考えたとしても

実はその人にとっては十分快適だし
片づけを手伝ってもらう必要なんてない(余計なお世話)!
というパターンも少なくありません。


なので、家族(周囲)が片付けてくれない
と悩んでいるのであれば
まずは 本人は現状をどう考えているのか
冷静に耳を傾けてみてください。

意外な反応があるかもしれませんよ^^


価値観は人それぞれ…
受講して気持ちが軽くなったというご感想も多い
「ライフオーガナイザー入門講座」

自ら(家族も?)のクセを知ることで
終わりも正解もない片づけと、ラクにつきあえるようになりますよ♪

本日時点で残席3です。
お会いできるのを楽しみにしています。





●お帰りになるまえに・・・
あろマガジン110号を迎えたのあろまにがんばれ~の1ぽちを♪ 飽きっぽいので、何よりの励みになります^^

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:片付け・収納・お掃除
ジャンル:ライフ
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。