■ライフオーガナイザー2級認定講座
【浦和】2014年11月13日(木)10:00-17:00 11/5より変更 New!
詳細・お申込みはこちらをクリック

NEW子供が将来を選び取るための学習+生活習慣づけ 夫婦コラボセミナー
【浦和】2014年9月27日(土)10:00-15:30
詳細・お申込みはこちらをクリック

【無料】ズボラ・面倒くさがりやさん向けの片づけメルマガ「あろマガジン」
片づけとラクに付き合えるアイデアをズボラなワーママが週1配信 読者660名突破
お申込みはこちらをクリック

  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日
「働く?どうする?座談会+書類整理ワークショップ」

をトライアル開催しました。
(また写真撮り忘れました。恥)

私にとっても
非常に刺激にもなり、

改めて、これからの「多様な働く形」について、
深く考えさせられました…!


たとえば、こんなご意見が。

・ふだん「そろそろ働かなきゃねぇ」といった話がママ友の間で出るが、
 そんなこと正面きって話題にできる場もなく、どんどん日常に流されていく

・でもやはり、どこか今まで培ったスキル・経験・資格・やりたいことをあきらめきれずに
 周囲からも「もったいない!」と言われるが
 日々どうしたものか、モンモンとしている

・全く接点のない第三者にだからこそ、話やすいことも多々あった
 まったく考えてもいなかった視点が出てビックリ!
 貴重な経験となりました。

・業界的に今までの経験・資格を活かせる求人もなく、困っている

 ※業界的に深夜残業・土日出勤が常態となっていて、育児や介護ととても両立できないといったもの。
  こういうのありますよね~
  あろまが以前目指して挫折したキャリア(物流業界)も、このパターンに近いです。


↓午後の部の板書。午前中もキーワードを書きながら。
pic463.jpg


片づけのお客様から聞く話もあり、
お仕事でご縁がある方から聞く話もあり、

働く以前の段階で
困っている方は決して少なくないのだと確信。


今回は3名の、意識の高い方が参加されたのですが
まさに

『3人寄れば、文殊の知恵』


お互いの経験から、

こんなことできるんじゃ?
といったアイデアも次々と沸きだし
(そして本人は全くそう考えたことがなかったりも)

独りで考えるよりも
よっぽど具体的だし、前に進みそう!

とも感じました。



座談会やセミナーに参加すると
その場ではすごくテンション上がりますよね~!

でも、しばらくたつと
テンションも「やろう」といった意欲も下がり
いつの間にか もういいや、と
いつものパターンに戻ってしまいがち。


意欲を持続させ
いつものパターンとは違う、行動に移すためには?



これって、ものすごいエネルギーと
勇気が必要なので

正直、独りでひっそりと決意しても
忙しい毎日に流されてしまい、
ぐるぐると、同じパターンをくりかえしてしまいがちです。


片づけは、やれば成果が形で現れる。

でも、こういった 形に見えずに
すぐに結論を出すことができないことに関して
一過性で終わらせないためには


言葉で気になっていることを表現し
自分の悩み・アイデアを仲間とシェアし
今後の行動を、意識的に言葉にしていくために

「定期的に他人とつながる」
「定期的に他人の強制力を活用する」

といった工夫が不可欠
なのではないかと。


『片づけるために、時々お客様を呼ぶ』
に近い感覚です 笑


そういった、はじめの一歩につなげる、
出逢いを広げるためのコミュニティのご案内も
させて頂きました。


もし、この記事を読んで

「あー 私もだ!」

という方がいらっしゃいましたら…

お仕事に悩んでいる方、今の働き方に疑問をお持ちの方、
新しいことを始めたい方、

ぜひ私たちの輪にくわわってください。


関東近隣だけではなく、
もしご興味があれば、全国からのご参加も可能です。

詳細は別記事でご案内致しますね^^ (あわてて準備しとります)

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

●講座・イベントのご案内

捨てるから始めない整理術。私にもできる?
【ライフオーガナイザー入門講座】6/5(木)@恵比須 
【ライフオーガナイザー入門講座】6/20(金)@さいたま新都心 

物の山とやるべきことに追われる毎日。基本を学んで根本から見直したい!
【ライフオーガナイザー2級認定講座】7/11(金)@浦和 残席3

●オーガナイズカウンセリング・作業支援サービス

自分にあったラクな方法、どこから始めたらよいかを詳しく教えてほしい
ひとりではやる気スイッチが入らないので、一緒に片付けてほしい!

【ゆるいかたづけ.com】

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


●お帰りになるまえに・・・
男の子たちの相手にヘトヘトのママをレスキュー♪クリックいただくと多くのママたちの目にふれることができます。応援お願いします!

にほんブログ村 子育てブログ 男兄弟だけへ
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。