■ライフオーガナイザー2級認定講座
【浦和】2014年11月13日(木)10:00-17:00 11/5より変更 New!
詳細・お申込みはこちらをクリック

NEW子供が将来を選び取るための学習+生活習慣づけ 夫婦コラボセミナー
【浦和】2014年9月27日(土)10:00-15:30
詳細・お申込みはこちらをクリック

【無料】ズボラ・面倒くさがりやさん向けの片づけメルマガ「あろマガジン」
片づけとラクに付き合えるアイデアをズボラなワーママが週1配信 読者660名突破
お申込みはこちらをクリック

  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
実は、自分以外の持ち物って
どれもこれも要らないように見えがち。

親だけでなく
旦那(妻・子ども)のコレクションとかゲームとか
妻(旦那・子ども)の服とか雑誌とか

悩まされることってありませんか?


あろまも何度か、親世代の方々に講座をしましたが
物がない時代を経験されておられる
受講生たちからは

「持ちすぎってわかっているんだけど
 やっぱり捨てられなくてねぇ」

というご意見がやはり多いですね~
ご本人もわかっておられるんです。


昨日は、さいたま市施設からの依頼で講師を担当しましたが
「妻と私の価値観がどうも違うんです!」

と、男性の受講生が熱く語られていました。


どう見ても多いかもしれない。
なぜこんなの取っておくのよ!ともどかしい。

でも、その一つ一つに
ご本人にしかわからない価値がある場合も
少なからずあるのです。

pic174.jpg


価値観を詳しく知りたい方は、ライフオーガナイザー入門講座のワークが早いかも。

【11/25(月)ライフオーガナイザー入門講座(さいたま)】

【他日程・他地域】協会ホームページから検索ください


私自身、実家に置いておいた
お気に入りの漫画本たち(当時絶版)を

「要らんかったやろ?」

と、母に勝手に捨てられていたこと
未だに忘れられません…


(詳細は↓)
他人の持ち物、捨てていませんか?


というわけで
ご本人の腑におちないうちに捨てられてしまうと
残念ながら、後日トラウマになってしまう恐れも
あります。


物量が多すぎて、

危険が生じるくらい空間が圧迫されている
明らかに非衛生的
消費期限を大幅に超えた食品などは
致し方ないものもあろうかと思いますが


原則
「持ち主に判断してもらう」
が 基本と言われています。


ではどうすれば?
なかなか悩ましいところですが
たとえば思い出系の方であれば

●思い出・コレクション等の中で、特に大事な宝物を選んでもらい、飾る
●卒業済のコレクション、ほかの思い入れがない物について、取捨選択の協力を促す

などが考えられるかなーと。


自分の思い入れが否定されるのは
やはり気持ちいいものではないですよね。

だから
「こんなのいらないでしょ!」と相手にそのままぶつけると
衝突しやすくなります。


だから、その大事な部分だけは尊重する姿勢を見せる。
時には一歩引いてみる。
そうすることで、相手の協力も得られやすくなることもあるように思います。


●苦手でも今からできることはたくさんあります!
片づけられなかった歴30年、6歳&1歳の子育て真っ最中の母がお届けする「がんばらないお片づけ」。まだお申込み間に合います!

2013年10月・11月ライフオーガナイザー入門講座開催のお知らせ


●お帰りになるまえに・・・
男の子たちの相手にヘトヘトのママをレスキュー♪クリックいただくと多くのママたちの目にふれることができます。応援お願いします!

にほんブログ村 子育てブログ 男兄弟だけへ
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:片付け・収納・お掃除
ジャンル:ライフ
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。