■ライフオーガナイザー2級認定講座
【浦和】2014年11月13日(木)10:00-17:00 11/5より変更 New!
詳細・お申込みはこちらをクリック

NEW子供が将来を選び取るための学習+生活習慣づけ 夫婦コラボセミナー
【浦和】2014年9月27日(土)10:00-15:30
詳細・お申込みはこちらをクリック

【無料】ズボラ・面倒くさがりやさん向けの片づけメルマガ「あろマガジン」
片づけとラクに付き合えるアイデアをズボラなワーママが週1配信 読者660名突破
お申込みはこちらをクリック

  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今まで数社で在庫関連の仕事をしてきました。
おおよそどこでも

適切なタイミングに入荷し、
適切な数量だけ持つ


ように、製品やパーツの流れを管理することになります。
専門的な部品だと1,2か月納期は当たり前。
「適切なタイミング」で入ってこないことも多く、泣かされることもしばしば(><)

保管の場所が限られているので、あまり大量に置いておくのは望ましくありません。
それほど出て行かない製品については、例え購入単価が高くなるとしても 購入数(ロット)を減らす
なんてこともよく聞きました。

会社的にも、滞留在庫はよろしくないらしく、
頻繁に「捨てる」だの「返送」だの
一見 もったいないと思しき作業の多いこと多いこと。

---------------

ふと考えれば、会社でも個人でもあまり変わらないような気が。
家だってスペースが限定されるのですから。

生活消耗品や食品ならばやはり、

適切なタイミングの入手
適切な数量だけ所持

が理想。

増してや日本でいる限り、消耗品を買う場所には困らないくらいですから、
しょっちゅう使うものでなければストックは1,2個(パック)で十分。

いっそストックするのをやめ、
「あと一回で使い切りそうになったら買い足す」
「無くなった時点で買い足す」
としても、案外困らないかもしれません。

実際「あと一回」が、案外長い期間だったりするくらい(^^;
ストックとして置いておくのは尚更。


いくつ置いておくのが望ましいのか、迷った場合には
1週間で幾つ使ったか、1-2か月メモしておくといいかも。
使用個数÷週数 で、1週間に必要な数量がわかります。


お買い得!につられて沢山買うと、
無くなるまでスペースを取られてしまいます。
食品だと古くなっちゃう(TT)
食べきれずに捨ててしまうことになれば、
お買い得どころか、すっごくムダ(泣泣)


本当にそれは「お買い得」?
レジへ行く前にほんの少し、考えてみませんか。


ブログランキングから、他の生活情報もチェック!



関連記事
スポンサーサイト
テーマ:片付け・収納・お掃除
ジャンル:ライフ
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。