■ライフオーガナイザー2級認定講座
【浦和】2014年11月13日(木)10:00-17:00 11/5より変更 New!
詳細・お申込みはこちらをクリック

NEW子供が将来を選び取るための学習+生活習慣づけ 夫婦コラボセミナー
【浦和】2014年9月27日(土)10:00-15:30
詳細・お申込みはこちらをクリック

【無料】ズボラ・面倒くさがりやさん向けの片づけメルマガ「あろマガジン」
片づけとラクに付き合えるアイデアをズボラなワーママが週1配信 読者660名突破
お申込みはこちらをクリック

  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日お会いした、
新日本フィルハーモニー交響楽団 ヴァイオリニストの宇野沢さんからのお誘いで
10数年ぶり!にクラシックコンサートを聴きに行きました。

普段、仕事と育児に追われる生活を送っているので
まさに命のお洗濯…!!


4歳から高校生までピアノを習い
中学高校の5年間(受験期間を除く)を
ホルン↓↓吹きで過ごしたあろま。

pic407.jpg
画像お借りしています。見ているだけで幸せ^^


大学時代は「地獄のロシア語」学科だったために
練習がハードすぎる吹奏楽を断念せざるを得ませんでしたが
(4年で卒業できなくなるので)

もし合気道と出会っていなければ
恐らく、市民楽団など 
ホルンを吹ける場所を求めていることでしょう。

今でも時折
ヘタながらキーボードやらピアノやらを
衝動的に弾きたくなります。

スキルはともかく、音楽は大好き♪


そしてクラシック。
やはり生演奏は、演奏者の感情がビシビシ伝わってきていいですね~
ホールの音響も違います…☆


いいなぁ~と感動しているうちに
久しぶりに
「皆で作り上げる」感覚を思い出したのでした。


ファゴット・オーボエなどといった
主旋律がメインとなる楽器以外

特に地味?!なホルンなどは
一部分を除き、大体脇役。
ホルン1台だけでは伴奏パートが殆どで、音楽として成り立たないのですが

ホルン4台が揃うとハーモニーとなり

さらに吹奏楽、管弦楽といった集団になると
ちょっとしたファンファーレ、
練習時には無意味に思える伴奏までもが実に引き立つ。


まさに、それぞれのパートを受け持ちながら
ひとつの音楽が練り上げられるのです。
そんな「つくりあげる」って素晴らしいな~
と考えていました。

Image4181.jpg


人と人との関係も
まさにそれなんじゃないかなー

持ちつ持たれつ…
などと、最近感じています。


独りでできることなんて、たかが知れています。
当然 得手不得手があるし
好調も不調もある。
全てをいつもオールマイティにできるということは
むしろ少ないといっていい。

もし
自分の苦手を、他者の得意で補うことができるのなら
少なくとも、得意な人からピンポイントで教わることができれば

自分の苦手をひとりでムリに頑張るよりも
よほど早く、ラクに求める成果を得られるのではないでしょうか?


今週配信のメルマガでもお伝えしましたが
大事になってくるのは
まずは自分が「できない」ことを認めること。

どこが弱いか?
それを補ってくれそうな人は誰(どんな人)なのか?
どんな助けが必要か?


片づけに関しては
日常生活に密接するスキルなだけに
深刻にとらえられがち。

片づけができないことで
「私はダメ…」と 自己評価が下がってしまうケースも
少なからずみられます。
過去の私もそうでした。


しかしこれも、
「ホルンが吹けない」「合気道ができない」
といったスキルのひとつでしかありません。

だから、片づけが苦手なだけで
自己評価が下がってしまうなんて
本当に勿体ない!!


足りないスキル
自分ひとりで悩むのでなく
ぜひ、他人を頼ってくださいね。

はじめは慣れないかもしれませんが
他人に頼っていいんです。
そんな自分を赦してあげてください。


人は丁寧に頼られれば
むげに断れません。
(かえっていい気分になる方も、少なくないのでは?)

そのぶん、あなたは
得意分野・できることで、その方の役に立てればいいのですから。


ひとつの「苦手」によって「私なんて」と諦めるのは
余りにも勿体なさすぎます。
ほんの小さな「やればできる」を通じて
ご縁のある方が、なりたい姿に一歩近づくためのお手伝いがしたい、

そんなことを
久々のクラシックから つらつらと考えたのでした。

宇野沢さん、素敵なひと時をありがとうございました^^


●お帰りになるまえに・・・
早くもニューイヤーコンサートが気になっているあろまに愛の1ぽちを♪ 飽きっぽいので何よりの励みになります。

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
テーマ:片付け・収納・お掃除
ジャンル:ライフ
お盆ですね~
みなさま如何おすごしですか?

私は 旦那の実家(和菓子屋)で
子守に追われつつ…

(今回は小学校高学年の姪ふたりも。
怪獣たちを構ってくれて大助かりです)

数年ぶりにプールに行ってまいりました♪


とはいうものの
1歳児連れだったのでまともな準備をしておらず

正直、人前に晒すのが恥ずかしすぎる
時代遅れな水着。
(しかも、腹肉が気になるため妊婦用です^^;)

でも、そんな見苦しいもの誰も見ていません(笑)
水の中に入ってしまえばわからない。


そういえば合気道を始める前はよく
職場帰りにプール通いしていたよなぁ~と
懐かしく思い出しながら

ほんの少しですが、手足をのびのび伸ばして
楽しみました。

また行きたいなぁ
そのためには、お腹の肉と時代遅れな水着とUVケアを何とかしたいものだ
と 久々に思いました。

今は水着の種類も多くてビックリです。
女性はほとんど UVカット用の長袖っぽいパーカー型水着?を
着ていたような…?

 

すごいですねー。


やせないとプールへ行けない
と考えていると いつまでもプールへ行けないので

まずプールへ行く。
プールの気持ち良さを感じる。
必要に応じて、もっと気持ちよくなる条件を考える。

といったところでしょうか?


実際にプールへ行ってみると
これはマズイ!といったモチベーションが上がって
ダイエットにはめっちゃいい効果がありそう。

部屋にお客様を招いてしまうのも 同じかもしれませんね^^


●お帰りになるまえに・・・
お腹の肉が気になるのは○年ぶり(ヤバいでしょうこれ)のあろまにがんばれ~の1ぽちを♪ 飽きっぽいので、何よりの励みになります^^

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
テーマ:片付け・収納・お掃除
ジャンル:ライフ
保育士さんたちから(!!)
「動き激しいですねー」と評されている次男が歩き出して
そろそろ2か月余り…

室内のカオスっぷりが加速しています。

pic391.jpg

ありえない!!
(写真はキッチンの棚の前)



お外へ行きたい!というときには
自分のサンダルを両手にトコトコ持ってきて、要求。
兄さんのくつまで持ってきて、要求。

汗で気持ち悪いときには、
お風呂から遊び道具を持ってきて、要求。

テレビを見たいときには
リモコンを持ってきて、要求。

読みたい本を持ってきて、読んで、と要求。

好みのズボンを持ってきて はかせて、と要求。


ほほえましくはあるし
成長したな、可愛いなーとも思いますが…

これだけランダムに持ち歩かれたのでは
元に戻す側としてはたまりません(--;
行方不明もしばしば。


長男…
おっとりしていたのだなー。


子供がゼロからイチになると

今までなかった子供グッズが室内に加わって
お部屋のインテリア性との兼ね合いで悩んだり
安全対策が必要になる
慣れない子供の相手でいっぱいいっぱい
といったことで、ハードルが上がりますが


1から2になると

散らかす人数が増え リセット時間と回数が増大
汚れものが増えて洗濯物が増え 洗濯と取り込みと収納に悩まされ
物量が劇的に増え、収納不足に悩まされ

食べこぼしが2倍 マメな掃除が要求され
園や学校から持ち帰る書類が2倍 書く・管理する書類も増え
下を見ている間に上がぐずる その逆も


これまた間違いなく、ハードルは上がる…
ような気がします。


先日メルマガで
「久しぶりに号泣しました」というタイトルで発信したところ

過去最大の反応をいただき
めちゃくちゃ励まされました。ありがとうございます。

---------------------

足にすがりつく次男をなだめすかしながら
長男の宿題や明日の準備につきあい

料理を準備して、食べさせて、後片付けをして
食べこぼしの後始末をして、風呂の準備をして 風呂に入れて寝かしつけて
座る余裕もないし、
家事も育児もヘトヘトだよ

と、ある日 車中でふと話をしていたら


責めているわけではないし
子供ふたりの世話で大変なのだと思うけれど
たしかに最近 家のこともやっつけ仕事になっているよね、

と旦那の一言。


やっつけ仕事…


こんなにも毎日、歯を食いしばって取り組んでいるのに
はたからは「やっつけ仕事」なんだ!と思い…

涙が一気に噴き出しました。

(あとで夫に、めちゃくちゃ謝られました)


同時に、この涙で
もやもやとした霧が かなり晴れたようにも感じました。



私の自信のコアは、仕事も家事も含めて
汚部屋から脱出できた後、
子供がいても、そこそこ部屋が維持でき
仕組みが回っていたところにあったようです。


それが、子供が2人になり
仕事を再開して多忙になった上

子供の進級・進学に伴い
物の流入・やるべきことも一気に増えて
置いておかなくてはならないものも変化し

今までうまくいっていたことが
うまく回らなくなっているのだと。


空間そのものも
出ているおもちゃが増え、色もすこし氾濫ぎみ
(氾濫OKの場所は決めていますが)

1日1回はリセットしているものの
時間内に終わらなかったり
定位置に戻し終えても、以前ほど落ち着かないようにも
感じています。

(一部抜粋)


---------------------

確かに今、毎日追われている感があり
いわゆる「環境の変化により一時的に片付けられない状態」になっていますが


恐らく、今持っている知識…


・「環境の変化により片付けられない状態」というものが存在すること

・現代のモノや情報や時間の量は、個人でどうにかできる量を大幅に超えていること

・お片づけって実は、とても高度な作業であること


を知っていなければ、もっと
私ってなんでこんなにダメなんだろう…と
より自分を激しく攻めていただろうな、と思います。


知っててホントによかった。
知るって大事。


片づけができないとお悩みであれば
それは決してあなただけではないし、
あなただけのせいではないことを知ってほしい。


久々に8/24(土)に
(珍しく週末午後開催♪)
ライフオーガナイザー入門講座を開講する予定ですが

片づけは終わりも正解もないのだから
片づけられないお悩みに寄り添いながら
苦手派視点から、肩の荷が少しでも軽くなるように…と願って
お話したいと考えています。


ブログでは8/5(月)に告知記事をアップしますので
お楽しみに?!

ホームページからは既にお申込み可能です。
久しぶりに講座でお会いできるのを楽しみにしています^^


●お帰りになるまえに・・・
テコテコ…とガニマタで歩く次男にがんばれ~の1ぽちを♪ 飽きっぽいので、何よりの励みになります^^

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
テーマ:子育て
ジャンル:結婚・家庭生活
今日はクローズドで
起業家・フリーランスの皆様とランチがてら
オフィスのデスク回りに関するお話をちょっぴりさせて頂きました。
(ありがとうございました♪)

pic377.jpg


今日も、素敵女子の皆さまから
お話を伺って感じたのは

片づけって
ラクでもゆるくもないんだな、と。


なんだかブログタイトルを
真っ向から否定していますが
(そろそろ変えたいと思いつつ、変える勇気がまだない)


このブログタイトルを考えたのは
そもそもアフィリエイトを始めようと思っていた頃、
アクセスを集めやすくするためでした。

グーグルでキーワード調査なんかしたり(笑)

実際、初心者視点の
ズボラな(得意派にはありえない!と思える)方法も
アリなのかな?と思ったのが
ブログを始めたきっかけ。


でも、今
いろんなお悩みを聞いて思うのは

お悩みは十人十色。

片づけには終わりもない。
正解もない。

本にはいろんな手法が書かれているけれど
そこにはあなたにとっての正解、
あなたにあった方法は書かれていない。


たとえ途中でプロからアドバイスをもらったとしても

最終的には腑に落ちなくては実行に移りません。
もし、現状を変えたいならば
たくさんの選択肢の中から
なにかピン!とくるきっかけを探し続けなくては。


しかも片づけって
実はいろいろ考えるプロセスがあって


目的・大事にしたいもの(コト)・自分の行動のクセを知る

要不要を判断 出す 選ぶ 戻す

収納方法や定位置を検討
仮置き

OKそうなら採寸・物品の調達

収める

出したら元に戻す(維持)

元にもどすのが続かない場合は、はじめから


… …
^^;;;


でも、考え方によっては
すぐに片付かないとしても
肩の力を抜いてつきあえる可能性もあるし

情報も物も増えて
片づけがますます難しい世の中だ、と知ることで
少なくとも安心できる(してもらえる)こともある。


終わりもない
正解もない。

逆にいえば、
自分や家族が快適であれば、何でもありってこと。


だから自分を責めすぎないで。
追い詰めないで 焦らないで
マイペースマイペース。


片付いたらどんな気分になりそう?
片付いた部屋で何をしたい?
片づけにつかっていた時間で何をしたい?

ストレスに感じていることは何?


友達をすぐに家に招き入れられない…と悩んでいる方、
たくさんいらっしゃいます。(過半数ではなかろーか)
私もそうです。

今まで片付けられていても、何かのきっかけで片付けられなくなることも
多々あるのです。
その逆もしかり。

行動しても結果がすぐには現れないかもしれないけれど、
行動しなくては何も変わらない。
現状を変えるためには、何か今までと違った行動をとらなくては。


劇的変化は、そうそう起こりません。

比べるのであれば
他者とではなく、過去の自分。
自分にあったやり方は何?

過度な期待をせず、無理をせず
その気になったときに、ほんの小さな工夫を重ねていきましょう。


今までよりもいいアイデア思いついた~♪
と思えれば、
ちょっとずつ何か楽しくなってくるのかもしれません。


●お帰りになるまえに・・・
髪の毛ばっさり切りすぎたあろまに愛の1ぽちを♪ 飽きっぽいので、何よりの励みになります^^

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
テーマ:片付け・収納・お掃除
ジャンル:ライフ
ゴールデンウィークですね~
温かいし、片づけにももってこい♪

と思いきや…(^^;

男の子って 甘えん坊ですね~
家事をしていると、すり寄ってつかまり立ちの次男。

ハイハイもけっこう早くて
いたずらも抜け目がありません。
速度は当時の長男の軽く2.5倍。

pic373.jpg


怪獣2人在宅中は片付けどころか、
正直 最低限の家事すらおぼつきません(汗)

長男1人のときには
私がある程度頑張れば、家もそこそこキレイに保てていたのですが

ふたりいると
散らかる速度・汚れる速度も2倍速!

手づかみ食べも始まった11か月の次男
掃除をしても即、床に食べこぼしの山…
おむつもおしりふきもティッシュも本も、いつの間にか
ぜーんぶ引っ張り出しています。


「ひとりじゃとてもムリ~!!!助けて~!!」
と なんど叫んだことか。

でも、SOSを出すことで
ずいぶん旦那や長男、協力をしてくれるように
なりました。


子供がいれば、物も増えるし散らかす(^^;

おもちゃはもちろん
学校や幼稚園から持って帰る作品やらプリントやら汚れ物やらで
片づけのハードルはぐん!と上がり
出したら戻す回数も増え

親への負荷は上がる。
このめまぐるしい、情報過多で物も多すぎる現代
誰もが当然に片付けられるわけではない。
自己流で処理できるキャパを大幅に超えてしまっています。


みんなで家事も片付けも分け合ったほうが
ママもラクになり、笑顔が増え
家族と一緒に過ごす時間が増えるはず。

なので、苦手な方こそ
頑張りすぎないで、
自分ひとりで抱え込まないで、と願わずにはおられません。


長男が小学校へ入ったことで
ますます片づけハードル、上がりました。
これはまた別記事で取り上げますね~


GW谷間の平日、ありがたいことにお仕事づいているあろま。
お客様の笑顔のために、最善を尽くしてきます。

みなさま、楽しい大型連休をおすごしください^^


●お帰りになるまえに・・・
笑顔、笑顔と自らに言い聞かせるあろまへ頑張れ~の1ぽちを♪ 飽きっぽいので、何よりの励みになります^^

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
テーマ:片付け・収納・お掃除
ジャンル:ライフ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。